女性の意識が変われば彼を生かす①

 

昨日のブログでは、

「ディア・シスター」主題歌
シェネルのHappiness という曲と歌詞を
お伝えしました。

愛の深い歌詞だったもので、
主人公をハイヤーセルフの声に置き換えて
感じてみることをお勧めした訳ですが、

実を言うと、
もう一人の主人公の事も同時に
思い出していたのです。

Unknown-3

 

 

あるセミナーでご一緒した女性の話です。

彼女は50歳を超えた、気品のある
素敵な女性です。

でも、私がお会いした時の
彼女は壊れそうな人でした。

セミナーに行く途中の横断歩道で、
前を歩いていた彼女を見つけた私は
彼女の肩を軽く叩きました。

 

 

 

o0300024012644383531

 

そして、「おはよう!」って挨拶をしたけど、

全く反応がないんです。

目がどっかにイっちゃているのだ

今度は彼女の目の前に手をヒラヒラ
させてみると、

初めて私の存在に気づく状態。

すると・・・、
「那旺さん〜〜〜 私、辛い」
って、目に薄っすら涙を浮かべた。

毎度会うたびに涙をためてヨレヨレでした。

彼とのことで悩んでいて頭が
いっぱいだったようだ。

そんな彼女も今は、
見違えるように明るく、

そして本来の
魅力をふんだんに出して、
輝いている。

彼女は恋人がかつて鬱状態に陥っている時に、
ずっと寄り添っていたそうです。

でも、今度は彼女が抱えきれなくなって、
彼と距離を置くところまで、
悩みは深刻になっていた。

カウンセラー養成クラスに出ると、
毎度のことですが、
各々の方がお悩み全っだ中らしく、

ランチの時は各々の悩み告白タイムに
なることが多いです。

この養成クラスも例外ではなく
同じことが起きています。

わたし的には、
「ランチぐらい明るく食べたいよ〜
と毎度思います。

それから養成講座課程が終了した頃に、

彼女はうちのカウンセリングに何回か
足を運んでくれました。

彼女の中の思い込み(ビリーフ)
の鎖を外す度に、

だんだん彼女は女性性に目覚め、

みるみるうちに
セクシーな女性になっていったし、

器が大きくなったせいか、
とっても頼もしくなりました。

そうなると、彼との問題もいつの間に
改善されて、とても仲良しなったようです。

彼女がかなりの変貌を遂げた後に
彼の方がセッションに来てくれました。

 

ふつう男性はかなり思考型な為に、
カウンセリングの効果は女性より
結果がでるのが遅いのですが、

パートナーの女性の方が先に来て
感情解放が進み、

その後、彼が来るパターンの場合は、
例外です。

何を言いたいかというと、
女性の意識レベルが上がると、

自動的に男性も連動される仕組みに
なっているみたい。

だから、彼がセッションに来た時は、
例えディープな問題を抱えていたにしても、

解放がめっちゃ早いのです。

女性の力ってすごいよね。

Unknown-4

(ママにお任せなんし〜 )
<続く>