忠犬 メリ公、また会おうぜ!その3

       読者の皆様、メリーに関わってくださった皆様、
             本当にありがとうございました。

思えば、1年半前にメリーはもう長くはないと
息子の哲が見せに来てくれました。

8年も会わなかったメリーは、下痢が止まらず、激やせの状態でした。
その姿を見て、私は覚悟を決めていたのですが、

今私が持っているたくさんの代替療法で奇跡が起きるかもしれないと、
メリーを預かりました。

メリーは大変辛かったであろう好転反応を抜け出し、
同じ犬とは思えないほど、若さや体重、体力を取り戻しました。

治療が終わった時は、もう会えないだろうと覚悟を決めて、
メリーを返したのですが、哲が味をしめたのか、
1ヶ月半に1度くらいの割合で預けに来ます。にひひ

少し弱ってしまったメリーを、だいたい3週間ほど預かってまた元気にして、
帰す事が習慣になりました。

因みに実家でメリーが大事にされていないわけではありません。
ちゃんと大切に扱って貰っています。

ただ、メリーはかなりのお年寄りなので、ケアをすればするほど
元気になります。

でも、去年の8月に哲が岩手県に仕事で行くことが決まった時は、
連れてきてくれる人がいないので、
これがメリちゃんとの最後の時間だと思ってたくさん愛しました。

と、思っていると、哲がいなくても、
東京にいる哲の彼女がメリーを連れてきてくれました。

で、人に手を煩わせてお願いするのもなんだからと、
最終的には私が自主的に1ヶ月半に1度、メリーを
連れて来れるようになりました。

家から離れて行った私が、こんなことが出来るなんて
想像もしていませんでした。

メリーも死に際から何度も復活したけれど、
私も同様に、メリーとは、これで生きて会うことはないと思って
接していたので、帰すときはとっても辛かったです。

でも、こうやって、狼少年のようにチャンスが何度も巡り、
最後の最期までメリーとの時間を分けて貰いました。

メリーは行ったり来たりしなかったら、もっと安定したお世話を
してもらえただろうにと思うと、少し忍びなくなります。

メリーはお役目通りに、人と人を繋ぐ仕事を果たし、
また、私のやっている代替療法の結果もメリーが体を張って
出してくれました。

さて、私が10年間向き合っていなかった問題に
私が取り組んでからは、
チャネラーの言っていた通り、
3日後に、メリーは精根尽き果てて、水も飲まなくなった。

これで、メリーのメッセンジャーとしてのミッションが完了
しようとしています。

それでも、メリーは私のお迎えを待ってくれて、
一時はノニジュースで復活し掛かったが、
最期には、ジャスミンの花咲く道へ抱っこされつつも、
私と一緒に花の香りを味わう時間を作ってくれた。

そして、13日の朝、私に寄り添って、命を大往生してくれた。

私はこんな賢いメリーを本当に本当に誇りに思う。

    「メリー最高!メリー超愛しいドキドキ音譜ラブラブバンザーイ」

出棺の時、私は、
      「メリー、また向こうで会おうぜい!」と手を振った。パー

 ワッショイ、ワッショイ、合格メリーが肉体から解放されたよ、
ワッショイ、ワッショイ!メリーの誕生日!クラッカー

メリー誕生日 平成 6年6月25日
メリー命日  平成25年5月13日

そして、改めて、家族の皆様、ありがとうございます。(TдT) アリガトウ

これで、「メリーの奇跡」と言うテーマは幕を閉じます。
改めて御礼を申し上げます。

$弾ける笑顔 クオーレテラピー-めりちゃん$弾ける笑顔 クオーレテラピー-若いメリー

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す