水行・10か月もすると。。②


(水行の話続きます)

水行つらいっす!

 

 

「そんなに嫌ならやめりゃいいじゃん!」

 

「体に悪いよ。
無理すると心筋梗塞になるかもしれないよ!」
な〜んてアドバイスが、
丁度嫌気がさす頃になると、聞こえてくる
ものなのだ。
それって、悪魔の声じゃね〜っすか・・・・。
Unknown
(楳図かずお漫画、怖すぎてハマりました。
しかし楳図かずお先生が、
あんなキャラのおっさんだと
知った時、
ちとショックだった。。と呟く・・)
心のどこかで、「こんなことしていて
私はいいのだろうか?」
な〜んていう迷いがあったりすると、
実際、環境に現れるわけなのね。
人を経由して、私は私の心の迷い声を
聞くことになる。
他人を使って、
「あなたは水行をやめてもちっとも
構わないよ!
むしろやめるべきだ!
やめちゃえ!意味ないよ!
死んじゃうよ!」」

と言わせて、やめるための理由を
正当化させるのだ。

無意識だけど・・・。
私の心の中で何が起きているのでしょうか?
「あなたは大変な行を続けて、
偉いね」と承認されたいの?
「止めても良いよ!」と
決めて貰いたいのだろか?
「頑張って続けなよ!」と
後押しされたいのかな?
単純に聞いて貰いたいだけ?
(愚痴みたいなものね)
私の心の迷いのご主人様は、
3ヶ月後、6ヶ月後と、
何故か3の倍数時期に
こそっとやって来て、
私に甘い言葉をかけて誘惑をする。
3と言う数字は、過去を紐解いてみると
私のキーナンバーでもあります。
3=産(さん)
これの真逆は破産。
産み出すもの、壊れるもの
「3」 は、人生のターニングポイント数なのだ!
結婚してから、「3日目、3ヶ月目、3年目・・は、
喧嘩したり離婚するきっかけになる時期」
って、聞いたことありません?
きっと読者の皆さんも似たような事
は無いですか?
基本的に
「人生の目標は好きな事をやりなさい!」
っていうじゃないですか?
何故なら好きな事は脳が「快」と判定する
から楽しんでいるうちに目標に向かって行き、
気がついたときに、自分のものに
なるって言われるよね?
でもね〜、
私は脳が、こんなにこんなに嫌なのに
敢えてやってみたんです。
何故って?
そりゃ〜人生を切り開いてみたいから。
images-1
気持ちは凹みつつも、
おいらはおいらの。。おいらです。
(おい!何言っているかわかんねぇど〜)
(なんで人生が切り開けるのか?を続く)