ニューヨークにて・IHキネシオロジー⑨

 

お~ブルブル、
だいぶ寒くなりもうしたねぇ。

 

寒い

(寒いから、きょーつけーしちゃう)

 

皆さん、お風邪など召されていませんか?

風邪をひいた時、
あなたの身体は、
「今日はゆっくりおやすみくださいまし〜」

と言ってくれてます。

日々積み重ねてきたストレスや
取り入れてしまった毒素を、

身体さんは
「そろそろ解毒してもいいよん」
と教えてくれる大先生なので、

薬等で一時的に止めてしまうのは、
テストでカンニングをしている様なもので、
(表現がえげつないっすか?)
ちょいと勿体ない気がする。

熱が出るのは身体にある毒素を
「溶かす準備が出来たよ~」
とのご報告っす。

 

だから、ただただ、今身体に起きている
ことを感じてください。

熱

(ちょっとはじゅかしい体勢ですわん)

 

「熱だ熱だ~。寒いけど熱い。
溜めちまった私の毒素が~~御蔭様で~

あ~~~ぁぁ、溶けてる・溶けてる~

 

って、そのプロセスを味わってみるのも、
良いんじゃないかなぁ。。

 

身体は解毒したいと言っているのに、
さらに毒を注入するって、どうよ?

そんな時、体は愚痴っているかもしれません。

「あんさん、薬で治っているとお思いでしょうが、
ちゃうで〜顔

これ以上私をビビらせるのは
やめておくんなさいまし」って。

しかし、お薬の力も時には否めません。
場合によりけりということにしてください。

 

言いたいことは、ただ、
風邪=早く治さなきゃ=叩いたれ!=薬
と決めつけないで、

身体の声に耳を傾けれるように
なりたいものです(はい、わたくしも

私はここ15年位、

健康診断も行っていないし、
薬も一切飲んでいない。
医療保険にも加入していない。

無いかもしれない恐れを教育して
くれているコマーシャルの立場から
すると、

世の中から、
締め出されちゃいそうですが・・。

でも、私のこれまでの人生では、
今が一番元気です。
(かつてたくさん病気を持っていました)

 

イイ子の皆さんにこれを真似して
欲しい!なんちゅうことは、決して
言うつもりはありませんが。

 

~~~~~~~~~~~~~~

さ~てさて、ニューヨークのお話し・・、

だいぶ忘れかけております。
(NYは10月の事ですが、すでに
2年前顔らいな感覚です)

 

ニューヨークおけるのりこさんの講座を
受講する前に、

私がやらねばならぬことは、
のりこさんのIHキネシオロジーの
セッションを、

最低2回は受ける事が必須要件
されていた。

 

どうやら、創始者のマチルダが教えて
くれているIHキネシオロジーとは、
形状がだいぶ違っている様で、

 

①のりこ流IHがどんなものかを
体験しておくのが大事な事のようです。
(びっくりしちゃうからね~。)

それと共に、
②受講するにあたっての意識の目覚め?
若しくは脳の明瞭さも伴って必要の様で、

③きっと他にもグランデイングとか、
チャクラの活性化とか、

そんなこんなを、
いろいろと整えてからじゃないと、
のりこ流講座についていけないらしいです。

 

なので、
学習させて頂くには、
のりこさんの指示に従いませう。

 

な~んて事を言っちゃうのは、
とっても失礼な事かもしれん。

何故なら、のりこさんのセッションを
受けるには、

半年以上(10か月かもしれぬ)
待たねばならない人気キネシオロジスト
で、

しかもNYかハワイにまで行かなくては
受けられないのだ。

仮にのりこさんが日本にいらしても、
一瞬で予約が埋まってしまうほどの
方のようです。

だから、のりこさんファンからしたら、
失礼過ぎて首を絞められちゃうかもしれぬ。
(どうやらたくさんファンがいらっしゃる
ようです。ご立派!)

 

講座を受けるために
こうやって自動的に2回もセッションを
セッティングして頂けるなんちゅう事は、

有り難いことなのでございました。

ホントに何も前知識がない状態で、
その時のノリだけで講座を申し込んで
いる訳で、

そろそろ、私の中に
落ち着いてものごとを吟味出来る脳みそ
必要なんだろうな~

だから講座を受けようとしているのかな~、
と。。。

そう言う意味では、

脳の明瞭さをしっかりと身に着けて
帰りたいところでございます。

 

 

占いとか、チャネリングとか、
キネシオロジーもそうだけど、

相手が見えないものだけに、
「あなたは、コレです!」って
決定づけられてしまうと、

 

反抗するか

or 受け入れるか

orそういう見方もあるな

 

と、どう捉えるか・・・、
受け入れ方も人それぞれですね。

 

ただし、キネシオロジーに関しては、
筋肉を使って検証できるから、

かなり信頼出来るツールである事は
確かだ。

結局は、セラピストがいかにエゴを
外した状態で、

クライアントの潜在意識にアクセスできる
かが、セラピーの質の高さに繋がるのだろう。

 

 

質が高いと言えば、

以前、癌とか、難病を
筋反射で治療していらっしゃるお医者様と
お話しさせて貰ったことがあります。

 

彼は、こういう。

「私の診断や治療はあくまで、
私の感覚でやっているもので、
100%とはとても言えないです。

ですので私の診断は疑ってくださって
結構です。
西洋医学の診断は、そこのところは
かなり精密に出来ています。

ただ、長いスパンでは見えにくいところが、
あります。」

 

私はそれを聞いて、
とても誠実で信頼できると感じました。

能力のある方は、決めつける事を
しないし、佇まいがとっても謙虚です。

 

私もそうでありたいと思っています。
(そこのところ(謙虚さが)
まだまだなんですね~わたすは。。)

 

 

キャイ~~ン

 

へへい

 (ガテーガテーパラガーテ・・般若心経~)

 

目標としている人が、高みにいらっしゃると思うと、

おのれの立ち位置がわかり、こうべを垂れるしか

ありません。有難いっす。

 

(長くなりました。NY編まだ続きます)