もうちょっとヘビーなスピな疑問⑩


 

<前回からの続き>

ある、おばあちゃん霊能者さんから
こんな興味深いことを聞きました。

 

4465b13e

 

 

神様会議で

これからの時代は、
人間としての魂が完全に
消去され、

輪廻転生のチケットが貰えない人が
出てくる

という話をしていた時のことです。

 

おばあちゃん霊能者:
「そうなのよ〜、

最近は魂が消されちゃう
現象がやけに増えていてね、

気の毒なことに、完全抹殺みたいなのね。

最近の浮遊霊は体が透けていたり、
体の一部、例えば手が1本消えていたり
する霊が増えてきたわけ。

で、だんだんその消える範囲が時間が
経つにつれて広がっていくのね〜。

そうなっちゃうとおしまい。
本当のお陀仏様です。

だいぶ時代も変わってきたよね〜」

 

それを聞いて私は、

10年位前に箱根神社の近くの湖で、
友人たちと写真を撮った時の
ことを思い出した。

 

みんなで楽しく「ワイワイ」言いながら
写真を撮って遊んでいました。

数日後写真を現像したら、
浮遊霊たちが山盛り写っていたのです。

images-3

(お〜、こえ〜〜〜)

 

 

もっと怖いのは、

浮遊霊が写っていた写真が、
どんどん変化していったことです。

横を向いていたはずの霊が、
いつの間にか正面を向いて、

不気味な笑いを浮かべていて、
それが時間とともにまた表情が変わって
行くのだ。

 

images-4

 

 

さらに友人の足に浮遊霊の手がまとわり付き、
友人の足がだんだん消えて行き、
足先から膝上までに達してしまいました。

 

最終的には浄霊の得意なお坊さんの力を
借りて写真を燃やしてもらった訳ですが、

その時の写真が、
あまりにもリアルだったので、

 

時間とともに浮遊霊が人に侵食したり、
そのものが消えて無くなったり、
逆にパワーを持ったりと・・・、

霊的な世界も人間界も、
大して境界線はないものだ!

こういうのを「紙一重」って言うんだなぁ
ってつくづく実感したものだ。

 

 

あのまま、祈祷してもらわなかったら、
侵食されていた友人はどうなって
いたんだろう?

 

私の頭の横にも居たしなぁ、
と興味深いとともに、ちょっとゾッ
とするお話でした。

 

タイトル「もうちょっとヘビーなスピな疑問⑧」

のブログで書いたように、

魂の消去される人間って、
どういう人かというと、

はっきり言って、
どんなに教育しても、慈悲をかけても、
数千年待とうが、

明らかに魂が成長するとは思えない人の
ことです。

 

心臓までゾンビ化しちゃっているから
手に負えないんです。

 

あなたの周りにはそういう人、
いませんか?

 

輪廻転生できない魂消去組
側に居るのは辞退したいものです。

 

出来ることなら輪廻転生の切符
貰うのではなく、

輪廻転生しないでいい、
人間修了証を手にするのをお勧めします。

 

 

「もうちょっとヘビーなスピな疑問シリーズ」
これでおしまいっす。 

いつも見てくれてありがとさん。。

images-5

 ふにゃ〜〜〜