「ううぅ!」って・・あなたオバケなんですか?(その2)

(このお話はクライアントさんYuちゃんとの
やり取りの続きになりますので、
初めてご覧になる方は前々回の記事を手繰って
ご覧くださいませ)

かいつまんで言うと、
生理前になると特にイライラして、
女王様気質が出て来て怒りが止められない
Yuちゃんとのやり取りの続きです。

*****************

私那旺;「あまり人のせいとかにしたくないし、
スピとか霊とかに逃げたくないんだけどさ、
Yuちゃんのその怒りの感情って自分のもの?」

Yuちゃん;
(しばらくじ〜っと考えて)
「う〜〜ん、これは多分私のもの?・・だと思います。

だってこれが私以外の人の感情だなんて、
そんなの変ですもの。
これ、ちゃんと私なので私を変えないとダメなんです」

私;「ふ〜〜ん、そうなんだ!
確かにYuちゃんの感情なのね。。」

そうは言いつつ、私はしぶとくさらに。。。

(う〜ん・・怪しい。と、デカの勘で背後をガン見の私)


私;「ちょいとフォーカスして欲しいのだけど、
みぞおちの辺りだったっけか?
そのプンプン怒っている感情の在処は。

どんな感じの物体がおるん?」


Yuちゃん;
(また慎重にじ〜っと感じるYuちゃん・・・)
「・・・・・・・・・・・・・・・・,,
。。。。。。。。。。。。
もしかしたら、怒っているんじゃないかも。
寒いみたいでブルブル縮こまって震えているみたいな。。」

私;「質問したら答えてくれそうかな?」

Yuちゃん;
「いえ、無理です。小さくうめいている。
Uuuu〜〜〜〜〜〜って。
凄い低い声で」


私;「Yuちゃん、ボイストレーニングしているんだから、
ちょっと真似してみてよ。その声」


Yuちゃん;
「こんな低い声、出せない。
何とも言えない深い苦しい声で・・して・・」


私;「なら、私が真似してみるね!
ゔっゔゔnnnnn〜。。でしょ?」

 

大地が震えるような野太い声を私は出してみた。

 

Yuちゃん;
「那旺さん。それ、それ、そっくりです」

この時私は確信した。
この感情は彼女の物ではないと・・・。
では、それは一体、何物なのか?

以前、Yuちゃんとは違う方のカウンセリングをして、
セッションが佳境に入って来た時、
こんな事があったのを思い出す。

深い潜在意識に入り出した時、
クライアントさんが突然ソファーからズレるように
床に平伏し、片足を立てながら、
胸を抱えてうめき出した事があった。

(グググ〜〜。おのれ〜絶対に許さない)

 

それはそれは低いうめきで、地を這うような声だった。

「コレ妄想じゃない??」
なんて思考を過ぎる隙間もなく、めっちゃ迫力があり、
目の前にある形相はリアルだった。

・・・・その時、私はその存在にこう言った。

私那旺;
「そっか〜。ずっと長い間ここに居たんだよね。
今、やっと貴方の存在に気付いたよ!」

 

<続く>

*********************

【直傳靈氣セミナー!9月にまたやりま〜す】

まだ前期は調整中です。

【霊気後期】

9月28日(土曜日)10:0~17:00(6時間)

料金:43,200円(税込)

場所:クオーレテラピーセッションルーム
(最寄駅:都営浅草線・戸越駅 JR大崎駅 他2駅)

連絡先:cuore.nao@gmail.com

 

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************