繰り返される、クリスタル殺人事件⑤


(前回からの続き)

浄霊が公然とできる職業って、
霊能者というよりか、

お坊さんとか
神主さん、牧師さんとかじゃないのかな?

 

宗教法人は公的に税金免除されて、
すっごい待遇良いよね?

 

私たちはその上、高いお布施代を払って、

 

もしそれで、愛する人が全く成仏させて
貰えていなかったとしたら、
お経がただの宴会カラオケ
変わらなくなっちゃうでしょ?

 

カラオケ

(観自在菩薩南無妙法蓮華経
いえ〜い

 

で〜、こんな提案どうでしょう?

 

世襲制とか、もういい加減に
辞めません?
聖職についたら食いっぱぐれが
ないから聖職を選んだ!

 

という考えの人も、

ただの凡人では聖職人として
生きていけないシステムにしませんか?

 

聖職につく人は全員、
国家公務員になり、
お給料も定額制。
昇級試験は、常時あり、

それに、
ちゃんと霊を成仏させられているか
のチェック試験があるのね。
あと、食べ過ぎで腹が出ている人も、
ボクサーの様に注意勧告があり、

心身ともにシェイプアップする。

 

災害があってたくさんの死者が
出た時は、

自衛隊のように駆り出され
しっかりと浄霊を行う任務を任される。

 

そんなシステムってどうでっか?

 

今あげたことが出来るのって、
聖職者なら普通じゃないか思うのだけど、

 

今現在の聖職者がどれだけ、
これに適合できているでしょうか?

 

私が目指すヒーラーの極意は、

「手拭い1本あれば、
どんなところでも駆けつけられる
身軽さがあること」

です。
例えば、
化粧品がないからとか、
お金がないとか、
腹が減った、体調がイマイチとか、
家族がどうとか、

そんな言い訳はしないで、
消防士さんみたいに、即行動。

迅速に動いたにせよ、
人を救えるかどうかなんてわからない
けど、心の準備は必要じゃないかな?

聖職者にも、その必要性にもっと
気づいてしっかり浄化させて欲しいかと
思うのだ。
(ちゃんとやってくださっている
方は感謝です)

 

悪口を言っている訳ではありません。

 

アイディアを出しているだけです。
安倍総理大臣

この提案はいかがですか〜?

 

日本社会をよりいい形にするための
改造論を提供していま〜す。

 

これが出来ると、
鬱病患者(病人)=霊の数

 

が減少すれば、

医療費削減、
宗教法人の税金免除撤廃で税収増加、

病気で働けなくなっていることによる
労働人口の減少の改善、

停滞しているエネルギーのアップに
繋がり、

世の中が明るく幸せになるのじゃ〜。

 

ガッツ

(イエ〜い盛上ってきた。
ガッツだぜぃ。ガチ、やる気になるぜ!)

 

 

そうは言っても、いくら聖職者の
質が向上して霊が成仏したとして、

根本的な解決になっているのだろうか?

いや、ちゃうで、まだあるやん。。

 

<続き>