コーヒーエネマ①

うんこ話の流れでさらに。

私が30年以上もの間、
マツコデラックスうん子様に出逢うことなく、
下痢歴を更新していた数年前、
とうとう1回下痢をするだけで心臓がバクバクして、
動悸や目まいが続く様になってしまった 🙄

その前に20代前半でかなり重度の不整脈はあり、
毎度の健康診断では精密検査を要すと判定されていました。
下痢と共によく蕁麻疹も出ていました

それでもそんな事が当たり前になり、何とか過ごしてこれたけど、
どうやら心臓も悲鳴をあげ出しました。
逆に、よく今まで耐えられたものだと感心しています。

うちには、色んなセラピーグッズやサプリもあるし、
ヒーリングも出来るので、何とかそれらで保ってくれたのでしょう

それにしても毒蜘蛛に刺されてから
私は腸が悪くなったと思われましたが、
どうやら添加物の入ったものや酸化した油などに
反応していたのかもしれません。

特に牛肉やコーヒーや乳製品なんかは直ぐに
下痢をするのですが、中には下痢しないものもあるんです。

コーヒーはオーガニックだったり、うちにある活性化処理された
コーヒーは何杯飲んでも大丈夫。

牛肉は特に料理を作ってくれる人によって差がある気がします。
牛肉は作る人の意識に反応しやすいのかなー 🙄

乳製品はブランドによって大違い。牛乳はほとんど全滅ですが。

天ぷら蕎麦を食べるにしても、パーフェクトに下痢する店と
そうでない店もある。

お砂糖と炭水化物は直ぐにお眠りに導かれ、
スイーツは身体を重くして、集中力を欠き本を読めなくしていました。

こんなんじゃあ、自分の能力を発揮するにはハンデがある気がします。
(言い訳ですが)

でも私は数年前までそういう経験値からくるデータを無視し続けて、
体に入れてはいけないものを抜く事をしませんでした。

そんな時に知ったのがコーヒーエネマです