アメリカ・デンバーの外は寒かった

 

デンバーから帰って来ました。

あちらでブログレポートを頻繁に投稿する
が、モリモリだったはずなんだけど、😅

参加者の皆さん(講師・通訳も含め)は、
夜更かしまで続くお喋りが好きなようで、

私は通常、付き合い程度くらいしか参加しない
ことが多いけど、

今回は何故だかトライしちゃったのだ〜😚

きっと、心に響く人(魂の家族)
集まったみたいで、楽だったからかな。

と言う訳で、も〜時間がなくって、
・・とタダの言い訳。

(暖炉の前で、おちゃべり、くっちゃべり)

たまに、こんな感じで
真面目な話をしていることもある。

が〜、大抵は私が先導して下ネタに走る。

 

(は〜ぃ。ご一緒に・・パクパク)

 

凄いのは、毎晩深夜まで会合をしている癖に、
惑星音叉のエナジーを浴びているせいか、
底から満ち溢れてくるパワーが全身に満タンです。

ちゃんと、朝9時から6時前後まで
講座はしっかり受講しとるよ。
でも、夜更かししても全然へっちゃら。

時には、リフレクソロジー天使が舞い降りて来て、
激烈な痛みで愛を届けてくれたりして。

(僕ちん・・絶対に、痛くね〜ど〜)

 

と、写真だけ、余裕のポーズをしてみた。

だども、この後は天使の手を掴んで離さなかった。

「コレイジョウ・・ヤメナサイ!」

の意思表示。

 

 

朝、カーテンを開けたら外は白銀の世界。
デンバーの夜の雪は美しい。

この木、気に入ったじょ。

なんだかわからないけど・・風格があるでしょ?

 

 

どこから見ても、
疑いようのない魔女に見える和美ちゃんが、

和美ちゃん:
「私、昨日からあの木と話していてさ、
姐さん(那旺さんのこと)に紹介したくて、
・・良かったらコンタクトしてみてよ!」

 

と言われ、このポーズ。

 

(パクパク・・コーセン。いぇ〜い!)

 

(精霊ちゃん、ご一緒に・・パクパク〜)

 

なんなんじゃ〜、この光のハーモニー

 

ワシ、指揮者になった気分。

 

やっふぉ〜 

 

音叉ヒーリング講座。

蓋を開けてみたらミステリースクールと一緒だった。
どうしても魔法学校に入ってしまう。

何故にアルケミーに惹かれ、
いつの間にか導かれてしまうのか!

謎です

 

   いや・・・そうでもない

 

 

前世における行動パターンがわかってくると、
(とは言えど何一つとして証拠はない)

概念や判断、恐れ、余計なもの・・。

つまり思考がシンプルになってくると、
次元を越えて色々な事を思い出してくるものなのだ。

私の現世では、
何か大切なものを思い出すために、
必死こいて学び、傷つき、落胆し、・・

そんな経験をしながらも、

気づきが降りてくるのに、
どれだけの時間を要しただろうか!

前世も含めたら2万年はゆうに超えているだろう。

苦しい時、道に迷った時、
有能で愛のある大きな器の
カウンセラーやセラピスト、

光を照らし道先案内をしてくれる
マスターが居てくれたら、

もっともっと楽に越えられたことも
あっただろうと、

そう思っていたら、
自分がセラピストになっていた。

しか〜し、びっくらこいたのが、
今回あまり魅力的なツールだとは
感じていなかった音叉に出会い、

(セッションルームにある音叉。今回また増えちゃった)

 

学びが深まるにつれて、

私みたいに苦労しなくても、
音叉サウンドによって、

自分の魂の行くべき場所に勝手に導かれ、

そんな錬金術みたいな事が可能となる
時代がついに到来したと分かったのだー。

この言っている意味わかりますか??

今後、少しづつ伝えさせて貰いますね🤗

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お茶会します。

11月22日か23日あたり。

11月17日募集します。

今回は少人数で、

クオーレテラピーセッションルームで
和菓子を食べながらやりたいです。

万が一、人数が多くなってしまったら、
くじ引きさせてくださいまし〜。

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************