やっとわかった!スピな疑問・36

<前回から続く>

『死んだおっさんのこれまでの経緯』

無事に成仏し、三途の川を渡り終え、

旅立つ

えんま様の御前にたどり着いた
死んだおっさんは、

えんま様から結審を下される前に、
人生劇場というDVDを観るように
言われました。

b9750893

 

真面目にビデオを観るおっさん。
「オラの人生を見届けるだ。。」

 

 

それは、
自分が受精してから死ぬまでの間の
全ての情報が記録されているもので、

霊界では、結審の前に
人生劇場というDVDを観なくては
ならない掟があるようです。

 

Unknown-1

 

これから、
死んだおっさんはビデオroomに

49日間缶詰になるのです。

そのビデオroomにはある特徴があり、
上映中に、

人間界で良い行いをしていれば、
心地のいい感覚を体験でき、

反対に悪い行いをしていれば、
心地の悪い体感をリアルに与えられる。

人に親切にしていれば、逆に自分が
親切にされているところをスローモーション
で体感でき、

人に酷い事をした人は、
その場面をスローモーションで自分が
逆バージョンで体験する羽目になります。

 

images-5

まさに、今までの人生の総まとめを49日間で、
走馬灯のように体験させられる
体感型DVD閲覧roomなんです。

 

さて、死んだおっさんの人生劇場は、
おっさんに閲覧してもらうとして、

皆さんに問います。

あなたは、体感型DVD閲覧roomで
良い体感を感じられる人生をどれだけ
送っているでしょうか?

前にもえんま様がお話しされていた様に、
良い行いというのは他人に対しては
勿論のこと、

自分に対しても該当するとしたら、
あなたはどれだけ自分を大切
しているでしょうか?

あなたは、あなたを罰しすぎては
いませんか?

悪い行いも然りです。

私たちは自分に甘いところがあります。

自分がされた嫌なことは大げさに非難する
くせに、

自分が他人にした無礼な行いに対しては、
差ほど大したことをしたと思わない人がいます。

ですから、相手が思うほど、
痛みを感じていないのではないでしょうか。

 

実は、そういう人がいるからこそ、
この体感型DVD閲覧roomは、
気づき観点からいうと、

とても大事なプロセスなんですね〜。

 

要するに、自分が傷付けた人の気持ちが、
リアルタイムで自分に跳ね返ってくる
体感型バーチャルroomなんです

 

ですから、死んで気づく前に、
肉体を持っている間に、このことに
気付きましょう。

体感型DVD閲覧roomでは、
人に感謝されている自分を体感できる
様な人間になっていたいものです。

 

そうすると、自殺する人って
どうなんでしょうか?

 

霊能者の江原さんが美輪明宏さんと
共演していたテレビで、

こんな事を言っていました。

 

自殺した人を霊視すると、
今までかつて後悔していない霊を
一度も見たことがないって・・。

 

それって私も同感です。

真実ではないでしょうか?

それは、死んでみて客観的に
物事が見えてきたときに、

「ハッ」っと気づくのではないのかな?

後悔って、取り戻しができない思いが
募って、苦しいですよね。

 

<続く>

 

****************

直傳靈氣セミナー開催します

靈氣セミナーいよいよ開催。
今回は後期も予定していますので
前期しか受けていない方は、
お見逃しなく!!

<前期>
日時:1月24日(土) 10時~17時
1月25日(日) 10時~13時
<後期>
日時:2月14日(土) 10時~17時

詳しくは
こちらをクリックしてね!