ヒプノセラピー(その1)


          ヒプノセラピー(催眠療法)

催眠療法は、人為的に潜在意識の領域に入りやすい意識状態をつくります。

潜在意識という言葉は最近よく聞かれることが多いと思いますが、
私たちには表面意識(顕在意識)と潜在意識(無意識)があります。

表面意識は、普段私達が頭の中で考えたり、感じたり、
良い悪いを判断したりと、はっきり自分で認識出来る意識です。

そして潜在意識とは、本人が認識出来ていない、
自分でも気付いていない意識をいいます。

人間の意識全体を水の入ったコップに例えると、
表面意識は上の水面の5%、
潜在意識が残りの水量の95%にあたるといわれています。
わたしたちの意識は潜在意識が圧倒的な地位を占めています。

95%の中には現在忘れてしまった様々な感情や記憶など、
あらゆる情報が蓄積されています。

催眠療法は、自分の潜在意識の中を自分自身で確認できる状態へ導きます。

潜在意識に繋がった状態になると、
自分に対して非常にオープンに心を開き、
前向きな暗示を受け入れやすくなります。
そのような心の状態を利用して習慣や癖、悩み、性格の改善、能力開発、
会社や家族などでの対人関係の改善、ストレスや痛みのコントロール、
自己探求などを行います。

しかし、それらは決して医師の行う医療行為ではありません。
そして、クオーレテラピーでは主に前世療法・年齢退行療法を軸にして行ないます。

               <前世療法>

前世は本当にあるの?
この疑問に対して賛否どちらに焦点を置くかはともかくとして、

「あなたが現在抱えている問題の原因につながる前世」へと誘導します。

誘導中、想像もつかない場所や服装、性別、年代が、
自分の潜在意識から浮かび上がってきます。
誰かに強制させたわけでもなく。
潜在意識下で起こったことは現実であれ、イメージであれ、
肉体や感情に大きく働きかけてくるのです。

そして一番大切なことは、前世の経験もしくはイメージを通して、
今世の魂が何を学び、何を成し遂げようと生まれて来たかを知ることなのです。目

               <年齢退行療法>

前世療法と違い、あなたの今世を振り返ります。
身体の不調、職場の人間関係、両親や家族との軋轢や不安感、いつもお金に苦労している。
イライラしている。特に嫌いな人がいる。人と接するのが苦手・・・・。

などなどの原因を数えあげるとキリがありませんが、
あなたの気になっている何らかの感情を過去にさかのぼって探ります。

誘導によって、現在のあなたはインナーチャイルドしょぼん(あなたの中に住んでいる傷ついた小さな子どものあなた自身)と出会うことになります。

その他、GIFT(自己実現のための催眠プログラム)などのテクニックは、
クライアントの目的に応じてセラピーすることが出来ます。


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す