繰り返される、クリスタル殺人事件⑮

 

(前回からの続き)

思考は裁判官みたいな言い方で、

あなたの心の隙間に割って入って来て、

理知的に、さも私の言っている事に、
何一つの不備もないかのように、
あなたを説得させる。

さらに、こんな脅迫もするんだよな〜。

 
「騙されるな。こっちの方が正しい

よしよし、良い子だ。

私はあなたを絶対に離さない

こっちの方が安全なんだよ。

あなたの為を思って、

あなたの為を思って、

あなたが苦労しないように私は教えて
あげているんだからね。

だから、良い子だから私の言う事を
聞きなさい。」

 

こうやって心の闇に引きづられ、
コントロールされ・・・・・。

 

あ〜〜〜〜ぁ、

 

で〜す
(逆立ちして、はや40年で〜〜〜す!
カバっち、だいぶ老けました

 

思考の声は、まるで、
完璧主義のママゴンみたいだね!
このママゴンが、あなたのマインドの
ほとんどの領域にべったりと住み着いて
いたら、
どうやろか?

 

 

あなたの中に住んでいる、
ピュアで平穏でシンプルなちっちゃな
子供みたいな存在は、
怖がって出てこれなくなっちゃう
じゃない?
立派なママゴンとビクビク怖がっている
子供じゃ、もう勝負は決まっているよね。
だから、苦しいんだよね〜。
この世の中に住む沢山の人達は、
苦しいまんまなんだね〜。

 

「今日もママゴンの言う通りに生きました。

昨日もママゴンの言われるままに、
ママゴンの言葉を信じて、ちゃ〜んと
1日やり遂げました。

明日もママゴンの言いつけを守る予定です。」

 

はれほれ

何故かパワーが湧いてこないニャロメ

はれほれひれはれ〜

 

 

今日の積み重ねは、あなたの一生です。

今日の1日のあなたの生き方をみれば、
あなたの一生涯のパターンがわかります。

今日の1日は、あなたの生涯の雛形なんです。

 

とういう事はだね〜。

今日1日を終えたら、
あなたの死に方が、だいたい
想像できるはずですね〜。
死ぬときは裸ですよ。
透明人間マッパ君です。

 

残る財産は一つのみ、
あなたの魂だけです。

 

その魂を今のあなたが手に持って、
神様に見せてください。

 

「私はママに言われた通りに生きてきました。

損か得か、

正しいか間違っているかを物差しに、

自分も人も裁判して、正しい道を生きてきた。」

 

ほとんどの人は、いくらそれを訴えたって、
虚しいエネルギーしか返って来ないかも
しれないね。

 

それより、どうよ。

 

 

「私、自分の人生をハートの声を受け止めて、
嬉しい悲しい腹立つ切ない怖い

も、ぜ〜んぶヒックルメて、

正直に素直に生きてきたわ。
自分の人生に責任を持ってやり遂げた。

なんの後悔もない。
やるべき事は、やったし〜。

嬉しい・楽しい・ありがとう。
今日はお祝い、私が人間を終えた日だわ。

人間界のキャスト達、私を成長させてくれて
ありがとう。

今だから断言できる!わかったんだ!

あなた達は私の一部だったんだね。

ワォ〜犬ぜ〜〜〜んぶ・愛してる

 

な〜んて、自分で讃えまくって
死んでいけたら、

マジでおめでたい話でしょ?

 

コレがちゃんと死ねるってこういう事ね。

 

「繰り返される・クリスタル殺人事件」
というタイトルから始まって、

いつの間に、「ちゃんと死ねる」話題に
移行していったね。

 

次回からタイトルは、

「ちゃんと死ねる(生きる)には

にしようっと。

 

(とりあえずタイトル的にはおわり)