お客様様さまからの感想


そういえば、霊気講座は前期11名、後期8名
の方に受講いただきながら、
(確かバーズ講座もやったじゃん

相変わらず、講座の風景とか、
修了の記念写真も撮り忘れ、

感想&アンケートも書いてもらい損ね、
宣伝下手というか、何ちゅうか、
那旺さん、営業・・やる気あんっすか?(と、反省す)

 

カウンセリングセッションが終わって、
クライアントさんが、

感想というか、
報告というか、
ただのご挨拶ともいうが、

メールを下さることがあります。

その中で、セッション後にこんな変化があったとか
不思議なことがあったとか、
セッションで取り扱ったことが現実化したとか、

色々律儀にも教えてくれるのですが、

私は「そっすか!それは良かった良かった!
と軽く返信する。

 

しかしだなぁ、よ〜〜く考えてみると、
そうやって感想をメールしてくれているのにもかかわらず、

それをブログに載せるとかの発想をしっかり
忘れておりました。

 

 

以前だったら、

セッションの結果、クライアントさんから
ものすっごい変化があったと聞いた時に、
那旺:
「良かったらお客様の感想を載せたいので、

書いてくださいね〜」

 

書く

(そこのあんさん、ケツ書くんじゃないのね〜)

 

ってお願いしていたこともありました。

 

しか〜し・・「あじゃじゃ??」って思うことは、
奇跡的な変化を起こしたクライアントさんに
限って、

 

セッション前にはこんなことで苦しんでいたのに、
今はこうなりましたってことを、

記憶喪失しちゃうんです。
で〜、お願いして感想を書いてくれても、

 

「え〜〜〜、マジっすか?そこじゃないでしょ〜
・・・みたいな
感想になることが多いんですねぇ。

 

それはセラピストにとって、いたって嬉しい
ことなのです。

しかし、営業的には真逆なんですけどね

 

で、何がうれスィのかと言いますとですねぇ、
すっごい変化が起きているくせに、
「私は前からそういう人だった」・・・みたいになるのだ。

要するに過去の出来事は変わらないのだが、
その問題にとらわれていた感情と、
そこにくっついていた、イヤ〜な感覚が消えちゃうから、

 

以前あった苦しみのリアル感がなくなってしまい、
まるで「初めから悩んでいなかったじゃん」
という感覚の物質変換が起こってしまうのです。

 

だから感想を書いてくれても、全然苦しみから
抜けた感が伝わってこないのだ。
なぜならだね〜

 

 

初めっから苦しんでいないことになっとるから。

 

だから今が変わると・・・・・
過去も現実も未来も変わるのだ〜。

 

だから、

今。。

なんっすよね!(肝に銘じるワタス

 

で〜〜〜、私からしたら、

セッションをしたら苦しみは薄らぐのは当然じゃん

 

癒されるのも、そうっしょ〜。。

 

望んでいることが現実化するのも、

当たり前だのスケベ〜だと(意味不明)
思っているので、

「人生が変わりました〜っと教えてくれる
メールが来てたとしても、

私の中でフツー&当たり前だったので、
(だってお金もらってお仕事しとるもん)

極フツー過ぎることだから、
殆ど気にかけていなかった。

 

でも、よくよく聞いてみると、

そういう「現実化って〜のは、
セラピーでちょくちょく起こることでは
ないらしいのだ。

 

それに今頃気がついた私は
もっとブログでもご紹介しなくちゃいけないんだ
なぁっと思いました。

 

***************

 

以下がクライアントさんのメールです。
(もちろん許可をいただいています)

(40代 女性 教師)

昨日は霊気講座お世話になりました。
美味しいお菓子もご馳走様でした。

那旺さんのところに行くと、なんか不思議なことが起こりますね。
現実がどんどん変わって行きます。

今日帰宅したら、去年小6で担任した子供から手紙が来てました。
その子は中学生になり、時々手紙をくれます。

ちょっと繊細な子だったので、
手紙をくれるだけで、嬉しく思っていました。

今日の手紙には生徒会選挙に立候補して当選したこと、
先生に一番に伝えたいと思ったこと、

お母さんに知らせる前に伝えたいから、
電車の中でこれを書いていること、(字がぐにゃぐにゃでした)(^ ^)

先生の手紙はいつも心温まることが書いてありました。

担任してる時は、日々に追われ、
そんなつながりも見えなかったんです。

こんな思いを伝えられることはなかったんです。
(自分が気づかなかっただけかなー)

それで、読んでいてすごく嬉しいんだけど、
同時に周りの音がスーッと消えていくような気持ちがしました。

なぜなら、ちょうど那旺さんちにいく前の日、
部屋でぼーっとしていたら急に、

「私は素晴らしい教師だった」
という思いが、湧き上がってきたからです。

そんなこと20年間で一度も思ったことありませんでした。

でも、ああ、そう思っていいんだと自分で認めて、
泣いたんです。それが土曜日。

そして日曜日那旺さんちにいき、今日のこの手紙。

自分で決めると、そういう現実が見えてくるのかな。
と思いました。

私は、この手紙に値しない教師だとは、もう全く思いません。
感謝して胸を張ります。

那旺さんのところは不思議なところです。

 

        

 

ずっととらわれていた過去の自分を
忘れてしまったかのように、
自分を愛し始めています。

 

彼女を占拠していた深い闇が
どんどん晴れて行っているようですね。
このクライアントさんも、
過去に30回以上、4人くらいのセラピストさんに
セッションをしてもらい、

これだけの数のセッションをやってきたのだから、
もうこれ以上、幸せを望むのは
無理なんだろうって思っていたらしい。

そんな時、霊気講座を受けてくださり、
「まだ自分にも可能性がある、向き合いたい」
って思ってくれた様で、

 

諦めずにセッションを受けてくれました。

 

「こんな晴れ晴れした人生が
自分に訪れるなんて信じていなかった」

と、言っていた時の目の輝きが、
子供みたいに綺麗だった。

 

今日の那旺ブログは、
まっとうなカウンセラーみたいじゃねぇか〜。

%e8%aa%b0%ef%bc%92

(どったのよ〜、那旺ちん。大丈夫か?
お熱ないか〜)

 

私だって真面目な時もあるんだよ〜。

 

 

多分、ご飯食べてないから世俗感がなくなっちまった
のだと思いやす。
(あ〜あと2週間以上ご飯食べられへんな〜)

 

 

 

この絶食プログラムが成功した暁には、
誰かお祝いの食事を一緒に食べてくれませんか?

 

 

3月にお食事会やりまひょ!

 

*******************

さて、話は全然変わって、7月17日(13時〜16時)開催の

 

4次元セミナー会場が決定しました。
前にも言ったように、人数が多かろうが少なかろうが、

でかい龍さんが縦横無尽に動いてくださるよう、
龍さんが会場で混雑しないためです。

決して人間のためではありませぬ。

 

龍

(どっも・・どっぅも〜)

 

会場:清澄庭園

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線
「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

 

清澄庭園

 

清澄

 

日本にとって、物凄く大事な集会です。
なんの根拠もなく

「私は出席せねばと直感した人は、

遠慮しないで、どうぞ来てください。

 

庭園散歩も風情があっていい感じですよ〜。
(夏は暑いけどね)

 

 

【4次元セミナー(変な人の為のon変なセミナー)

 

開催日:7月17日(月曜日:祝日 海の日)

時間: 13時~16時

場所:清澄庭園

料金:6,000円(税込)

 

4次元セミナー申し込みフォーム

 期限は2月11日です