投稿

潜在意識の正体(その19)

(前回からの続き)

ぎっくり腰が痛すぎて、
ベットから動けなくて・・、暇すぎて、
天井を見ながらセルフヒーリングをしていたら、

な〜〜んと、ぐうたらな私が、
ヒーリングの気持ちよさと効能にぞっこんハマり、
100歳の初恋みたいな気持ちになったのじゃた〜。
(長年ボーッとしていて、死期もそんなに遠くない
年齢になって気付き、・・ちと遅くないっすか?っていう意味(^○^))

その内容は霊気とはちょいと違う、
今の時代だからこそ必須なヒーリング・
仮命名「霊気プラス」を考案しました。

ちょいと詳しく説明すると、
「血液浄化の方法」なのであ〜る。
  ↑
「それって全然詳しくないじゃんってか??」
  ↓
「だよね〜〜〜」

(あなたもあなたもあなたも♪・・だよね〜)

そもそも、クオーレテラピーアソシエイツの
メニューはいっぱいあり過ぎて、
HPをご覧になったお客様を悩ませています。

恥ずかしいから、あれでも記載出来得る資格の
3分の1位しか掲載していないのです。

自慢していません。
だって、あれこれ学んでいるのって、
実は弱みでもあります。

専門性が無くて、
薄っぺらと言われても仕方ない。

でも、学べば学ぶほど、アレもコレも
足りないと思えて、ここまで来てしまった。

いずれにしても、
(スピリチュアル)(心理)肉体(健康)の3つの
側面をバランスよく(?)学びたかったのだ〜。

話は戻り、
「血液浄化の方法」と銘打ったのは、

私がいう「血液」という定義は、
あの赤い物理的な血液だけを示唆しているのでは
ないのです。

「物理的な血液の汚れ」=瘀血=毒血・・
色々呼び名はあるが、

血液がドロドロとしてくる事と同時に、
「魂が曇ってしまう」

のと、同じように捉えています。

血液の汚れ=魂の曇り

と定義するとどんな問題もスルリと解決してしまう。

魂が曇ってくると、
「精神もイライラする」ようになります。

な〜るほど

「血液の汚れ」、一つ取っても、

(スピリチュアル)(心理)肉体(健康)の3つの
側面が互いに連鎖して影響を及ぼす訳で、

「血液の質」が人間の「本来の幸せ」を呼び込む鍵であり、
「血液の浄化」そのものが、
「運気を呼ぶ」最短の道なのかもしれないぞ〜って、

セルフヒーリングをしていて、

「これか!」っと体感し、
本気で確信したのだった。

ちゅうかさ〜、
この問題とかけ離れてしまうかもしれんが、
SNSで、ある人のやりとりが気になって、
今、急に書きたくなっちゃいました。(ネガティブで〜す)

私の古くからの友人の尼さんがSNSに投稿されて、
   ↓

「魔が人間を地獄的な状態に誘惑するとき、
とても美しい人間に化けて、
素晴らしい所に導くふりをして、
すごくもっともらしいことを、
※9割とんでもなく変なことを、
1割で魅惑的な話術で誘うんだと思う
心の奥底で繋がる大いなるものと一緒に自分の目で見抜こうね。」

<※ちなみに「9割のとんでもなく変なこと」←というのは
私はよくわかんなかった。>

それに対して、ある方のコメントが・・。
   ↓
魔の存在は十分な修行を積んで優れた
霊能力と法力を持った僧侶でないと分かりません。
失礼ですが、あなたのような、
僧侶の肩書だけを貰っただけの何もできない人には
魔を見抜く事は絶対に出来ません。

私は、1回魔に体を振れられ大変な思いをしたことがあります。
また、知り合いの和尚さんの後継者と
考えられていた少年は魔がトラックを使い
少年をひき殺してしまいました。
魔は大変恐ろしい存在です。
いい加減な投稿はやめた方が良いと思います。
何も知らないフォロワーがあなたに惑わされています。 

  ↓

どうっすか??
(その前にこれって掲載して良かったのかな?
<ドキドキ>)

このコメントを拝見して「快」「不快」というと、
とても不快に感じました。
人それぞれ意見があって良いのですが、

私の場合は、尼さんの投稿を見た時、
「うん、納得!の・快」でしたが、
意見をされた方のコメントを見た時は、
「うわ〜、ゲロっぴの・不快」でした。

コメントを見た時点で、
とても血液が汚れた(一瞬で酸化した)気がしました。

意見とは言いつつ、悪意ある批判や己の特別感を
ひけらかすのは(この方がそうだとうは言ってませんが)

目には見えないけれど、
めっちゃ「エネルギーのうんこ」が巻き散らかされて
いる感じがするのだ〜。

ごめんなさい。
この「うんこ」
記事を見っちゃった人は口角を上げて、

(お口はこんな感じでわっしょいね!)

「わっしょい!わっしょい、
愛してるぅ!」

って「言霊」を発しておいてくださいまし。
←うんこ払いの術っす。ヨロチク)
(※他にも本格的な奴もあるが、そういうのは
ちゃんとご指導しないといけないのでミニセミナーにて)

で、結局、この友人の尼さん、
毅然としてかっこいい事を返信していましたよ〜。

  ↓

「失礼を承知で申し上げます。
真言密教の修行をちゃんと加行を百日どうぞなさってください。
そしてご自分がしっかりとさらにご修行ください。

真言密教は加行が過ぎてからが本番です。
それをご自分で体験なさってください。
誰か素晴らしい、法力や霊能力のある方の話しを聞いて、
ご自分が凄くわかっている気分になってしまうのは
大変危険なことだと思います。
友達リンクを切ってくださったのですね。
いろいろとありがとうございました。」

  ↓
彼女は在家で御修行をされていますが、
稀に見るほど、僧侶の中では御修行をきちんとされている方
だと認識しています。

普通の僧侶には出来ない負の(ネガティブな霊的な)物を
しっかりと祓っていらっしゃる。

多分、お寺をかまえていないとか、
女性だからとか、そんな偏見が、
強気のコメントに出られたのかと思います。

血液の汚れはまさに、「魔」を生み出します。

怒ったり批判をしてはいけないと言っているのでは
ないです。そういう私もちゃんとムカつくし、
短気だし、いじけるし、文句っタレだし。

ただ、そういう状態にいつまでも支配されているか
いないかでは、魔との繋がりに大きな差を生みます。

 

「なんで、こんなに自分はイライラするのかしら?」

「意地悪になっちゃうのかしら?」

 

な〜んて事、誰でもあると思うのね。

疲れている時とか、
余裕のない時、
体調が悪い時、

「自分って性格が悪いよな〜」
反省してもやめられないって・・、

あるっしょ??

今日はこの辺で〜。
また次回に続きを書きますまんねん〜。。

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

潜在意識の正体(その18)

(前回からの続き)

ぎっくり腰&坐骨神経痛のせいで、
「お〜、いてて」になってしもうて動けない。

暇すぎてじっとベットで天井を見ている私は・・・、

サザエさん家の「波平さん」に毛がある
風貌のおいちゃんの声が・・;

「ものに頼るな!万物の霊長たる人間が、
おのれの力を信じずに何を信じるのじゃ〜」

てな、お叱りを何故か受けちまい、

それでもまだまだピンとこない暇な私は、
過去を回想する。

ぎっくり腰の醍醐味は、元気なのに動けないのが
特徴であ〜〜る。

かと言って、
テレビを見るまでのパワーは残っていない。
痛みを堪えるだけで、
エネルギーを消耗しきっているのじゃ〜。

だから自分に向き合うしかない。

(あんた、誰?・・ワタスはワタスじゃ〜)

魔法学校時代の記憶が蘇って来た。

いくら魔法を操れるお勉強をしたところで、
殆どマトモなチャネラーなんて見出せないのが実態な中、
「この人は本物でしょう!」と確信した先輩に、
迫力のある言い回しで言われたことだ。

チャネラー;
「あなたの手。特に右手。
他の人とは質が違うんだって。

どうも、疑っているらしいけど、
あなたが想像している以上にその右手には強力なのね。

数多な人々が困難に陥る場面が来た時こそ、
その手から出るヒーリングを必要とする人たちが
居るってことを、ちゃんと覚えておくように!」

「そう言えば、この「私の手」について、
これでに何度も似たようなことを言われたよな〜。」

でも、ちっとも気にも止めてなかった・・・。

何故なら、スピリチュアル業界に所属していた時の私は、
いつも友人たちに鈍感扱いで馬鹿にされていたし、
鍛錬する努力も怠っていたから、
褒められても、人ごとで耳に入って来なかった
んじゃんねぇ〜。

天井を見ながら、「このちっこい手ね〜」

 

(ただの「手」にしかワシには見えへん)

一応、霊気の師範の資格はあるが・・、
毎度思うが、教えた生徒さんの方が実力が上だと
本気で思っている。

となると、他の霊気を教える師範より「伝授の仕方」が、
ちとだけ上手いはずじゃねぇのか?とは薄々思っとるが・・・。
(内緒だよん)

その程度の自慢話(自画自賛)が出来る位でさ〜。

とは言っても暇なんだから、
(普通だったら絶対に面倒臭くてやらなかった)
セルフヒーリングでも・・真面目にしてみるか!

っと、暇に任せて一日中、
浄化ヒーリングをしていました。
(ちなみにこの話は今から3ヶ月前くらいの話です)

ヒーリング歴、既に20年を経過しているにも拘らず、
セルフヒーリングなんて滅多にしたことがない。

真面目にやる時は仕事の時だけで、
それ以外は、死にそうな人が目の前に居たら、
いた仕方ないからさせて貰うだろうが、
出来ればやりたくない。
(何故なら面倒くさいからだ→那旺さんサイテーってか?)

これでセラピストといえるだろうか?
とお叱りを受けようとも、ワシはワシ。

なんせ、本当に面倒臭がり屋の私は、
メンタル系のセルフワークも、大〜〜〜い嫌い。

宿題も大嫌いで小中学校時代は、
お勉強は一切しないおバカさん。

(おバカで〜す。宿題って、するもんなんですのん?)

そ、そ、そ、そ〜んな私が、
腰が痛すぎて、暇すぎて、セルフヒーリングを
しちまったら、

な〜〜んと、

「ぞっこんハマってしまった」

100歳過ぎて「初めて恋を知った姫ばぁさん」
みたいなモノです。

(お色気・田中みなみと、どっち選ぶ?あっぁ〜〜ん。)

 

いつまでも遊んでないで真面目に戻ります。(はい)

という訳で、浄化ヒーリングをやればやるほど、
手から出るパワーは強くなるし、

頭はスッキリするし、
息がしやすくなるし、
性格も穏やかになるし、

なんてたって、突っ張っていた腰周辺が
どんどん柔らかくなり、

硬くなっていた内臓までも緩んで、
元ある定位置に内臓が戻ろうとして、
お腹がキュウキュウと鳴っている。

でな訳で、
こういう時は〜〜〜、この方がやりやすいとか、
こういう場合は〜〜〜、こうすると効果が早いとか、

研究を色々重ねているうちに、判明したのは、

「これは自分の手であって、自分の手ではない!!」

人間とは、とんでもない能力が内在しとる・・、

「おぉ〜、ワシらは稀なる存在なんだ!」
「きっと、そうなんだ〜。」

毛のある波平おっさんが言っていた、
「万物の霊長」って、こういうことなんや!


「ワシらは神様からぞっこん愛されている存在なんだ〜!」


「凄い潜在意識能力を備えられて生まれて来ているんだ!」

って、はよ気づけば良かったと思った訳で、

だから、

今更の「100歳の初恋」みたいな気持ちに、
ワシはなったのじゃた〜。

(お嬢ちゃんたち。まだまだ、人生は花開くのよん。)

そんな訳で、色々検証を続けた結果、
那旺独自の(霊気とはちょいと違う)
最も効率の良いヒーリング方法を産み出しておった。

(神様、忍耐強くおせ〜てくれたありがとうござんす)

その名前も「霊気プラス」仮命名
中身は(血液の浄化療法)だ!

何ゆえに、血液の浄化の方法・・ってか?

それは、また次回に!

 

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

潜在意識の正体(その17)ものに頼るな!

(前回からの続き)

20年近く恒例行事の様に1年半に1度やって来た咳症状。
およそ3ヶ月くらいの間、まともに眠らせてくれない咳は、
たった2回の低周波治療機の「結核モードの照射」でおさまり、

そして、どこに治療に行っても全然治らなかった、
左肘のとんがった痛み。
それも「カンジダ菌(真菌)モードの照射」によって
遜色ない程度まで解消され、

私にとって頼もしい存在となったのが、
ジュラルミンG(仮名)。。

・・・のはずだったのだが・・・、

Gの腰痛や坐骨神経痛モードを照射しても、
私のぎっくり腰&坐骨神経痛は治らないどころか、
逆に固まってしまった感さえ有る。

多分、この頃は痛すぎて思考が盲目状態だったから、
症状にぴったり合うモードが見つけられ
なかったのかもしれないし、
Gに手を伸ばす余裕が全く無かったのもある。
(ぎっくり腰になって、1週間過ぎてから照射した)

それに、今回は、妄想だか宇宙存在だか、
どなた様かはわかんないけど、
メッセージはちっとも来なかった。

私はただただ、痛みを堪えて天井を見るしか
手立てはなく・・・あ〜イテテ。

(アップでみんといて〜な。ワシ、お手上げですがな〜)

まぁ、とにかく、やる事が無いから、
よく寝る寝る寝る。
1日20時間くらいを1週間続けてもちっとも飽きへん。

前にも書いたと思うが、
「ぎっくり腰」という症状は、
腰痛のカテゴリーに入るが、病気というよりか
「現象」と見て取るとわかりやすいのであ〜〜〜〜る。

目の前に起こる変化や現象の中で、
特にネガティブなものは、気付きのために起こるのじゃ。

その中でも、ぎっくり腰は特別で、
気付きの親玉と言える。

(これは親玉・・じゃなくて親亀に乗った奴っす)

何故なら、じ〜〜〜っとしてさえいれば、
1週間ほどでいつもの生活に復帰出来るけど、
ぎっくり腰の最中には、おもろいほどに動けない。

で、動けないクセに、熱も出てないし内臓状態もバッチリだ。
だから、暇で暇でしょうがない。でもごっつう痛い。
だから気を失った様に寝る。
まるで動物と一緒じゃ。

つ〜ことは、あんさん、

止まれ!!

が、ぎっくり腰からのメッセージとなる。

あなたの人生を振り返る時間が
否応なしにあてがわれてちゃうのです。

ぎっくり腰は、命に関わる重症な症状ではないが、
体感的には絶体絶命なところがミソです。

天井を見つつ、過去を精算するかの様に、
自分の行いを振り返るものだ。

(オラ、調子こいていたな〜。このままでいいのかな?)

で、今更、講読してくださっている方に、
恥ずかしくて言えないのだけど、
ギックリ腰は2月の事であり、

一旦止まって、過去を振り返って、
私はどんな事に気付きがあったなんて、
ちっとも覚えていないから言えない。

気付きはたくさん有ったはずなのに・・・・
すんませへん、オチがこれで。ご容赦ください。

素晴らしい気づきとか情報って、
素敵過ぎて絶対に忘れないとその時は思っておりますが、
マジで忘れます。

私はそうやって、ずっと暮らして来ました。
アホなんです。多分。

(ずっこけ人生まっしぐワンワン)

・・・なので、思い出したら書きます。

で、結局のところ、
たくさんお金を投資したクオーレテラピーの
波動機やらグッズ達は、

激痛で動けない為に不戦勝の如く使えず仕舞い。

暇すぎてじっと寝ている私は・・・、

おいちゃん、そういうことけ〜!!

と、閃いたのだった。
「おいちゃん」とは誰の事か知りません。(支離滅裂)

おいちゃん;
「何も手に持ってなくてもいいのじゃぞ〜」

と、おいちゃんがこそこそ話でおせ〜てくれはった。

クオーレテラピーのグッズ達は、
最先端の珍しいものが沢山あるし、
みんなツワモノばかりだとは分かっちゃいるが、

もしや、クオーレテラピーの代表のこの私が
今となったら一番使える担い手かもしれん。

おいちゃんが今度はデカイ声でこう言っている。

おいちゃん;
「ものに頼るな!万物の霊長たる人間が、

おのれの力を信じずに何を信じるのじゃ〜」

そう言えば、
魔法学校時代に、「この人って凄いなぁ!」
と思えたチャネラーさんが2人くらいはいた。
その確率は生徒の割合からすると、極端に低い。

魔法学校ではチャネリングのカリキュラムがあり、
チャネラーになる為に、何百万も払ってお勉強を
するのだ。例外なくワシもじゃ。

しかし、たいていは素地がある人・・・、
つまり、生まれつきチャネリング力がある人か、
或いは、生まれつき力は持っているが、
それをある時から消してしまって使い方を忘れてしまった人
(封印したともいう)以外は、

いくら勉強したとしても、
私からみたら殆どが思い込みの世界でしかなく、

嘘この(妄想風)チャネリングを真面目な顔で
されている・・

属名「なんちゃ〜ってチャネラー」達を見ているだけで、
恥ずかしくなってしまう。

で、殆どチャネリングが出来てなくても、
授業料に大金を払ってしまっているので、
その資金を回収する為に、

高額な料金をお客様に頂いて「な〜んちゃって
チャネリング」をするのであ〜〜る。

ただ、後天的に鍛錬によって目覚める人も
中にはいるのかもしれぬ。(私は出会った事ないが)

で、話は戻して、

ぎっくり腰で天井を見ていたら、
魔法学校時代の記憶が蘇って来た。

魔法学校で、ちゃんとチャネルが出来ている
希少価値な先輩チャネラーに
メッセージを貰ったことでした。

15年くらい前のことであり、殆ど忘れかけていた
言葉がふとよみがえって来た。

チャネラー;
「あなたの手。特に右手。
他の人とは質が違うんだって。

どうも、疑っているらしいけど、
あなたが想像している以上にその右手には強力なのね。

数多な人々が困難に陥る場面が来た時こそ、
その手から出るヒーリングを必要とする人たちが
居るってことを、ちゃんと覚えておくように!」

こういうのってよくある「エンパワーメント」と言って、
とりあえず、相手を元気付ける為に「あなたは特別!」を
匂わせ、喜ばせるのがスピリチュアルの鉄則であり、
その快感によって依存心が生まれ、
お金で相手を縛る罠にもなっているのだ。

インチキな占いとかチャネリングに依存して来た人は、
一時はセラピストの言葉に元気になって特別感を得るが、
エンパワーは持続しないで、
何も現実は変わっていない事に気づき落胆します。

で、中毒の様に繰り返し、
特別な言葉に酔いしれたくて、また大金を払い、
スピリチュアル貧乏になっている人も少なくない。

あらまぁ、また話が完全にそれているわ。

いつも、ごめんくさい。

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

潜在意識の正体(その16)

(前回からの続き)

20年近く恒常的に続いていた激しい咳が
奇跡的にそれも瞬時に改善させたのはジュラルミンのG

私のヒーローなのに、今回の左肘の痛みは
あらゆるモードの周波数を当てても全くもって
変化は起きなかった。

諦めかけていた頃、

また、明け方になんで来るんだか知らないが、
情報がやってきて、
考えさせるヒントを置いて行った。

今回は、前回の様にストレートに答えを教えてくれない。

外に依存しないで自分の頭を使えってか?

 

宇宙存在;
「あなたの繰り返すパターンってあるでしょ?

今までの既往歴を思い返せば答えは見つかる。

 

な〜〜〜んも考えなくても、自然に答えは浮かんだ。

 

肘の痛みに「カンジダ菌モード」ってか????

 

答え・・、そんなんで良いのか〜。

私はかつて、

え〜〜と、乙女の私は言いたかないが、
オトめの私が、ちびっとだけ、オチめになったから
恥ずかしくなくなっちまったから言っちゃうが、

 

いいから早く言えよ!

 

(あ〜ん、優しくインタビューしとくれ〜)

何年間も長い間、膣炎(カンジダ菌)
悩まされていた経歴がある。

アソコがいつも・・かゆ痛い。(あ〜〜ん)

治った様で治らない・・みたいなしつこいパターン。

それにしてもね〜。
肘の痛みにカンジダ菌モードね〜。。

と、あんまり信じていない私は、
とりあえずジュラルミンケースを開けて、
肘に施術する為のパットを貼り付けた。

カンジダモードに鵞口瘡(がこうそう)カンジダ
と、カンジダ・アルビガンスの2種類のコードが
記されていたので、とりあえず両方やってみた。

終わってみて、
本当かな?怪しいけど、いい感じかも・・。

そんな体感を得られたから、
3日くらい続けてやってみたら、
なんと痛みは90%くらい、ほぼ治っていた。

それ以来、肘の痛み用にパットを貼りつけることは
しなくなったが、
フライパンは普通に持って振れる様になっていた。

肘の痛みとカンジダ菌。
よくよく考えると私的にはしっくりしてしまう。

カンジダ菌にも多分マヤズム(前々回のブログに記載済み)
みたいなものが、・・・もしかしたら・・・、
前世時代から引き継いでいる様な気がするのだ。

さらにいうと、

クライアントさんで体が超過敏体質で、
慢性疲労的な症状に悩まされていた方がおられて、
あらゆる検査の結果、副腎機能に問題があり、
ホルモン分泌異常があると判明したものの、

敏感体質なので薬も飲めず、
仮に飲めるものが有っても効かず、
手立てが無いと諦めていた方でした。

ただただ、理由もなく怠い様でした。

話を聞いていると、どこか私の体質と似ていたもので、

「もしや!!カンジダ菌ってどうっすか?」

と尋ねたら、彼女もしつこいカンジダ歴があったそうで、
試しにカンジダ菌モードを試してみたのです。
結果はなんと、調子が良くなってきたらしい。

カウンセリングも何度かさせてもらったが、
当初は彼女は体力的にセッションルームに来るのがやっとで、
酷い時はタクシーでいらした。

しかし、今は、結構ビートの効いたコンサートを
見に行けるくらいお元気になっとる。

てな事が有りまして、
私的には、このジュラルミンGをかなり信頼して
おります。

信頼と言えば、こんなこともあった。
クライアントさんが乳ポン(ガンって言葉は好きないので変名)
になってしまい悩んでおられました。

その話を聞く数ヶ月前、
ジュラルミンGを購入したばかりの時、
私は以下の話をクライアントさんにしていました。

前回も書きましたが、
乳ポンで乳房を全摘したある女性が、
ジュラルミンGの周波数を当てた事により
少女の様な新しい乳房が生えてきた奇跡みたいな話をです。

 

で、私は乳ポンの手当ての為に、
わざわざクオーレテラピーに足を運んで
周波数を当てられるより、
購入されて毎日照射された方が良いのではとオススメし、
製造会社の社長の仲介役をさせてもらいました。

購入されたのが、2019年の9月末頃の事で、
抗癌剤とか放射線とかの治療が10月から始まりました。

私はその間、カウンセリングと血液浄化療法などを
させて貰い、今年の1月くらいにセッションは終了しました。

その頃には、胸に有ったかなり大きな塊は表面上は消えて、
本人曰く、あと、奥の方に少しある気がするとのこと。

私は背中から、そのシコリを感じる事が出来たので、
手から血液浄化療法で照射を何度かしました。

それらの結果、数回やった抗癌剤治療の後に、
吐き気でご飯が食べられなかったのはたった1回だけで、
あとは美味しく食べられたそうです。

通常だったら投薬中は酷く辛い時期を過ごす人が
殆どなのに、映画を観に行かれたとか・・・、
なかなか巷では聞けない幸せ情報を聞きました。

1月予定だった手術は、検査の結果、
先に延ばして様子を見ることになり、

体調もよろしく、
4月の診察では、腫瘍マーカーが正常範囲になって、
先生からも何で下がっているか分からないと
言われたそうです。

そういう意味で、ジュラルミンGはなかなか頼もしい
パートナーです。

(頼もしいジュラ君の顔はお見せ出来ません)

もし、ジュラルミンG興味がある方はセッション
においで頂いて体験してください。

または購入を検討される方がおられたら、
ご紹介しますのでメッセージくださいね!

<cuore.nao@gmail.com>

でもでもでも、
こんな頼もしいはずのジュラ君がそばに居ながらも、
私のぎっくり腰&坐骨神経痛は
ジュラルミンのGでは治らないどころか、
逆に固まってしまった感さえ有ったジャンね。

要するに、万能なものはないのじゃ〜〜〜。

でも、ぎっくり腰になったのは、
2月の事でして、それから1ヶ月間くらいは
ちょいヤバ気味では有りましたが、

今はかなりいい感じ。

じゃあ、何でもっていい感じになったかと言いますと、
また次回以降に〜〜〜。

で、すまん。m(__)m

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

潜在意識の正体(その15)

(前回からの続き)

薬事法違反になってしまう為に、
HPにも載せられないジュラルミンケースに
格納された低周波治療機。

降りてきた情報の通りに、
ジュラルミン君の「結核モード」を朝と晩と照射した。

私は20年くらいの期間、

それは1年半に1度の周期でやって来て、

たいていは5月か11月かどちらかに始まり、
それから2〜3ヶ月もの間、息も止まる様な咳症状が続いた。

・・・なのに・・、

 

咳が完全に止まってしまった。

私の場合、
上からのメッセージは、
夢かどうか判別できない状態
でやってくる。

「結核モードやんなよ!」
って、一体、誰がのたまうのかや??

 

だから夢だと思えば、
夢なんだから無視するんだけど・・、

個人的な情報もやってくるが、
この地球にとって、明らかに重要な情報じゃないの?
みたいなものもある。

余りにも尊い情報(数式の羅列なんかもある)なの
「忘れる訳が無い、こんな事を忘れてしまうなんて、
どこか頭がやられているわ!」

っと、夢で思っているのか現実で思っているのか
それさえも不確かなんだけど、
必ずといって思い出せないのだ。

そんなこんなが、既に10年以上続いていておる。。
(悔しい。情けない。アンポンタン。。)

 

(オラ、脳みそがこぼれとるかもしれん)

私が神なら、こんなしょうもない信用の置けない
人間に、大事な情報を知らせる価値もないと思って
とっくに見放すところだが、

どうも浅はかな人間とは違うって、
感情的ではないのに慈悲深いというか忍耐強い。

だから、それを見習って、
私も忍耐強い人間でありたいと日々反省しているが、
気が短いのはなかなか治らない。

「ベラボウメィ!江戸っ子でぃ」

(ハイな〜。オラ、気のみじけ〜江戸っこでござんす。)

あららん。。
どうでも良い話はや〜〜めて、

また、似た様なことがあったのであ〜る。

ジュラルミン君がクオーレテラピーアソシエイツに
やってきたのが、2019年2月。

咳事件は2019年5月の話。

そのちょいと前の2019年の3月位から、
左肘の痛みが気になっていた。
本当はその半年くらい前から痛かったが、

気にしなければそれなりに生活出来るので、
肘の痛みくらいそのうちに治るだろうと放置していた。

ただ、肘が痛くなるきっかけが掴めない。
右利きなので右肘が痛いのなら、手の使いすぎとか、
パソコンのやり過ぎじゃないかと想像がつくが、

左側だしな〜〜〜。

とうとう調理する時に、
左手でフライパンは持てないし全く振れなくなった。

それでもなんとかなるだろうと思ってはみたが、
2月の時点で、左手を下におろして歩いていると、
右手で左手を補佐しないと左を上にあげられない。

脳障害で左腕の神経が麻痺してしまった人みたいに
ダランとしてしまう。
まるで肩に大根1本がぶら下がっているみたいに
固まっている。

でも、変なのは、一度手を持ち上げると、
それなりに動かせる。

意味がわからない現象。。

で、いい加減気になり出して、
あれこれと自分でも治る為の方法を試し、
ヒーリングをしたり、マッサージ、アロマなど、

他ではレントゲンを撮ってみたり、
血液検査をしたり、
整体や鍼治療も1〜2度は行ったが、

どれもしっくりしない。

ジュラルミン君のモードは、
解毒モード、リンパ全般、血液、血栓、痛風、
ホルモン、筋肉疲労、腰痛、脳卒中、関節痛、骨関係、
リウマチ、肘の痛みモードなど、

あらゆる周波数を当てたが、全くもって変化は無かった。

そんな状況で諦めかけていた頃、

また、明け方に夢かどうかは判別できない情報が
やってきたのだ。

「あなたの繰り返すパターンってあるでしょ?
今までの既往歴を思い返せば答えは見つかる。
どんな事で悩まされていたか分かるよね!」

と言われて、私は飛び起きた。

今の(声だかアドバイスする人)、誰だっけか?
アレって、わたし・・?・・だよね?きっと。
わかんね〜。どっちでも良いや。。

で、そのアドバイスを我に問いかけた。

すると、自然に答えは浮かんだ。

まさか!!

肘の痛みに「カンジダ菌モード」ってか????

 

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************