アーユルヴェーダ:インドにて⑤

 

7月にインドに行く少し前、
5月はカナダへ音叉講座を学びに行った。

特段裕福でも無いのに、
最近派手な動き方をしとります。
(時間が自由に作れるのは幸せな事なのだ〜)

カナダでは、個人的に静かな気付きがあり、
私が今世で生まれ変わりを最期にすると
したら、

気がかりになっていた罪悪感を、
カナダの地で手放し、

ようやくなんの後悔も残さず死ねると
思える様になった。
(カナダ編はインド編の後に書きます)

その前の2月には次男と3日ばかり香港に行き、
残額は少しではあるが、
中国と香港の銀行口座を整理しにも行った。

 

(ここの銀行↑HSBC)

口座を放置していたら凍結されてしまった。

2年口座を動かさなかっただけなのに。

 

(この人、次男。182センチ:でかい)

写真を撮るのを、完全拒否されちまった。
だから内緒でバックスタイル。

二人で並ぶ写真は一生涯ないだろう(きっと)

子育て中は、親の介護とかもあり、
家族で旅行なんて滅多に行かなかったね。

こうやって、後悔なしに死ねるための
身辺整理が着々と始まっている。

 

クライアントさんに、

「那旺さん、ちゃんと生きて帰って来てくださいよ。
死んじゃったら困りますからね〜。
ちゃんと那旺さんのオリジナル講座を
やるまでは、とりあえずダメですよ」

と言われちまった。
まだ使命がちょこっと残っていますかね〜。

 

今回のインドツアーは、
日本人20名位が参加しましたが、

その中の9割が覚者マハリシ伝承のTM瞑想を
長年やって来られた方です。

(亡くなる前に会っておきたかったな)

 

その中でTM瞑想の講師の方も
7名参加されていて、

なかなか健康においても意識においても、
洞察が高い方達が多い様です。

 

TM瞑想のティーチャーであるHさんが
オーガナイザーをされているので、
その繋がりがある方が申し込まれている
からなのか、皆さん瞑想歴が長い。
(30年とかもざら。エラ〜イ。尊敬)

TM瞑想も他の瞑想もしない私。。
魔法学校では必修なはずだが、
それでもしない私。

 

TMの方達:

「え?TM瞑想をやっていないのに、
良くここまで来られましたね!

TMをやっていないのに、
全然違和感がないですね。
TMをやっていないようには思えない」

と言われて、意味不明。
今だに・・・意味不明です。
TMをやっている人ってどういう人だ??

何れにせよ、相当のご縁がない限り
ここは来られないツアーなのかな?
連れて来てくれたKお姉様に感謝です。

それにしてもさ〜、有難いよ。

今まで自分がして来た人生の選択を
褒めてつかわしたい

アホな事も狂気な事もして来たけれど、

皆さんが心配してくれるように、
衛生面や治安の面でも決してヨロシクないインドで、

こんなに丁寧親切に扱って貰えるなんて、

そういうご縁を貰って、
そしてそれが選択出来ているって思うと、

トリートメントされる度に、
これまで接して来たあらゆる人への
感謝の気持ちが溢れ出て来る。

 

(ご先祖様、何もかも全てに感謝!)

 

インド人の若い子って、綺麗。

(写真撮り忘れたけど、お人形さんみたいな子もいた)

ちょっと本当の事を言っちゃうけど、
30歳過ぎたら急に太ってオバハンに
なってしまうのだが、

その分、若い時はべらぼうに美しい

 

見た目も綺麗だけど、
目の柔らかさと微笑みが堪らなく良い。

 

 

(那旺おじちゃん、見ているだけで、も〜メロメロ)

 

あの微笑み方、誰かに似ているな!
あっ、そうだ!

私の愛しい妹、福島県にいるゆみちゃんだ。

私の前世:北欧に住んでいたとき、
7歳の妹だったゆみちゃんは、

金髪を真ん中から分けて
三つ編みのお下げにしていた。

ブルーの目をして、10歳年上の私を
台所のテーブルから見上げている。
も〜可愛くて愛おしくて困っちゃう。

何でこんな映像が出て来ちゃったのかな〜?

(妄想のようでそうでもなく・・目をゴシゴシ)

セッション中とかも、
突然見えてしまうことがあるのだ。
きっと必要な情報なんだと思うけど。

 

急に変な事を思い出してすんません。

 

ここで一言お教え致します。

あなたにとって気になる人が居たら、
ジッ〜〜と目の奥を観察して見てね。

時代や性別や顔や人種が変わっても、
目だけは全く変わらないのだ。

不思議、不思議と同じなのです。

それって、あ〜た、
言っている意味わかる??

 

目の形じゃないですよ、

(ギョロ目が)

ギョロ目が→糸の目になっていても、

(糸の細目になっても)

 

目の奥をみれば前世でも
今世でも共通する情報が
目に残っているものなのです。

「どこかで見たことあるな、この人。
初めて会った人だけど・・微妙に気になるな!」

 

と思ったことが生きている間に
何度かありませんか?

しかもその人に会って、
いつもと違う感情がビビッと動いたら、
それは今世で必ず会おうねって!

約束して来た因縁のある人なのだ。

 

インド人の若いテクニシャン3人に
トリートメントをされた時、
何だか私の臨終の時を妄想してしまった。

上から覗き込んでいるインド人の目が、
みんなゆみちゃんに見えて来た。

私を労わる目、
包み込んでくれる優しい微笑み、

右を向いても左を向いても、
ゆみちゃんとゆみちゃんとゆみちゃん。

「ゆみちゃ〜〜ん、さようなら〜」

「那旺さん、それ、妄想っす。
早く戻って来てください。」

あれれ?
ワシ、まだ、生きとる。
こんなシチュエーション・・ありがたいっす。

*************

むか〜しある所に、
見た目は元気にそうに見えてはいても、
どこに行っても改善してもらえない体の悩みを
抱えていた主婦がいた。

彼女はこう訴える。

「ちっとも眠れない。もうまともに10年眠れていない。
腰痛で足が痺れ片足を引きずり、
小走りさえ出来ない。いつも体は冷えて寒い。

体温は34.7度。
食べた物は即下痢で、
常に動機息切れ目まいでふらつく。

心は安定している様に明るく振る舞って
はいるが、実は不満ばかり。

そのイライラや不満を小さな子供にぶつけては、
あとで反省ばかりの罪悪感。

両親の介護が20代から始まり、
遊んでいる同世代の友人を見て、羨ましくなる。
何で私ばかり。

このまま私の人生は一生終わるのだろうか。

誰も私をわかってくれない。
私は孤独。心は闇。

良い人ぶって人に親切にしているけど、
気が利かない人を見るとつい悪口を言ってしまう。

****************

この主婦にインタビューしたら、
まだまだいくらでも出てくる・・
愚痴ぐちゃぐちゃストーリー。

 

ジャジャジャ〜ん!
この主婦を皆さんにご紹介いたします。

「どうぞ!」・・・

「は〜い、那旺で〜す」

 

かつては、ネガティブこそ私そのもの
・・でした。

自分を誤魔化すのが上手いから、
誰も私をネクラだと気づいていない。

 

でも今になって思うに、

クライアントさんの悩みを聞く仕事を
している私はネガティブ親分を
経験していて良かったのだ。

だって、クライアントさんの悩みを
聞いて他人事とは思えない。

この人も私じゃん。

あらら、こっちの人も私じゃん。

どれもこれも私じゃん。全部じゃん。

 

何をいいたいのか!

私は、今回の
ゴージャスアーユルヴェーダツアーを
自慢したい訳じゃない。

かつてのネガティブストーリーを
聞いて貰いたい訳でもない。

それを克服して来た事を
自慢しているつもりも無い。
(嘘。ちょっとは言いたい)

 

お金の問題、健康の不安、
家族や人間関係の悩み、自分への憤り、
人それぞれ不満もありましょう。

有って当たり前です。

 

今、悩みの真っただ中・・で、
ドツボにハマっている人は、
未来を信じる気持ちさえも失っているでしょう。

そんな時は、人の言葉なんかに
耳を貸せないモノ。・・・だけど、

 

『幸せになりたいのに、

不幸になる方ばかり選んでしまう』

この矛盾に私は途中で気がついた。

(長くなったからまた次回)

 
*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************