やっとわかった!・スピな疑問・⑧


<前回からの続き>

 

この世に生まれてきた私達は、

いかにエゴや執着を手放して、

軽~く、軽~くなって行く為に、

わざわざ重い世界を体験して
来ているのだ。
なに?

 あんた、どこ見てんだよ~。
(人生なんて、重てぇもんなんだ。
あったりめ~だのクラッカー(ふるぅ)

 

って、思う人もいるでしょう。

重たいネガティブな感情や思考を、
手放してみると、

本当の意味の軽さを体験することが
出来るんです。

 

さて、さらに話は深くなっていきましょう。

 

闇の中に光が有るように、

闇ばかりでは光は見えないし、

光だけでは闇は見えませんよね。

 

重たい世界にいるからこそ、
軽さを体験することが出来る訳です。

 

重さとは感情ばかりではなく、

 

肉体レベルの病気も入ります。

 

インフルエンザにかかって、
高熱で苦しんだ後、

インフルエンザ

 

 

快復した時の身体の軽さを
思い出してみてください。

元気

 

 

健康っていいな~って、
気づくじゃないですか。

それと同じで、エゴや執着から
解放されると、

めっちゃ、見ている世界が変わる
んですわぃ。

 

でね、宗教に入っている人が
死んでから行きつくところは、

自分の所属している宗教の靈団に
導かれていくという話から、

ここまで来たわけですが、

コレって、「覚りの観点」で言ったら
どうでしょうかね?

 

私達は、エゴや執着を手放して、
自由に軽~くなっていくことが

魂の成長だとしたら、

行きつく場所が決まっているのって、

結構、制限されちゃう気が、
私はするんです。

 

さらに、もうちょいだけ提案します。

 

<続く>