心理カウンセリング(その2)

   
クオーレのカウンセリングは、
以下のテクニックを使う場合があります。

         <マトリックス・リインプリンティング>

マトリックス・リインプリンティングは、
過去のネガティブな感情を解放し、
エネルギーの高いイメージを創ることにより、心身に癒しをもたらします。

ポジティブな出来事を引き寄せ、
あなたの夢や目標を実現させるタッピング(EFT)を用いた新しいセラピーです。

      【どんな時にマトリックス・リインプリンティングをするの?
                      年齢退行催眠とどう違うんだろか?】

私たちの抱えているネガティブな思考って、
目線を変えてみたら、なんてことないことが沢山あります。
特に子供の頃の思い込みは、小さくて周りがよく見えないし、
起きている状況の理解度がとても少ないので、本当のことを理解できません。
でも、それが事実だとしたら、当人にとっては、時には命にかかわるくらい、
不安で悲しいことです。

例えばお母さんから「半分づつだよ」と、
菓子パンを半分にちぎってもらったとします。
たまたまお兄ちゃんより、ちょっとだけ自分の方が小さかったとき、
「僕はお母さんから大切にされていない。ズルイ。僕はお兄ちゃんにはかなわないんだ!」
などと思い込んでしまったりします。

そんな時、ヒプノセラピーの年齢退行催眠だったとしたら、
そのシーンに入って過去の自分や周りの様子を見ていきます。
人格交代という方法で、お母さんの目線になってみたりすると、
実は、お母さんに対するネガティブな思いは、
濡れ衣だったと気づくこともあるでしょう。

しかし、、マトリックス・リインプリンティングを使う場合は、
その小さい頃のシーンが自分にとって辛くて、
その状況を改善したり、変えてしまいたいと思うのならば、
それを選択することが可能になります。
これが、マトリックス・リインプリンティングの醍醐味です。

小さい頃に出来なかったことや、また、したかったことを、
イメージな中でやっていきます。

こうやって、EFTのタッピングをしながらネガティブな感情を解放させていくと、
オリジナルの場面を思い出そうとしても、既に新しい場面に変わっており、
オリジナルの場面が出てこなくなる事があります。
これは、全くマトリックスの絵が変わった明白なしるしです。

勿論、子供の頃だけでなく、大人になっていても、前世でも、
マトリックス・リインプリンティングは可能です。

クオーレテラピーでは、お客様のニーズに合わせて、
マトリックス・リインプリンティングを採用しています。

             < EFT >

EFTは、
Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック;
感情解放のテクニック)を略したもので、
古代中国の少林寺等で行われていた5000年以上も前の、
古代ヒーリング原理に基づくテクニックです。

             <フォーカシング>
 

自分の体にフォーカスし、感情の根源をアクセスする心理療法です。

             <TAW(タウ)>

TAW理論・「あなたの思考は100%現実化しています。例外はありません。」
という考え方に基づいて、
現在の自分の感情や思考がすべての自分の人生、
目の前の出来事を生み出していることを、完全認識していくプログラムです。
人生の成功哲学として受け入れると、即効性があると思います。

パワフルな理論なので、お客様のニーズによって、対応させていただいております。

 
   ※奇跡の学習コース(A Course in Miracles)とは?

「奇跡の学習コース」は、
医療心理学者ヘレン・シャックマン(Helen Schucman)によって、
1976年に刊行されました。

ヘレンは理論的な心理学者で、
スピリチュアル的なものを全く信じない人でしたが、
実は小さい頃にいくつかの霊的な体験をしていました。

ある日彼女に、
“This is A Course in Miracles, please take a note”
という声が聞こえてきました。

それからヘレンはイエス・キリストと名乗るスピリットから、
何年にもわたってメッセージを受けました。

始めは自分がおかしくなったのではないかと不安におびえていましたが、
同僚のサポートもあり、メッセージの聞き取りを続けていきました。

時々、ヘレンがメッセージを修正しようとすると、
声の主から一語一句言葉を変えてはいけないと注意されました。

「奇跡の学習コース」はヘレンの聞き取りによって、
現代に付与されたイエス・キリストの教えです。
今までに世界数十カ国で翻訳出版され、ミリオンセラーとなっています。
また世界各地で勉強会が開かれています。

奇跡の学習コースをイエス・キリストの教えというと、
キリスト教の教えと混同しがちですが、
イエスの魂がヘレンに送ったメッセージは、
現在のキリスト教の教えとはかなり違っています。

確かにキリスト教用語が多く使われているため、
分かりにくい箇所や意味を誤読しやすい箇所が多くありますが、
「奇跡の学習コース用語集
(Glossary of terms from A Course In Miracles by Robert Perry)」
を参照しながら読むと、宗教を超えたとても深い教えであることが分かります。

また、奇跡の学習コースが通常の宗教と違うのは、
内容的に潜在意識のメカニズムや人間の心理についての描写がとても多いことです。
そのため多くのセラピストや心理学者が、
奇跡の学習コースの教えを実践に取り入れています。


          Healing is the effect of minds that join,
          as sickness comes from minds that separate

                    <訳>
          癒しは神と一体化した心によって起こる。
      なぜなら病(苦しみ)とは神と分離した思いから生じるものだから。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す