投稿

毒親→改め→ポコ親→更に→ポカ親(その1)

毒親=(もうこの言葉を使いたくないから・・ポコ親と書きます)

私はこの言葉が単純に嫌いだ。

セッションをするのなら、
その方の命の本流がドバッと流れて、
紆余曲折しながらも最終的には親と繋がるセッションが出来ないと、
私としてはやり終えた感がない。

だから親が毒のままでは繋がれないのだ。

親と繋がるって〜〜のは、命の根本と繋がる訳でござんして、
そのさきに何があるかってか??

いったいどこなんっすか???


(えっ?どこだべさ〜)

答えはヘソの緒(お)がつながった先の、

・・・デ・ベ・ソ・・なんかじゃなくて〜〜〜〜〜、

宇宙の果てしない先の先のその先の・・先に行き過ぎて・・
戻っち来まって、グルグル螺旋の様に宇宙をめぐっているうちに、

結局は神のお膝元にいっちまうんだで。
いずれは神様との分離がない状態に行き着くはずだ。。

そんなところを目指しながらセッションをしている訳で、
それが私の憧れですね〜〜。


大晦日は高級割烹の店主に無理くり頼んで創ってもらった
お節料理を次男と一緒に食べちゃった。

(このお重箱、父方の昭和9年に制作されたものだった)

その中身は〜〜〜〜。

(お重箱には、中身がぎゅうぎゅう詰めだった)


次男とテレビを見ながら、酒を交わし、
とりとめのない話をしつつ・・、

彼にとって自称ポコ親である私は、
彼に今まで言えなかったある事を、この際言ってしまおうと企んでいた。

本当はテレビを見ながら、しかも酔っ払い次いでに、
大切な打ち明け話なんかしたくはない!!

でも、互いを追い詰めないで、ゆったりとした隙間のある中で、
話をした方が程良いかと思ったわし(ポコ親)であります。

(『うわ〜、このお節、薄味で最高っすね!』
・・とかなんとか言っちゃって)

ポコ親;
「ねぇ〜ぇ、前にも話したことあるけどさ〜、
子供が生きづらさを感じているとしてね・・、
その原因の全部が親が問題ってわけではないんだけど、

でも、沢山のセッションをしていると、変わるからさ。
親との問題を解決すると、その人をはばんでいる人生が
ガラッと好転するわけよ。

で、残念なのはさ〜ぁ。。
やっぱその大半が母親なんだよね。・・犯人が。
子供の人生を操ってしまった裏の犯人って、
父親はそれ程影響していない。

となるとですよ・・、前にも言った様に、
あなたの人生で、毎度同じ様な局面(失敗)を
繰り返している事ってあるでしょ?

どうしてそういうパターンにまた行き着いてしまうのか!
それにそろそろ気づかなくてはならない時が来てる気がするんだ〜。」

と、お節料理を前にして、二人がけのソファーに並びながら、
集中力を削がれて雑音にしか聴こえない紅白歌合戦に目をやりつつも、

でも、心は息子にエネルギーを注いでいるポコ親の私。

(ポコの心はあんさんを見つめているで〜〜)

息子に生きづらさの鍵を渡してしまったポコ親は、
その鍵が何を意味していたのか!
その鍵をもう捨ててしまっても良いんだと、
ポコ親は伝えなくてはならない。

鍵の正体は、全ては無意識が引き起こしたことではあるが、
未熟なポコ親の毒蛾が侵食している。

毒親=ポコ親=ポカ親だ。
無知だからポカをしてしまう・・だから・・ポカ親なのだ。

(次回告白します)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

毒親だと??

明けましておめでとうございます。
といっても、新年からだいぶ経ってしまった。
ご挨拶が遅れまして・・すんずれいすぃましぃた〜。

(ピピちゃん、今年もよき計らいをお頼もうします)

新年のテーマに私個人の好みとしては最も美しくない言葉を発してみた。

「毒母・・毒親」

生まれてこの方、初めて言語として発し、ここに初めて表現しました。
やっぱり好きになれない言葉です。

何故かこの言葉を聞くと脳にズドンとダメージが来て、
発した途端にみぞおちの奥の方がキュンと石のかたまりを作ってしまう。

確かに言葉のインパクトとしてはパワーがあるし、
親に酷く辛い仕打ちや影響を受けて、
生きづらい人生を過ごして来た人からすると、

「なぬなぬ?私が生きづらいのは私が悪いんじゃなくて、
親に問題があったの?
毒親に育ったから私は幸せになれないの?」

・・・初めて毒親という概念を知った時に、
ある意味、ホッと安堵するかもしれない。

でも私はこの言葉が単純に嫌いなのだ。

毒親=(もうこの言葉を使いたくないからここからは、ポコ親と書きます)

世の中には ポコ親を売りにしているカウンセラーやセミナーを
開催している方々、書籍を書いていらっしゃる人がいらっしゃるが、
私だけの小さな統計だが、本当に自分自身が癒されていたら、
きっとその言葉を選択する事は無意味になっていく気がする。

ポコ親の問題点は当然あるし、それによって苦しんでいる人たちは
少なくとも救われて欲しいと思っている。

一時的には、これで良いのよ。
『私はポコ親に育っちまったんだ!』って気付くのは。

人生を上手く生きられなくて、自分自身を責めていた人が、
『自分が悪い訳では無かったんだ!』って気づけた時に、
自己価値がググンと上がるからだ。

しかし、その後が大事なの。
本当の本当に自分自身の魂が救われていたのなら、

「ポコ親」と言う言葉は自分の中から消去されていくはずなのであ〜る。
ポコ親にボコボコにされた過去を掴んでいる意味が無くなる・・
・・・・とも言える。

つまり、「ポコ親」とレッテルを貼り続けている時点で、
自分の命(血)の半分が、毒となって生き続け、
次世代まで橋渡しをしてしまう。

ポコ親セッションをしている人(セラピスト)は、
自分自身もポコ親をやっている場合が多いものだ。

またこの言葉もチロッと違和感があるのだが、
     ↓

どこかのセミナーや講座で「〜を許します」宣言する学びがある様だが、
「許す」ってな言葉も、立ち位置が上とか下が
見え隠れして、しっくり来ない。

『私は親を許さなくてはいけない・・・。
でも許したくてもどうしても許せない・・。。』

この「許しますフレーズ」を講座や本で学んできたクライアントさんが、
時たまいらっしゃるが、
そもそも「許す」って言葉が、私はまた引っかっちまうのであ〜る。

微細なエネルギーなのだが、
そこに隠れている「何か」を感じて欲しい。

『私は私を許します』・・・て〜のも、
自分が楽になるのなら悪くないが、

私だったら、
『私は私をお疲れ様』て言ってあげたい。

労りの言葉って好きだな〜。

(よく、生きて来たね!えらいえらい!)

「ポコ親」の問題を提起して、
未だに本人が被害者意識のままでいるカウンセラーがおられるが、
あまりその様な方がセラピーやセミナーをして欲しいとは思わない。

クライアントさんを一瞬は楽にしてあげれる事は評価できるが、
そこには本当の幸せは訪れないからだ。

カウンセリングセッションをするのなら、
その方の命の本流がドバッと流れてパワーがみなぎるやつ。。
つまり親と繋がるセッションが出来ないとつまらない。

そしてさらにそのさきに何があるかって、わかります??

親と繋がるって〜〜のは、命の根本と繋がるわけで、
根本の命の繋がる更なる先は、いったいどこなんっすか???

(その先は、あれま!!デベソっすか)
  ↑
意味不明言語。。(那旺さん新年ボケで壊れています)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様からの感想の感想の感想

おこんにちわ〜〜。

(年末お掃除しとりますか?ワシはなんもせ〜へんで〜)

さてさて、前回の記事の前書のところ、・・・・。。

今まで続けてきたシリーズのまとめを書くとなると、
真面目な話になってしまうから
「きっとつまんねぇ〜ど〜・・と保険をかけておく・・」

と書いたり、

記事の最後には、

「これでこのシリーズが終われるか検討中・何かが足りない」

と書いてはみたが、

メルマガ・ブログの読者様数人の方々に、
「すごく為になりました!」とか、
「最後までしっかり読みました〜!」とか、
「とっても面白かったです!」とか

こんな励ましのメールを頂いてしまうと、
「どうせ誰もオラのブログなんて読んでね〜だろ〜よ〜」と不貞腐れながら
書く気には・・到底なれなくなっちまいました。

こうやって生き抜いて来られたのも皆々様のおかげでございます。
まだ生き延びられそうです。。

(オラ、死んだふり。。)

さて、その励ましのお便りを頂いたうちのお一人が
感想を書いてくださった張本人のCちゃん。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Cちゃんより;
那旺さん、ブログ、読んでます。
ためになります。ありがとうございます。

今日は子どもの一歳のバースデーです。

ですが、手作りでクリスマスケーキを作ろうとしたのをやめました。

頑張りすぎて後でグッタリイライラするのがわかったからです。
(子供も食べられないし)

しかも、今日は少し義実家に預けて、
一人のんびりします。

以前の自分なら、「ありえない!」と言いそうです。
「初の誕生日だよ!徹夜してでも作るでしょ」と。

だけど、やっぱりやっぱり家族で笑顔でいることが、
心が一番楽しいんです。

夫が、不思議とそのお手本のような人です。
家族でいられればそれで満足、が常にブレません。

体を休めるって、まだまだ難しいけど、
どれだけ大事か那旺さんに教わりました。

では、那旺さん、良いお年を❣️
来年こそそちらにいけますように❗️

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

那旺より;
こういうお便りは嬉しいですねぇ。

ものごとの価値観や見る目が変わり、
その結果、行動が変わり、選択肢があることを知り、
人生が楽になって、家族団らんで和やかに暮らしてくれていると思うと、
セッションをさせて貰って本当に良かったと思います。

どれだけゲロ泣きセッションをしたことでしょうか!
「どうせ私なんか・・」って言いながらも、
泣いた数だけ、自分を見つめて、くじけずに癒して来た。
そのご褒美がこんな風にやってきましたね。

「円満の秘訣は、笑いですね!

笑うと憑依キツネは、どうやったって近づけないのだよ。
やさぐれキツネはプリプリ怒っている人が大好きなのね。
怖がっている人も面白がって寄ってくるよ。
拗ねていて被害者意識のある人も可愛がってペロペロ舐めてくれるよん」

(どこまでも追いかけて舐めつくしてあげるわよん。)

とかなんとか言っちゃって・・、
セラピストが脅かしてはなりませぬ。

癒しが必要な人!!
ご遠慮なくクオーレテラピー をお試しくだされ!

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様の感想から:大事な話12

メリークリスマス!!(と、定番のご挨拶)

今日がこのテーマの最終回です。

さて改めて思うに、

クオーレテラピーアソシエイツの大原則!!

人生を充実させるには、
『心と魂(霊)と肉体の三位一体』・・どれも外せないという事です。
とどのつまりは、この3つをクリアリングしていく
必要がある。

お客様の感想から始まってここまで長い記事になってしまった。

気が付けばこの「三位一体」を解説しているみたいだ。

(にゃぁ〜るほど〜)

記事を書きながらチビチビと気づいて行く私だが、
ここからは最終的なまとめに入るはず。
(きっとつまんねぇ〜ど〜・・と保険をかける)

先ず、<心の問題>:でいうと、テーマの前半に出て来たCちゃんは、
「完璧主義」を持っている為に、自分の体を労われなかった。

子供と添い寝をしながら寝ちゃったとしても、
誰からも文句を言われないのに、
自分に厳しいがあまりに、体を休ませてあげれなかった。

そこらへんは、Cちゃんは過去に深いセッションをして来たので、
アドバイスだけでも理解してくださり、問題の解決はされた。

つまり、魂の質が高くなると、深いセッションはしなくとも、
話すだけで、即、気づいて復活するのです。

<体の問題>:でいうと、

このシリーズの最初の方に書いたが、出産は血を荒らすと母親から
聞いた事がある。その意味は医学的なものではなさそうだけれど、
日本文化の長い風習では、産後21日間は十分静養して、
何を意味しているのは分からんが、髪の毛を洗ってはいけないと、
どこかの婆ちゃんが話していた。

日本人には日本人に合った風習や食事がある訳で、
欧米に習いすぎてはなりませぬ。

要するに出産は、命をかけた大事業であり、産後は丁寧に生活をしないと、
後で得体の知れない体の不調が生じるから、気をつけましょうと
いう事ですね。

だから周りに気を使わないで、出来る限り
ゆっくりリラックスした環境に身を置いて欲しいです。

ちなみに、うちのお嫁さんが出産した時は、変なものを渡しました。
それはお股の傷の回復を早めたり、
毒素がお股から出易くするのに必要な「箱状の椅子」です。
大工さんに作って貰った特注の椅子です。

赤ちゃんを産む最後の瞬間に、パチンとアソコを切られちまう。
そこを縫った傷跡は場所が場所だけにめたくそ痛い。
さらに産む時に気張るから痔になる人もいるんだで〜。

その箱椅子の蓋には15センチくらいの丸い穴を切り抜き、
箱の中には百草みたいな薬草を燃やしてパンツを脱いで座るのだ。
要するにお股を燻るわけ。

これのお陰で凄い回復力だった。(ワシの時も欲しかった( ;  ; ))

また<心の問題>:に戻ると、
ITさんの奥さんは、とても気遣いがあり、優しくて責任感があり、
頑張り屋さんです。
人の喜んでくれる事をお手伝いしたいと常に心がけています。

そんな人が職場にいてくれたら周りは助かりますよね!
でも、その人の良さに問題が起きる事があります。

10月に消費税税率が変更した時って、ご商売をやっている方は徹夜を
強いられた人も数多くいました。

ITさんの奥さんは、10月の消費税税率引き上げの仕事に関わっていて、
くたくただったらしい。
心の余裕のない状態になった時に、闇はスーッと入り込むものなのです。

自分の体の限界を知りつつ、いかに「ねんごろいい状態」で
過ごし、人間関係を円滑に出来るかも自己責任なのだ。

優し過ぎるのも、責任感があり過ぎるのも、その思いがどこから来るのかを、
気づいて行く必要があるかもしれません。

ずる休みも時には使っても良いのだよよよん。

自分の中にある「ねばならない」という無意識に気づくことも肝要ですね。
(私もまだまだ下手くそでありんすが・・)

頑張りが過ぎると、肩が凝り、血管が狭くなり、
ストレスにより血液は酸化し、疲れが増すとさらに
生活習慣は偏ってエネルギーのない食事を摂る様になる。

やさぐれキツネが大喜びする体を作ってまうであ〜る。

(エッ?オイラ、なんもせ〜へんで〜。へへへのへ〜)

<体の問題>:

さらにいうと、電磁波の問題は大きい。
霊的な存在はどうやら電波に乗って来る様だ。
「想念」も見えない電気的エネルギーから送られてくる。

Cちゃんも、子供が寝ている間には、
ネットサーフィンをしたり、送られてくるメルマガを
長時間見ていたと言っていました。

心の不具合=ストレス=心の曇りは、
血が濁っていると思ってくだされ。
血が濁って汚血が体内に固まると、変てこエネルギーが
そこに巣を作りやすくなります。

変テコエネルギーとは本来の純粋な貴方ではない、
心を曇らせてしまうエネルギーのことです。

出来る限り、天と地のエネルギーをふんだんに浴びた野菜を
しっかり噛んで食して、
お風呂にゆっくり使って、
心地いい環境で睡眠をとって、
緑のある様な場所で土を踏みつつお散歩が出来るとナイスです。

当たり前すぎる話でしょうが、
なかなかわかっていても出来る様で出来ないのだ。

あなたの肩を凝らしてはなりませぬ。

(オラ、最近さ〜肩コリ、すごいんっすよ。ゴリゴリだで〜)

肩こりは、変なものに乗っかられても気づきません。

<霊的な問題>:
電話で相手からあまりにもネガティブな話を続けられたら、
いい加減に(良い頃加減)放置して逃げちゃいましょう。

電磁波と共にやばいエネルギーを直接、耳から頭に受けないよに、
最悪はスピーカーフォンで体操しながら対応しましょう。

さらに、携帯電話を頭の近くに置いて寝るのも、
Wi-Fiが飛んでいる部屋で寝るのも、出来る限り控えて、
コンセントのある近くにも寝ないほうが良い。

(しもしも〜〜。。平野ノラでしゅ)

しかし日本の狭い住宅事情ではそれが選択出来ない場合もあるし、
海外の様にアースが設置されていない住宅環境に置かれる我々は、
本当に先進国なのかと疑ってします。
利益優先の社会がそれをさせて、弱者は食い物になっている。

対策として、私は、アース棒を地中に埋めています。
そして体から電流が逃げれる様なアースシートに足を置いたり、
電磁場カットグッズをリビングの絨毯の下にも敷いてあります。
ベットの頭の辺りにも、
持ち運びが出来る電磁波除去グッズも置いています。

日本では2020年から通信の高速、大容量化の5Gになる。
益々頭の不具合を起こす時代に突入です。
あなたはどうやって自分の身を守れるか!!

さて、ブログの途中でポラロイドカメラの話題になったが、
特定な電磁波を持つ霊的存在は電気の波に乗って動きやすくなる。

霊的に低い存在(やさぐれたキツネ)は、
それに見合った荒い周波数を保持して、人間を操ろうとし、
逆に高次元の霊的存在は微細な周波数を保ち、周りの人間を幸せにする。

となると、(前の記事で出てきた)霊能者がチューニングし、
ポラロイドカメラに転写された霊的存在は、
荒い周波数のエネルギー体→低級霊かもしれませんね。

何しろ、血液の浄化が今後の課題です。
クオーレテラピー 成されるセッションは密かにこれを
やっとるのです。(ちとだけ公開した)

(これでこのシリーズが終われるか検討中・何かが足りない)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様の感想から:大事な話11

前回からの続きでございます。
ちょいと復習です。大事な話の③に書かれたものです。

私たちの霊的側面には、
本守護神副守護神正守護神がいると言いましたね!

1)本守護神という存在は、
本来の私=覚った私=ハイヤーセルフ的存在と言えます。

2)副守護神は、欲を持った存在。
つまり、食欲とか性欲とか金欲とか睡眠欲とか色々の欲を司る存在。

3)正守護神とは、先祖系の見守ってくれる存在。
先祖ともいうし、種族系列的となるものかな。
先祖の中でもかつて世の中に貢献をして、
かつ、『霊格の高い存在』になった方々。

この3つの守護神は誰にでも必ずいらっしゃると
思っていてくださいまし。

ここで大事なのは本守護神副守護神のパワーバランスなんですよ〜。

========================

副守護神は私たちが現界で生きて行くためには無くては
ならない存在なんだけど、その正体は欲です。
私たちは欲がないと、命を守ろうとする機能がなくなってしまいます。

そして欲によって、私たちは成長できるのだ。

だから副守護神は大切な働きをしてくれているのだが、
その働きの度が過ぎるとマズイ事になる。
要するに生きづらくなるということね!

生きづらくなるという事は具体的に言って、
欲だけに支配されて、度が過ぎると、人の物を搾取したり、
人の不幸を願ったり、暴力的になったり、薬物などの諸々の中毒になったり、
自分を破壊して自殺したり、色々な不具合が出てくるのだ。

本守護神と副守護神の割合がいかほどまでなら良いのかというと、
5:5ではマズイ。
最低でも6:4で、本守護神の割合が多くないと不具合が生じる。

かと言って、これが常に一定している事は無いのが問題なのだ。

いつも本守護神主体で生きている人→
(例えば<本8:副2>だったら、かなりの人格者になるだろう)が、
何かの自分の欲(副守護神)を誘発する出来事が起こった場合、

突然に、割合が逆転して、副守護神優位になってしまった時、
一生取り返しのつかない事を発言したり、行動したりする場合も
起こり得るということなのだ。

あのITさんの奥さんの例をあげると、
いつもはとても穏やかな、どちらかというと人格者寄りの方なのです。

彼女は責任感もあるし、人の役に立ちたいと、
率先してお手伝いする心の清らかな方でもあります。

なのに、なんで彼女にキツネが憑いたのか!!

理由は過労で、自分のケアを怠っていたのが大きいかと思う。

奥さんは大型スーパーの責任者であり、
消費税引き上げが10月にあった事で、ここ数ヶ月パソコンだの
カード決済をしたいお客様の携帯電話をサポートしたりと、
電磁波責めの毎日を送っていた。

責任感が強い上に親切な人だから、周りの人にも丁寧に接して、
沢山の仕事を抱え込んでいたのだろう。

ITさんがいうには、思い起こすにカミさんが急におかしくなった
訳ではなくて、徐々に機嫌が悪くなり、

最終的には長女が妊娠して遊びに来てダラダラと過ごしていた時に、
奥さんはとうとうブチ切れたのだった。

(おいおいおいおい、そこの妊婦さんよ〜。ナメンナヨ)

奥さん;
「あんたは良いよね!妊婦だからといって何にもしなくて。
私の時は誰も何もやってくれなかった。一人で頑張って来たのよ。
ご飯だって??いい加減にしなさい!」

てな具合だったそうで。(聞いた話なので再現出来ているかわかんないが
多分近い線はいっているはず)

ITさん;
「キツネって本当にズル賢くて、大したもんだと思うのですよ。
奴は、カミさんが一番ツボにハマる事をわざと相手に言わせて、
あおるんですよ。
つまりカミさんの虎の尾を踏ませるような言葉を娘に言わせる・・
という意味です。
それをキツネは知っていて娘に言わすのです。
本当にキツネは賢いです。」

那旺;
「キツネの気持ちわかる〜。私、そういうの得意だもんね。
要するに、あまのじゃく体質だわ。。最近やめたけどさ〜」

そのキツネ体質があるから、
カウンセラーという職業は私に向いているんだよなぁ〜と、
誰も褒めてくれないから・・自画自賛。

(那旺さんってもしや、キツネ気質?と酔いしれているポーズ)

しかし、神様に所属していないキツネどんは、人間をたぶらかし、
最悪死まで追い込む悪い奴だが、なんか気の毒だな〜。

奴も、人間とちっとも変わりゃ〜しない。
見えない権力に支配されている。

全ての問題は、我々が神と分離している!

と思ってしまったのが原因で、
キツネを含め、それは人間のサガであり、その瞬間に我々は
恐れの感情を知ってしまった。

でも、その恐れさえ、宇宙進化の為に仕組まれた事なのだ!!

恐れさえも愛から発した訳で、
それが楽しめたら、人間の輪廻は終わるのかもしれぬ。

すんません、わし、少し前からワイン飲んじまって、
この記事を書いているじゃんね。

<次でこのテーマやめます>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************