投稿

魂の格:その3

 

前回の投稿では、

「Yちゃん」と「カタリスト」の話が
出来ないまま、終わってしまったラッタッタ〜。

 

(毎度中途半端さまで面目無いじゃんね〜ポーズ)

 

いつまで経ってもこのままじゃ「オチ」に行けないので、
今日は先に結論を伝えちゃいます。

カタリスト(Catalystとは、

●辞書で調べると「触媒」
●促進の働きをするもの、
●相手に刺激を与える人などをいいます。

私のやるべき事は、
クライアントさんの魂に刺激を与えて、
気付くべき本来の魂の進むべき道に光を当てて、

希望と喜びに満ち人生を送って貰いたい。

だけ・・じゃないんです。

その先があります。

そこまで到達したら、
周りの人にその意識を感染させて貰いたいのだ。

貴方に関わる周りの人に、

光を放射しておくんなさいまし。

先ずは家族や親しい友人に幸せ菌を感染させて
貰いたいのです。

それがどんどん触媒して、
幸せの遠赤外線がパッパと放射されて、

貴方の周りの人類がガハガハ笑いまくって、😁
地球がその笑いの振動で刺激されて、

さらに地球もガハガハ笑って、
植物もマイナスイオンを思いっきり噴射して、
病気の人も踊り出し・・・・、

みたいな。。

 

(えっちらおっちらポポイのポコチン)←喜びのポコチン踊り

カタリストヒーラーがうじゃうじゃ産まれるのだ〜。
(妄想も多少入っています。)

 

 

で、前回も前々回も書きましたが、
再々度載せます。

私がセラピストをやっていける為の
レシピです。

1)●通常私は、友人とか親しい知人、
肉親にはセッションはしない。

2) ●クライアントさんになった方とは、
個人的に時間を共有するのはなるべく控えている。

3)●講座後(他人開催)の懇親会にはなるべく出ない。
(心理系の講座でしかも飲み放題の時は特に)

4)●メールのやりとりもセッションの予約
以外はお断りしている。


上の2)と4)が必要ない人が増えています。

私、偉そうにしているんじゃないのね。

「私の方が貴方より意識のレベルが上だから、
お話しないの〜〜〜」

なんて思っちゃいやしない。

連休にYちゃんがホテルに宿泊して
2日連続セッションを受けてくれた。

私は通常、継続セッションを受けている方とは
親しい友人やクライアントさんでも食事などの
プライベートな時間は共有しないことにしている。

何故ならば、セッションが終わっても、
プライベートの時間と、
きっぱりと分ける事が出来ないで、

ダラダラとセッションの続きをプライベートの時間
に費やしてしまう事があるからだ。

とても疲れるのは言うまでもない。

前にも書いたが、

一番問題なのは、
緊張感が抜けたプライベートの時間で、
セラピストとしての集中力を保ってはいられないし、
そうする必要もない。

しかし、深刻な問題を投げかけられてしまったら、
どんなものでしょうか?

相手が私をカウンセラーだと認識している限り、
いい加減な返事は出来ません。

でもプライベートを優先しようとすると、
逆にいい加減でなくてはなりません。

 

ここ数年で私は気づきました。
そう言う時は、
本気でお馬鹿さんになることにしました。

 

歳をとるという事は、素晴らしいです。
相手も自分も傷付かずに、
いい加減=良い(Goodな)加減が上手に出来る余裕が
出て来るのだ。

私はこう見えても、
サービス精神が旺盛で、
自分がやって貰いたい事は相手もやって
貰ったら嬉しいだろうと、

ついついサービスしてしまう。

よくよく考えると、
それが度が過ぎて、
離婚の原因になったのもある。

出産後まだ間も無く、
元旦那さんの親族達が泊まりがけで
1ヶ月近く来て、

叔母さんまで泊まっていて、

私は血を下から流しながら、腹痛と腰痛を我慢して、
一生懸命にお酒のツマミとか、ご飯の支度をしました。

この方達は朝からずっとお酒を飲んでいるんです。

義理の父は朝5時から飲みはじめています。

とうとう疲労と心労でおっぱいも止まってしまい、
ミルクに変わりました。
(息子赤ちゃんごめんなさい)

それが原因で(多分)
私は、20代後半で更年期障害の様な症状が
続くようになり、

未だにそれを克服しようと自分なりに
治療しているのだ。

この時は可愛い妻だったので、
愛する夫の大切な家族なのだから、
一生懸命に尽くそうと思ってサービスしていました。

でも、いくらやっても当たり前になってしまい、
「よく気がつく嫁だ!」とは褒められていたけど、
被害者は私の大切な子供と私の体だった。

なんでもっと図々しくなれなかったんだろう!
辛いことを辛いって主張できなかったんだろう!
自分の大切なものを守れなかったんだろう!

やはり皆んなが幸せにならなければ
家族の幸せと言えない!

言いたいことを言えるのは尊い事です。

で、こんなことを書いて湿っぽくなっちまい
ましたので戻りますが、

やはり違和感がある事は伝えた方が
良いのです。

で、私は
(クライアントさんとのプライベートな場面に戻っています)

「今、プライベートの時間なのにこのまま続けると
セッションになっちゃいそうだね!」

って、やんわり言って気付いて貰います。

私がこの記事の最初に
言いたかったことはこの話なのじゃ〜。

もう5年くらい前にYちゃんに同じセリフを
言った記憶がある。

しかし今となっては、全くそのセリフは
当てはまらない。

Yちゃんの魂の成長が凄くって、
元々光そのもので、天使さんなんだけど、
一緒にいて超居心地が良いのです。

その証拠に、うちのリビングの観葉植物は
Yちゃんが来るとめっちゃ元気になる。


Yちゃん:

「ありゃ〜ま、あなた・・。
随分と大きくなったこと。。
ほれほれ、まっ!ご立派!

へ〜そうなんだ〜。
元気そうで・・ここ、居心地いいっぺか?
そりゃ、良かったぁ」

なんて会話をして植物さんと仲良ししとる。

こうやってYちゃんは無意識にも
カタリストヒーラーをちゃんしているのだ。

そもそもセッションでは心の問題を
扱う必要はなくなり、
エーテル体や肉体の調整のみ。

最近は心の問題を扱い終わった方が、
体の不調をやっと感じられる人が増えて来ました。

長年、緊張した生活を送って、
体が強張っているのに気づかない。

体が緊張しストレスがたまると、
自律神経の不調も起こし、
血液、リンパ液、免疫、ホルモンの問題、
毒素が体内に蓄積され、
いずれは大きな病気になっていきます。

Yちゃんも例外ではなく、
一昨年、大きな病で手術をしました。

一度臓器を切除してしまうと、
体が痺れたり突っ張ったり、
他の場所に不調が起きますね。

で、Yちゃんがこんな質問をしました。

Yちゃん:
「ねぇ、那旺さん!
前回の変な人会議で、天使の羽のワークとか
していたでしょう?

天使の羽って誰にでもあるんっすか?」

那旺:
「うん、誰にでもあるよ〜。
皆んな忘れてしまっているだけなんだよ」

 

Yちゃん:
「へ〜そうなんですね。
私、妄想かと思ったんだけどね、
先日コンサートに行った時、

音楽を聴きながら、いつもよりもっと
両手と首肩がズドンと重くなってさ〜、
めっちゃ辛くてじっとしていたら、

右の肩甲骨だけなんだけど、
翼がビュビュンと生えて、
バッサバッサ広げちゃってね、

ほんと、びっくりしましたんですぅ。
茶色の翼でイマイチ錆びついていたみたいでね、
こりゃ、翼も随分と疲れているなって思ったんっす」

那旺:
「そっか〜、錆びていても翼の存在に
気が付いて良かったね!

一度広がったんだから、今ここで広げられる?」

 

Yちゃん:
「いや〜、イメージでは出来ますけど、
あんなリアルな体感を自分でやるなんて、
とても無理っす」

 

体の痛み(病気)も心の痛みも全く
同じ法則に
則っているのであります。


ほんと、私たちって複雑で
しかもシンプルなんだよ〜。(どっちなんだい?)

では、また〜。

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

魂の格:その2

 

前回の投稿では、

Yちゃんの話をしようと思ったのに、
愚痴で終わってしまいました〜。

で、私が言いたかったことは、
本当は愚痴なんかではないのであ〜〜る。

 

えっちらおっちらホイサッサ

(食いすぎで腹が出て来たからケツ穴締めストレッチ)

 

前回では、こんなに「感じの悪い事」を書きました。
ある意味私がセラピストをやっていける為の
レシピです。

1)●通常私は、友人とか親しい知人、
肉親にはセッションはしない。

2) ●クライアントさんになった方とは、
個人的に時間を共有するのはなるべく控えている。

3)●講座後(他人開催)の懇親会にはなるべく出ない。
(心理系の講座でしかも飲み放題の時は特に)

4)●メールのやりとりもセッションの予約
以外はお断りしている。

 

実はこんなに太々しくなってしまった私にも
若くて可愛くてビビリな時代は有りました。

今思うに年を取るって案外悪くない。

長年経験して散々痛い目に合えば、
色んな事を考えるものだ。
だから私なりに折り合いを付けて来たのです。

良い子の皆さんは真似しなくていいのですよ。

神経過敏な私の性質上、
相手の方と自分の幸せを保つ為に、
折半した結果が、上の私のレシピなのです。

決して自分を守る為だけでは無いのだ。

ここからは自慢。
(愚痴を言ったり自慢したり、忙しい人です)

うちに来てくださるクライアントさんは
本当に凄い!偉い!素敵!魂の質が良い!

そりゃ、初めのセッションの時は、
大抵の人は心が踏み潰されてグジャグジャ。

一見それが直ぐにわかる人と、

世間ではうま〜〜く隠せている人がいらっしゃるが、

クオーレテラピーの玄関の扉を開けて
目を見た時に私には直ぐわかる。

ハイ!どっちにせよグジャグジャです。

 

(あれま、バレていたのね〜)

でも、セッションの回数を数回重ねていくと、
どんどん、本来持っている魂が顔を出して来ます。

その本来持っている魂の格がそもそも絶品でして、
私のセッションが凄いと自慢している訳では
無いのだ。(でも、那旺はんは頑張っとるんだよ)

何をここで言いたいかと言うと、
上に挙げた私のセラピストレシピ(3番以外の)
の概念を崩してくる人達が沢山出て来たのです。

私はそれをずっと望んでいたんだなぁ。

そう言えばそれが出来る事が私の喜びであり、
使命だったと思い出しました。

 

それ!ってなぁに???

(なぬなぬ?わしにもおせ〜て?)

 

はい、お答えします。

私は触媒セラピストになりたかったのだ〜。

 

もっとわからね〜じゃね〜か??

私はカ・タ・リ・ス・トになりたかったのだ〜。

 

(もっと、わかんね〜さ。もう勘弁してけろ!)

私は最近思うのです。

例えば、同じ親に育てられて、
自分以外の兄弟は大した難無く生活出来ているのに、

何で自分だけこんなに苦しいんだろうか?
どうして私だけ何をやっても上手くいかないんだろうか?

って、思ったりしたことはありませんか?

でもさ〜、よく考えて下さいな。

5歳のチコちゃんはその訳を知っています。

 

(35歳=(USO)の熟女那旺ちゃんも知っている)

 

魂の格というのは、
今世で確立するものでは無いんっすよ。
前世からずっと積み重ねて来たものです。

で、今世もさらに霊格を積んで成長して
あちらの世界に帰っていくのでございます。

だから、今世保有している、
身分、地位や権威とか、
美人だのブスだのの見た目の形状、
肉体レベルの優劣、
お金があるとか無いとか、

そう言った目に見えるものは
あの世に持っていけない。

それらは全く霊格とは関係ないものなんっす。

精々霊格を上げる為のツールにしかならない。
いずれにせよ魂は努力して磨くものなのであ〜る。

で、話を戻して、

何で生きづらい(ちょ痛え〜)のかと言うと、
成長する為の証=プロセスプロレスじゃないよ(笑))
が痛みを伴なうサインなのだよ。

心が陰極まって陽になる為のサインが痛みであり、
前世でやり遂げられなかった事を、
魂は覚えているのだ。

それを今世では絶対に解決したいが為に、
何が必要かを探し求める。

で、中にはクオーレテラピーを
探してくれたりするのです。

自分の問題を人のせいにしたりするのは
簡単な事です。

しかし、この問題は何が何でも解決したいと
言う思いは、

魂の声をそろそろ聞かにゃぁヤベーと
素直に感じた訳です。

で、同じ環境に育ったのに、
何故私だけ他の兄弟とは苦しみが違うと思えた人は、
ピンポン・・普通のことなんです。

前世から持ち越した宿題に
気づくか気づかないか!だけの事だから、
環境ばかりが問題なのでは無いのでございます。

さらに言うと、
悩める人は、

先祖から期待を掛けられて、
「助けて欲しい!」という声を聞けてしまい、
うっかりお役を引き受けてしまった場合もあります。

ある意味、繊細で優しいんですね。
これをやらされちまったら、きびち〜〜のよねぇ。

「どんぐりころころ♪お池にハマってさぁ大変」   です。

同じ兄弟でも、
全然親や先祖の事を気にせずに、
マイペースに生きていく奴もいます。

それが良いとか悪いとかじゃなくて、

単純に優しい人ほど、敏感な人ほど、
色んな人のエネルギーや霊的な事をキャッチしたり、
また考えなくても良いことを考えすぎて自分を生きづらくさせるものです。

 

私は、報われるべき人に報われて欲しい。

といつも思っている。

優しい人が、報われる社会になって欲しい。

常にそう思っているのです。

 

だって、普通以上に頑張っているのだから(魂さまが)

 

そこが私の使命を突き動かす根源です。

 

あれれ、カタリストとかYちゃんの話が
また出来ないまま、今日の記事も終わるのね〜。

やっちまった〜😉

唐突に・・ではまた〜。

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

魂の格:その1

 

クオーレテラピーが発足してから、
一番歴史が古~いクライアントさんは
Yちゃんである。

 

クライアントさんというよりか、
私がヒーリングスクールでアシスタントを
していた頃に出会ってから、
早いもので20年来の長~い付き合いとなるなぁ。

 

Yちゃんは東北からセッションだけでなく、
時には講座等も受講して
くれたりして・・・・、

かと言って、べったりではなくて、
1~2年会わない時も有った。
良い距離感でやり取りできるのが嬉しい。

 

 

(ねぇ、Yちゃん!こんな距離感いいわんわんね〜)

 

通常私は、友人とか親しい知人、
肉親にはセッションはしないのね。

それは、親しすぎると距離感を
保つのがすご〜〜く難しい。

 

なのでお茶会以外は、
クライアントさんになった方とは、
個人的に時間を共有するのはなるべく控えている。

セッション以外のところでお会いしたりすると、
ちょっとした身の上話が、
うっかりセッションになり兼ねない。

 

私にとってカウンセリングセッションは
ある意味、神事なんです。

実際に、セッション中に霊的存在(神々)
が後ろで控えて応援してくれる事は多々あります。 

 

(わてら、いつでも待機しとるで〜。頼りにしてくれがなもし〜)

 

セッション以外の場所で、
深い相談などされてしまうと、
クタクタになってしまう事がある。

騒がしい飲み屋なんかでのやり取りは最悪
喉がガラガラになって、
エネルギーを保つのは非常に大変なのだ。

かと言って家のリビングに上がって、
8時間も帰ってくれないと、
翌日、疲れてセッションに支障が出てしまう。

また、そうならないように頑張って努力すると、
真剣に寄り添えなくて、
いい加減な回答をしてしまい、
相手をガッカリさせたり、

傷つけてしまう事もあろうかと、
・・それが嫌なのだ。

自分の中心軸を保ち続けるのは、
結構大変な事なのだ〜。

 

心理的な勉強をする講座に参加すると、
まだ精神的に迷える人達が沢山参加されている。

で、そんな講座の懇親会なんかに出てしまったら、
・・・もう大変。

わざわざ会費を払って懇親会に参加したのに、
いつの間にか、そこでカウンセリングを
させられてしまった事もある。

イヤイヤ、うっかり放って置けなくなったのかなぁ。
職業病でしょうか。

だから私はなるべく目立たないよう気をつける。

そうしていると今度は、
冷たくて取っ付き辛い人間だと思われてしまう。

そうなると、ちょっこっと心理をかじった人から、
上目線で知識ばかりのハートに響かない
教えを請われる時もあり(押し付けられるともいう)・・、

本当に人間関係は難しいのう。

 

こんな妄想を本気でしたくなる。

 

(妄想中なので声をかけないで下さい)

 

人類全員、

魂のレベルというか、
・・人間の霊格成長通知表みたいなカードを、
頭の上に貼れちゃえる時代が来たら
どんなに楽ちんなのに・・・・・と。

金持ちだとか、身分とか、頭が賢いとか、
美人とか、そういう採点じゃなくて、
霊的成長の光り具合がみんなに見えちゃったら、

どんな世界になるだろうか?

 

そんな時代が早く来ないものか、
首を長くして待っている。

 

(正直、あと、5千年はかかるかな〜)

 

メールのやりとりも、私はセッションの予約
以外は申し訳ないのですがお断りしています。

これにも理由がある。

前に、クライアントさんとやり取りした時、

何度も何度もやり取りを繰り返し、
その労力は2時間レベルでは収まらず、
挙げ句の果てに、ちっとも通じずに撃沈した事がある。

セッション以外の所で話をしていると、
つまり潜在意識の外で話をしても、
本質はなかなか伝わらないのだ。

そういう意味でも私にとって
「セッション」は聖域だと思っている。

 

数年前のこと。
セッションの途中だった(2回目くらい)ので、
まだまだ被害者意識が強いクライアントさんが

何か勘違いをしたみたいで、
メールが来たことが有った。

返信した私は、
よりにもよって字の変換を間違えてしまい、
それを見たクライアントさんは、

さらに怒りが増幅しちまった。

変換を間違えたのは、

「それがプロセスなので・・・」と言いたかったのを

「それがプロレスなので・・・」

とメッセージを送ってしまったら、

「バカにしないでください。
私をプロレス相手だと思っているんですか!」
(プンプン)

 

(あ〜、参りました〜。助けてくらはい)

 

・・・メールの言葉の前後を見りゃ、
唐突に「プロレス」なんて書く訳ないのに、
心の曇りがあると・・・その通り読めちゃうのだ〜。

その後は、平謝りでした〜。

霊的に成長している人の考え方は
シンプルで、自分をよく見つめているから
決してそうはならない。

他人に対して怒ってばかりいる人は、
大抵は自分に一番怒っているのだと思います。
自分が不甲斐ないのを認めたくないから、
人をこてんぱんにやっつけるのだ。

・・・簡単に言っちゃうと・・投影ですが。

あれれれ、
Yちゃんの話をしようと思ったのに、
しょうもない愚痴で終わってもうた〜。

すまんこっちゃ。

 

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

3月3日「変な会議の感想」の続き

 

前回に引き続き感想をチラリと掲載しま〜す。

こちらはタロットの成美ちゃんからの感想です。

***************

こんにちわ、成美です。
『変な人が集まる会議』は楽しいだけではなく、
自分を見つめ直したり隠しきた恐れに気づかせてもらえるとても貴重な場でした。
(ぐわ〜〜〜〜〜〜ん)
皆さんの幸せを聞けたおかげで、自分の「?」も少し解けました。
幸せは人の数だけ形があって、雲みたいに変化して、だけどそこにある事はちゃんと分かるもの。
誰かが決めるんじゃない、自分が決めるものなんだと。
(よっしゃ〜〜〜〜!)
最後にタロットを引いてもらった時、自分の疑問がとても小さく思えました。
天使のワークのおかげで背中も軽くなった気がします。
けどまさか自分に天使の羽根があったなんて思いもしませんでした
これで自分の幸せ、夢にちゃんと向き合う勇気が湧きました。
ありがとうございました 。
(わ〜〜〜〜〜〜ぃ)
那旺からのコメント
:成美ちゃんは天使の羽に気づかなくても
龍さんの背中に乗って自由往来出来ているから、
それで十分なんじゃないの〜
※お写真を提供してくださった、
カメラマンのMさん、
次回は私の二重アゴは事実を曲げて、
編集してくださいまし。

素敵な写真ありかとうございました。(感謝)
***************
続いて、
<Iちゃん 30代 女性>
先日は、予想していた通り楽しい変な会に
参加させて頂いてありがとうございました(^o^)兵隊さんのお話の最中に、なんだか胸苦しくなりまして、
でも音叉でチーンって叩いて頂いたのでフワッと楽になりました。
あの時以来、音叉ってスゴイと思い、今度セッションに伺いたいと思ってます。私の希望は、参加者の方とも那旺さんとももっとお話したかったので、
ミニミニサイズの変な会があったら、
また参加させて頂きたいなと思いました!
那旺からのコメント:
そうなんですよ〜。うっかり兵隊さんの霊のお話を
しちまいまして、ゾゾゾとなってしまいまして・・
音叉で成仏してもらった次第でした。
すみませんでした〜。
ちょっと人数が多かったかな。ね〜。
***************

<SYさん 40代 女性>
私の今しているお仕事が思うように進まず苦戦していたところでした。
何かヒントが頂ければと思いお茶会に参加致しました。天使の羽のワークのテーマが「夢」
夢に向かって羽ばたける様にして頂けて、
まさに今私が求めている事だ!!と
今日来れて本当に良かったと思いました。
導かれた事に感謝です。また、那旺さんもおっしゃってましたが、
お金は大切!
本当にそう思います。
お金があれば、日本の環境の為、人の為に使う事ができるし
この地球の日本で生きていく上でも絶対にお金はあった方が良いです。
いやお金はいくらあっても良いです。那旺さんの柔らかくて温かなサロンでご一緒した皆様にも感謝いたします。
ありがとうございました。
那旺からのコメント:
皆んなで一緒に羽ばたきましょう!
お金、大好きね!ワクワクします!
欲しいものもちゃんと買えます。
今回、こりゃ無理でしょ!っと諦めかけていたものが
「やっぱ私には諦めるだけの脳が何処にも無いのだ!」
と思っていたら、またしても手に入ってしまいました〜。
希望は捨てずに、出来る限りまっしぐらに進もうよ!
***************
これで、3月3日「変な会議の感想」はお終い。
他にも描いていただいた感想もありますが、
うまくまとめられなかった。
申し訳ありません。
感謝と共に今回はこれで終わらせて頂きます。
では、ごきげんよう〜

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

 

3月3日「変な会議の感想」頂いています。

 

お〜、
間を開ける事もなく、
今回は連続投稿できてま〜す。

変な会議も3月3日の事、
かなり記憶から遠くなってしまいました〜。

 

 

(いつの間に、二重アゴになっているやんけ・・ワシ!ヤバぃ)

 

この二重アゴの人、何をやっとるのか??

と申しますと・・・、

 

天使の羽のワークをしていたのだ〜。

私達の肩甲骨辺りにへばり付いてしまっている
飛び立つ事を出来なくさせている羽を起こし、

さらに、ヨイショ!っと翼を広げております。

で、その前に、ディゾルブハンドというケイ素
で出来ている銀色の石で、
肩甲骨裏にある凝りをクリクリしてほぐし、

肩甲骨の真ん中辺りにあるツボ(SI11)に、
音叉を響かせて眠りから起こさせます。

この肩甲骨にあるツボは、

「まるで信じていた事がなくなってしまい、
自分のスピリットとのコネクトが無くなりそうな時。

前に進みたいけど進めない時。
そして夢を刺激する、大事な場所なのだ〜」

最後の仕上げが、この写真の通りに、
羽をバッサバッサと広げ・・おしまい。

そんなこんなで、皆さん組みになって頂き、
天使の羽のワークをしました。

変な会議と銘打っているから、
何をやっても違和感がなくて
(と私は思っている)ありがたい。

変が普通だからさ〜。。

 

(ど変態のポーズ)

 

その他、変な人が集まる変な会議なので、
変な議題を前以て持って来て貰い、
それについて皆んなで話し合いました〜。

内容はこんな感じだったかしら??

例えば、

「スピリチュアルな人が集まる場所に行くと、
チャネラーと名乗る人にボコボコに批判的な
事を言われたけど、

そんな話はスルーすべきなのか?」

とか・・もあり・・色々でした。

 

(この子、タロットの成美ちゃん。)

彼女の議題は、

「自分を幸せにする方法って何なのでしょうか?」

ってなニュアンスなんだけど、
その議題を持って来た成美ちゃんの意図がいまいち
ぼやっとしていて分かりずらかった。

で、最後の最後で、
タロットで、こんなテーマを占う事にした。

「前に進みたいけど進めない。
自分の夢を実現させるには!」

という、参加者の皆さんに共通したテーマ
じゃなかろうかと議長那旺は考え、
タロットを通して宇宙に答えを聞いた。

で、成美ちゃんを通して宇宙から導かれた答えを、
私は全然覚えていない。

が、運よく覚えていた人がいた。

参加者のAちゃんからの感想を
挙げさせて貰うとわかりやすいので
以下にそのまんま載せますね!

********************

<Aちゃんの感想 20代女性>

先週はお茶会の開催ありがとうございました!!

毎回そうなのでしょうが、本当に貴重な時間に居合わせてしまった気がしています。

今回の共通テーマとしてきまった「夢の実現」は、最近の私のテーマでもありました。

その日偶然集まったみんなで、恐れずに進む、というパワーを共有して高め合えたこと、
おおきな羽を確認し合えたことは、本当にこれからの勇気になってくれそうです。
最近、ずっと気になっていたのに一歩踏み出せなかったことを始めました

一歩踏み出せただけですごく良い気持ちになりましたし、

本当に好きなことをやっている!感じを遂に得られて最高だったのですが、

でもやっぱり長く続けている人たちと比べてしまい、
今から始めても何にもならないんじゃないか・・
とかモヤモヤが現れることもたくさんありました。
そこでお茶会に参加できて、エネルギーをもらって、
進んでいいというメッセージを得てから、

大丈夫だ!思いっきり進もう、楽しもう!と一層思えるようになりました。

極め付けの、なるみちゃんのタロットが凄かった。

「宇宙には失敗も成功もない。ただ進んでいいという権利があるだけ。
失敗も成功も、後から人が考えた勝手な概念に過ぎないんです。
進んでいいということを知りなさい。
失敗してもいい、傷ついてもいい、死んでもいい。。
人と比べるのをやめて、恐れを手放して、進んでください。」
曖昧な記憶かもしれないけど、
宇宙には成功も失敗も本当はない、死すら恐れる必要はない、
というなるみちゃんのメッセージを得て、
世界の見方がグンと広がった、高いところから自分の運命を見れた、
そんな感覚がありました。
貴重な貴重なお茶会、参加させていただいて本当に感謝です。
なおさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

*****************

そうそう、その通りに成美ちゃんは言っていましたね。
素敵なメッセージでした〜。

タロットって良いよな〜。
女優になって話が出来るって感じ。
「だって、私が言っているんじゃないも〜ん」

って、女優になって胸を張って言えちゃう感じが
するもんね!

さて、話は戻って、

成美ちゃん・・その通りです。

かつて気学を学んでいた仲間の人達が、
方位とか気学の法則にやけに囚われて、
世界を狭くさせ、

また人を判断したり、
批判したりしているのを見て、

とても苦しくなりました。

そこで私は、

宇宙には北も南も方位なんてなんもないんだ!
こっちが「北だ!」と自分が決めたら
そこが北なんだ!

って、気学を習っておきながら、
そう決めた時がありました。

制限は自分が作っているだけなのであります。

もっとワシらは自由であって良いのラララン!

 

(OK牧場→らんらんらん踊り)

 

那旺:
「成美ちゃん!
さっきのぼんやりとした意図のオチって、

自分で引き出しとるじゃんか〜」

 

ほんじゃ、今日はこの辺で〜。

 

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************