ヒーリング各種


            【 DNAアクティベーション 】

3000年以上もの歴史をもつ、
ミステリアスな教えから伝えられたクリスタルヒーリングです。

DNAの24本のストランドのうち22本を活性化します。
これは特別なプロセスへ私達を導き、
貴方の可能性を開いて、スピリチュアルな繋がりを強める作用があります。
本来の自分を取り戻し、才能を開花してくれます。

ヒーリングの方法は、ワンドを使います。
ワンドとは、セイジの木で出来た20センチほどの棒状のものの先に、
クリスタルが付いているヒーリングツールです。

そのワンドで、後頭部から背骨の第5~7胸椎位までの所に、
12個のコダンというものがあって、そこにワンドの先端をかざしていきます。

後頭部から背骨の第5~7胸椎箇所(コダン)には、
DNAを活性化させる特別な場所があり、
クリスタルワンドでヒーリングすることによって、
その人が本来もつ力が活性化されていきます。

ヒーリングが進んでくると、DNAが活性化されたサインがあります。
活性化を必要とする部分には、モクモクと煙の様なものが出てきたりします。

このヒーリングによって、現実界では見られない、
カラフルな色彩や幾何学が見えたりと、お客様の反応は様々ですが、
時には浄化のプロセスが促進されることがあります。

長年、ご愛用いただいているお客様で、助産婦さんがいらっしゃいますが、
DNAアクティベーションをした後に赤ちゃんを抱くと、
赤ちゃんの顔がキラキラしてくるのが楽しみで、
エネルギーがダウンしてきたときは、お越しになられています。

            【 クリスタルボール 】
$弾ける笑顔 クオーレテラピー-モルダバイト

クリスタルボールは、
水晶の粉末(純度90%)を高温で焼き固めてつくります。
ワンドという棒でボールの縁を叩いたり、こすったりして音を出しますが、
とても不思議な美しい響きが沸き起こります。

広大な宇宙空間を連想する、豊かな倍音のバイブレーションの中に身を置いていると、
短時間で脳波が瞑想をしている状態と同じ様に、
アルファ波からシータ波に変わり、深くリラックスした状態になります。

そして肉体的精神的な疲労の回復、
ストレスの解放、自律神経の安定などが期待されます。

また体内の老廃物の排出も促進されるため、
デトックス効果も高く血液がさらさらになるといわれています。

ヒーリングの方法は、クルスタルボールの倍音を、
お客様のチャクラの活性化させたい部分にあてていきます。
クリスタルボールの倍音にのせて、チャクラに沿ったトーニングをしていきます。

クオーレテラピーに用意されているクルスタルボールは、
モルダバイト(宇宙の隕石)やローズクォーツなどの、
質の高いクリスタルです。
眠りから覚めた時は、「あっ!ココはどこ?私は誰?」
と言う感覚を感じてもらえるかもしれません。
     

クリタルボールは、こんな方にオススメです。

◎ 体調を整えて体力をアップさせたい。
◎ オーラやチャクラを輝かせたい。
◎ 五感や直感力を磨きたい。
◎ 右脳と左脳・女性性と男性性のバランスを取りたい。
◎ 美容やアンチエイジングを希望される方。

また、カウンセリングと併せて行う事も出来ます。

◎ トラウマを解消し、心を解放させたい。
◎ 幸せを引き寄せて、願望を実現させたい。
◎ ハイヤーセルフと繋がりたい。

$弾ける笑顔 クオーレテラピー-ローズクォーツ

           

 

$弾ける笑顔 クオーレテラピー-音叉
          【 音 叉 】

音叉をつかって、
地球の振動数に自分の波動の周波数をあわせて行くセラピーです。
クリスタルボールと併せて使用することによって、
更に調律の効果が高まります。

耳や、頭蓋骨や、背骨に沿って音叉をあてるなどの方法によって、
音叉のもつ揺らぎが、あなたの自律神経をより正常な方向に導きます。

日頃パソコンなどで、感覚神経が鈍ってきてしまった事を、
音叉によってお気づきになるかもしれません。

           【 シータヒーリング 】

誰もが生まれながらに持っている直観的な能力を通じて、
           “すべてなるもの”
の、無条件の愛のエネルギーに働きかけるテクニックです。

脳波をシータ波にすることで、
“すべてなるもの”の創造主から瞬時に心と身体に癒しをもたらします。

シータヒーリングは、ヴァイアナ・スタイバル女史により開発されました。
シータ波の状態において、誰もが自分の力で、
身体、メンタル、感情、霊的のすべての部分で大きく変容することができます。

シータヒーリングの思考パターンと感覚・感情に関するワークでは、
マイナスの感情や思考を取り除き、
自分にとってポジティブで役立つものに変えていきます。


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す