ちゃんと死ねる(生きる)には。。②

 

「クリスタル&植物さんと親睦するには」
のテーマから始まって

長いシリーズになりましたが、

私が最初の頃に話していた事を

再度まとめてみましょうね。

 

最初の問題提起は、こうでした。

①もし、浮遊霊が憑いてしまったら、
どうすれば本当の解決になるのだろうか?

 

霊能者に頼んで浄霊してもらったり、

クリスタル等のプロテクトグッズを身に
付けても、

再三、どうしても憑かれてしまうとしたら、

それは、根本解決にはなっていない!
という事なのだ。

 

こんな例を出すと、
もっとわかりやすいかもしれません。
あなたが頭痛を起こしたとしましょう。

でも、
頭痛薬で頭の痛みを一時的に
抑えたところで、

本当に頭痛の原因が改善した訳じゃ
ないのは、わかりますよね?

 

だから、頭痛薬が切れると、
また同じ様に頭痛がやってくる事って
あるでしょ?

 

それが慢性症状になったり、

いつの間に、もっと違う病気に
進行していくとか、
または薬が段々と効かなくなり、

もっと強い薬じゃないと抑えられなく
なる事もある。

さらに、薬の副作用が出る時もある
でしょ?

そうなると、今度はその副作用を
抑える薬を探さなくてはならない。

 

 

結局、症状を抑えても、
頭痛の原因となっている根本治療には行き
届かないことが殆どじゃないですか?

 

普通に耳にする話ですが、

「さっきまで頭が痛かったけど、
頭痛薬を飲んだら直ぐに治ったわ!」

言っちゃっている方が多々いますが、

「とりあえず頭痛薬で頭が痛いのを
抑えられたわ!」とは、

殆どの人は言いませんよね?

 

この頭痛を薬で抑える話と、
憑依を霊能者が除霊する話とは、
そんなに変わりがない気がします。

 

話をもどすと、浮遊霊が憑く原因って
何なんでしょうか?

 

 

例えば100歩譲って、
どの人も例外なく浮遊霊が憑いていると
言い切っちゃったとしたらどうでしょ?

 

(前にも言いましたが、私の話は信じないで
くださいね。

この話にピンと来た人だけが 、
適当に受け取ってくださいまし。)

 

タバコを吸わないあなたが、
タバコ愛用家専門の喫茶店に
むりくり行かされたら、嫌じゃない?

 

たばこ

(ミヤネ屋さん、俳優並みの渋さですな〜)

10分も喫茶店に居たら、
髪の毛から服やバックまでも、
タバコのモクモクですごい匂いになるもんね。

 

もくもく

(エビスさ〜んモクモクでっせ。)

 

 

モクモクの匂いを落とすのには、
お風呂に入って、服を洗濯して、

バックに消臭剤をかけたりしないと、
も〜〜〜、

 

マジで匂いから逃れるのは
出来ないですね

 

 

いったい何を言いたいかというと、
憑依もタバコの煙もそんなに変わりない
んじゃないかと思っちゃった訳ね。

 

タバコの煙はまだ肉眼で見えるし、
匂いがわかるけど、

コレが電磁波だったとしたら、
どうでしょうか?

放射能汚染だったらどうよ?

見えないだけあって、
私たちは見えない汚染物質によって、

心や体に、
どれだけ負荷を掛けられているのだろうか?

実際に見えないし、
自覚がないと、気付けないよね?

相当敏感な人じゃないとわかんないよね?

 

浮遊霊もそれと似た類のものと考えると
私たちは極当たり前に、

霊的にも影響を受けている
のかもしれない。
ただ、自覚があるかないかの差があるだけで。

 

私のかつての体験で、ある一定の法則を
見つけたことがあるのだ〜。

 

<続く>