女性の意識が変われば彼を生かす⑥

<前回の続き>

自分の傷が癒えて、ネガティブな感情が
解放されたあとの空いたスペースには、

いったい何が入るの
でしたっけ?

その答えは、

 

Unknown-4

 

エロで〜〜す。  おピンクハートです顔

 

じゃなくって、

Unknown-5

 

愛で〜す

 

感情解放した後は、
頼みもしないのに愛がたっぷり
入って 来ちゃうんですね。

 

そうすると、胸が膨らみきって
しまうもんで、

くすぐったくて何かせずにいられなく
なるのだ。
これを私は、

愛の垂れ流し状態
呼んでおります。

 

これが、別名アゲマン&アゲチン
なんざ〜〜ます。

 

こうやって、パートナーに愛を
たくさん分け与えた後に、

彼の方がセッションに来るとなると、
かなり下地が出来ているので
改善が早いんですね。

そこで、また彼女に葛藤が生まれる
んですね。

 

彼が良くなってくれるのは、
自分の喜びであり希望なのだけれど、

予測以上に彼の成長が早いと、
つまり2〜3回のセッションで
目を見張るくらいの進化を遂げていると、

彼女の中に、ちょっとだけ
嫉妬の心が生まれてくるみたいです。

 

私はこんなに努力してここまで来たのに、
どんどん私を追い抜いてしまいそうで、

彼の姿を見ると、

悔しいというか、イジケルというか、
少し心配になるみたいです。
「彼が離れていってしまうのではないかしら? 」

という不安が過ぎると、勝手に逆ギレして、

 

「私のお陰で貴方がこんなに良くなった
んでしょ?
あんさん、なんでやねん!

偉そうな顔して、
ついこの間まで、私が助けてあげて
いたのをお忘れでっか?」

 

みたいな気になるのだ。

私もそういう気持ちになった時があります。

もともとヒーラー体質の人って、
自分が役に立ってないと不安な性癖が
あるんです。

人に愛を与えるのは得意なくせに、
なかなか自分は受け取れない。

本当は甘えたいのに甘え方を
うっかり忘れてしまって、

いつも、人の影役とか犠牲になるのが
当たり前だった。

子供の巣立ちを、なかなか手放せない
人は、

見捨てられ不安が強いかも
しれませんね。

 

そんな時はどうしたらいいんでしょうか?

 

<続き>