直傳靈氣

              【 直傳靈氣 】

今、世界中の人々を癒しているレイキは、
日本の鞍馬山で臼井甕男氏(1865~1926)が天授された直傳靈氣が発祥です。
日本の直傳靈氣が高田ハワヨ女史(1900~1980)によってハワイへ渡り、
ハワイからアメリカに伝わったのです。

日本では臼井靈氣療法学会や林忠次郎氏(1879~1940)へと受け継がれました。
林氏から直接、靈授された方に山口千代子女史(1921~2003)がいます。

山口女史は林氏からの手法をそのまま直傳靈氣として復活させました。
現在は直傳靈氣研究会として山口女史のご子息である、
山口忠夫氏(1952~)が引き継いでいます。

直傳靈氣療法(ヒーリング)を簡単にいうと、
宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を施術者(ヒーラー)が受け取り、
自分の身体を通して増幅し、患者に与える作業です。

非常に細やかなエネルギーを扱っていますから、治療法としては最適な方法といえます。

    
           <セラピーの手順>

     クライアントさんの、コリや毒素が滞っている部分など、
     適切な部分にしばらくの間、手を当ててヒーリングしていきます。

     活性化のサインは、お腹の中がグルグルと動き出したり、
     排出作用が促進するために、尿の色が変わったり、
     目に見える反応があります。

 ※クオーレテラピーでは、靈氣のスクールも受け付けております。
              料金:前期45,000円、後期40,000円

$弾ける笑顔 クオーレテラピー-霊気

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す