お客様の感想から:大事な話⑩

も〜〜〜〜〜、なかなか本題に入らないですねぇ。
そもそもたった一人のお客様の感想から、
私の感想を付け加えて話そうと思ったのがきっかけでさ〜、

どうしてここまで話題が飛躍するんじゃろか!

で、いつも何が言いたかったかを思い出すのが大変なのだ。

セッションもそんな感じで、潜在意識にいざなわれる様にやっとります。
要は、ブログを書く時も、セッションをしている時も、
あんまり頭を使えていないのでありんす。

前置きはこの辺にして、
またまた話はズレるが、
なんで霊を写すのに携帯じゃなくてポラロイドなんやろか?

まぁ単純に考えると昔から(携帯のない時代)からポラロイドカメラで
やっていたからそのまま継続しているのか、
携帯より霊が写りやすいのか、どっちかな??

多分、後者の方だとは思いますが。
なんかの作用で写し易いのかしらねぇ。
多分、携帯は電磁波が霊を写すのに影響するのかもしれません。

まぁ原理を聞いたところできっと
ママには「わからない」と言われそうだから聞かなかった。

携帯のない時代は、写真はカメラ屋さんで
現像して貰わないといけないから、時間も掛かるし、
ヤバイ写真はどうしてもポラロイド(インスタント)カメラが必須。

かつてはエロジジイがお姉ちゃんの変態写真を撮るために使用する
パターンも多かろう。(どうでもいい話だ)

ポラロイドカメラでまた思い出した事がある。

唐突に、凄い治療家の話です。
その人は霊的な本も何冊か書いていたかな?

しかし、その方の名前も、会いに伺ったオフィス(神田だったかしら)
もどこだったか??
3回は行ったはずなのに忘れてしまった。

覚えているのは、
その霊的治療家とコンタクトする為に、どこも悪くないのに
施術を受けに行って、
結果的には治療方法を教えて貰える事になったのだった。
(どうしてこんなに忘れちゃうんだろか( ;  ; )

治療家に治療をしてもらう前に、ポラロイドカメラで撮られた事がある。

それが何を撮っているかというと、憑依霊ではない。
今度は、守護霊様だ。(この話もどっかで書いた気がする。)

通常、この霊的治療家は5枚くらい写真を撮るらしいのだが、

「う〜〜ん、おかしいなぁ。守護霊が写らない!!」

(どうちたの?おーい、守護霊!!どこだ??)

と、何度も連写している。

多分30枚以上は撮ったはずだ。

受付にいる弟子の奥さんにも、
「この人のはなんで撮れないんだろうか?」
ポラロイドカメラの画像を見せて相談しとる。

霊的治療家;
「こんな事は滅多にないのですが、っていうか1度もないんだけど・・、
あなたの守護霊様はガードが固いのか、恥ずかしがり屋なのか、
変わった方なのか、霊格が高すぎるのかわかりませんが、
・・・写らない。」

と言って、そうは言っても納得できず、
ブツブツ言いながら、さらに20枚くらいチャレンジし出した。

霊的治療家;
「あ〜〜もうダメだ!あと少しって感じなんだけど、出そうで出ない。
気配は感じているんだけど、写す事ができない」

「も〜〜〜〜、諦めた〜。」

と言われて、とうとう私の守護霊様は見えず仕舞い。

そんな経緯があり、ちょっとした秘儀を教えて貰える事になり、

人を気で飛ばす練習を何回かした様な気がする。
言われた通りにやったら、霊的治療家は隣にある受付の所まで
ぶっ飛んで行ってしまい、

霊的治療家;
「凄い、こんなに早く習得出来るものは、今までいなかった」

とかなんとか言ってたけど、
私的には、本当かな??

『勝手にそっちが意図して飛んだんじゃないか!』と心の中。

怪しい。。

疑ったまま・・未だに納得出来ていない。

人がそんなに簡単に飛ぶけ???


(アブラカタブ〜〜ラららんらん)

で、その師匠となる方の名前が、どなた様だか
やっぱり思い出せない次第どす。

かつて一世風靡した方みたいです。

読まない本棚のどこかに、その方の書かれた本が埋れているかもしれぬ。

そう言えば、引越しの時になると毎回お手伝いしてくれるAちゃんが、
本に挟まったお金入った封筒を2回も見つけてくれた事がある。
私からすると、そっちの方が片付け上手な霊能者と言えよう。

数日前は、私は2万円をゴミ箱から発見してしまった。
どうやらチラシに紛れ込んで無意識に捨てちゃったようだ。
万札は出がらした紅茶とリンゴのカスの匂い付きで発見された。
でもすご〜い。今回は自分自身で気づく事が出来た。(素敵・・小さな進化)

(ゴミ箱に2万円も入ってたよ〜〜〜。)

お金様、ぞんざいに扱いすみませんでした。

やっぱり私は運がいい。
これは大黒様のお導きのお陰じゃろうか!!

さて、ここまでのところ、

憑依から守護霊までが霊的能力のある人は、
インスタントカメラで撮れちゃうらしいという話題を
書きたかっただけだ〜。

次回からは、私が言いたかった事に戻れるのを期待する。

多分、本当に言いたいことは、為になる話かもしれぬが、
地味でオモロくないに決まっているから話したくないのかも。

だからこの様に迂回する傾向になっとる、ら・し・い。

<次回まで続く>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************