お客様の感想から:大事な話12

メリークリスマス!!(と、定番のご挨拶)

今日がこのテーマの最終回です。

さて改めて思うに、

クオーレテラピーアソシエイツの大原則!!

人生を充実させるには、
『心と魂(霊)と肉体の三位一体』・・どれも外せないという事です。
とどのつまりは、この3つをクリアリングしていく
必要がある。

お客様の感想から始まってここまで長い記事になってしまった。

気が付けばこの「三位一体」を解説しているみたいだ。

(にゃぁ〜るほど〜)

記事を書きながらチビチビと気づいて行く私だが、
ここからは最終的なまとめに入るはず。
(きっとつまんねぇ〜ど〜・・と保険をかける)

先ず、<心の問題>:でいうと、テーマの前半に出て来たCちゃんは、
「完璧主義」を持っている為に、自分の体を労われなかった。

子供と添い寝をしながら寝ちゃったとしても、
誰からも文句を言われないのに、
自分に厳しいがあまりに、体を休ませてあげれなかった。

そこらへんは、Cちゃんは過去に深いセッションをして来たので、
アドバイスだけでも理解してくださり、問題の解決はされた。

つまり、魂の質が高くなると、深いセッションはしなくとも、
話すだけで、即、気づいて復活するのです。

<体の問題>:でいうと、

このシリーズの最初の方に書いたが、出産は血を荒らすと母親から
聞いた事がある。その意味は医学的なものではなさそうだけれど、
日本文化の長い風習では、産後21日間は十分静養して、
何を意味しているのは分からんが、髪の毛を洗ってはいけないと、
どこかの婆ちゃんが話していた。

日本人には日本人に合った風習や食事がある訳で、
欧米に習いすぎてはなりませぬ。

要するに出産は、命をかけた大事業であり、産後は丁寧に生活をしないと、
後で得体の知れない体の不調が生じるから、気をつけましょうと
いう事ですね。

だから周りに気を使わないで、出来る限り
ゆっくりリラックスした環境に身を置いて欲しいです。

ちなみに、うちのお嫁さんが出産した時は、変なものを渡しました。
それはお股の傷の回復を早めたり、
毒素がお股から出易くするのに必要な「箱状の椅子」です。
大工さんに作って貰った特注の椅子です。

赤ちゃんを産む最後の瞬間に、パチンとアソコを切られちまう。
そこを縫った傷跡は場所が場所だけにめたくそ痛い。
さらに産む時に気張るから痔になる人もいるんだで〜。

その箱椅子の蓋には15センチくらいの丸い穴を切り抜き、
箱の中には百草みたいな薬草を燃やしてパンツを脱いで座るのだ。
要するにお股を燻るわけ。

これのお陰で凄い回復力だった。(ワシの時も欲しかった( ;  ; ))

また<心の問題>:に戻ると、
ITさんの奥さんは、とても気遣いがあり、優しくて責任感があり、
頑張り屋さんです。
人の喜んでくれる事をお手伝いしたいと常に心がけています。

そんな人が職場にいてくれたら周りは助かりますよね!
でも、その人の良さに問題が起きる事があります。

10月に消費税税率が変更した時って、ご商売をやっている方は徹夜を
強いられた人も数多くいました。

ITさんの奥さんは、10月の消費税税率引き上げの仕事に関わっていて、
くたくただったらしい。
心の余裕のない状態になった時に、闇はスーッと入り込むものなのです。

自分の体の限界を知りつつ、いかに「ねんごろいい状態」で
過ごし、人間関係を円滑に出来るかも自己責任なのだ。

優し過ぎるのも、責任感があり過ぎるのも、その思いがどこから来るのかを、
気づいて行く必要があるかもしれません。

ずる休みも時には使っても良いのだよよよん。

自分の中にある「ねばならない」という無意識に気づくことも肝要ですね。
(私もまだまだ下手くそでありんすが・・)

頑張りが過ぎると、肩が凝り、血管が狭くなり、
ストレスにより血液は酸化し、疲れが増すとさらに
生活習慣は偏ってエネルギーのない食事を摂る様になる。

やさぐれキツネが大喜びする体を作ってまうであ〜る。

(エッ?オイラ、なんもせ〜へんで〜。へへへのへ〜)

<体の問題>:

さらにいうと、電磁波の問題は大きい。
霊的な存在はどうやら電波に乗って来る様だ。
「想念」も見えない電気的エネルギーから送られてくる。

Cちゃんも、子供が寝ている間には、
ネットサーフィンをしたり、送られてくるメルマガを
長時間見ていたと言っていました。

心の不具合=ストレス=心の曇りは、
血が濁っていると思ってくだされ。
血が濁って汚血が体内に固まると、変てこエネルギーが
そこに巣を作りやすくなります。

変テコエネルギーとは本来の純粋な貴方ではない、
心を曇らせてしまうエネルギーのことです。

出来る限り、天と地のエネルギーをふんだんに浴びた野菜を
しっかり噛んで食して、
お風呂にゆっくり使って、
心地いい環境で睡眠をとって、
緑のある様な場所で土を踏みつつお散歩が出来るとナイスです。

当たり前すぎる話でしょうが、
なかなかわかっていても出来る様で出来ないのだ。

あなたの肩を凝らしてはなりませぬ。

(オラ、最近さ〜肩コリ、すごいんっすよ。ゴリゴリだで〜)

肩こりは、変なものに乗っかられても気づきません。

<霊的な問題>:
電話で相手からあまりにもネガティブな話を続けられたら、
いい加減に(良い頃加減)放置して逃げちゃいましょう。

電磁波と共にやばいエネルギーを直接、耳から頭に受けないよに、
最悪はスピーカーフォンで体操しながら対応しましょう。

さらに、携帯電話を頭の近くに置いて寝るのも、
Wi-Fiが飛んでいる部屋で寝るのも、出来る限り控えて、
コンセントのある近くにも寝ないほうが良い。

(しもしも〜〜。。平野ノラでしゅ)

しかし日本の狭い住宅事情ではそれが選択出来ない場合もあるし、
海外の様にアースが設置されていない住宅環境に置かれる我々は、
本当に先進国なのかと疑ってします。
利益優先の社会がそれをさせて、弱者は食い物になっている。

対策として、私は、アース棒を地中に埋めています。
そして体から電流が逃げれる様なアースシートに足を置いたり、
電磁場カットグッズをリビングの絨毯の下にも敷いてあります。
ベットの頭の辺りにも、
持ち運びが出来る電磁波除去グッズも置いています。

日本では2020年から通信の高速、大容量化の5Gになる。
益々頭の不具合を起こす時代に突入です。
あなたはどうやって自分の身を守れるか!!

さて、ブログの途中でポラロイドカメラの話題になったが、
特定な電磁波を持つ霊的存在は電気の波に乗って動きやすくなる。

霊的に低い存在(やさぐれたキツネ)は、
それに見合った荒い周波数を保持して、人間を操ろうとし、
逆に高次元の霊的存在は微細な周波数を保ち、周りの人間を幸せにする。

となると、(前の記事で出てきた)霊能者がチューニングし、
ポラロイドカメラに転写された霊的存在は、
荒い周波数のエネルギー体→低級霊かもしれませんね。

何しろ、血液の浄化が今後の課題です。
クオーレテラピー 成されるセッションは密かにこれを
やっとるのです。(ちとだけ公開した)

(これでこのシリーズが終われるか検討中・何かが足りない)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************