隠し場所は鳩尾(みぞおち)だもんね/その8


 

セミナーのお知らせです

【直伝霊気(じきでんれいき)前期】

日時:
5月21日(月)10時から17時
5月22日(火)10時から13時

場所:クオーレテラピーアソシエイツ 
最寄駅(JR大崎駅/池上線・戸越銀座駅/
都営地下鉄浅草線・戸越駅/ 大井町線・戸越公園駅)

料金:48,600円(税・テキスト代・修了書代込み)

☆裏技お伝えいたします。

*****************

前回からの続きです。

4月8日から続いているこのテーマ、
前回の話の流れは、

15年くらい前のこと、
恩師から、

私が「生き霊」をある人に飛ばしている!
というレッテルを貼られてしまい、

悲しくて悔しくて情けなくて・・

「そんなあなたを・・恨みま〜す😡

・・😢だったはずなのだけど、

何年か経過してみて、それがあながち
嘘じゃなかったかもしれないと
思うようになった。

 

どうでもいい話だけど、

例えばAさんに私が「生き霊」を飛ばし
ていたとして、

他にもBさんという人もAさんに
「生き霊」を飛ばしていたとしたら、

一体どうなるんか?

「生き霊同士」が戦うんかな?

ホラー映画ならそういうストーリー
になるだろうから、
意外にも良くある修羅場なのかもしれない。

 

あんた、何なんねん〜。
私から離れられへんのよ一生涯な)

 

で、話は戻って、

恩師が言っていた事があながち
嘘じゃないと思えたのは、

セッションでそういうケースが出てくる
様になったからなのだ。

例えば、

クライアントさんがある時から
体調が悪くなって、鬱症状が出て、
何をやっても運気が悪かったのに、

あるセッションをしてからというもの、
クライアントさん状況が一新されたこと
があった。

どんなセッションかというと、
ただ普通のセッションをしているだけ
なのですが、

「生き霊」の存在が明らかになっちまった。

何で明らかになったかと聞かれても、
自動的にクライアントさんと私とで、
気づいてしまったからしゃあないんだけど、

これが災いの元だ!

何故か根拠はないんだけど、
下手人(げしゅにん)がわかってしまう。

(下手人!顔隠してもわかっとるのよ。)

 

読者の皆様、

誤解しないで欲しいのは、
私は「霊」は見えません!
浄霊も積極的に出来るとも言えません。

でも、必要な時にはセッション中に、
見えない方がお出ましになられる様で、

かと言って、
特別に「浄霊の為のセッション」をして
いる訳ではないんです。

何度もいいますけど、
勝手に、そういうセッションになるんです。

私にとって、人間肉体を持たない者
たいして違いはない様に思っているので、

出来る事なら理解はしてあげたいし、
幸せになって欲しい気持ちは、
霊さんにおいても変わりないし、

差別する気持ちは全くないのね。

 

ただし〜、

 

「生き霊」となると話は別で、

回避するには、

飛ばしている側が気づくか、
飛ばされている側が気づくしか手段はない。

飛ばしている人が気づくことは
99.9パーセントないかと思います。

何故なら・・あの頃の私みたいに、

正義ある私がそんな事をするのは、
絶対にありえない!と思っているからです。

つまり、飛ばしている側の自分が
被害者であって、

飛ばされている人の方に問題がある!

と、バリ・・確信しているからです。

そうなると、飛ばされている人は
運気が下がっていく一方です。
だから誰かに気づいてもらうしかない。

(まだ続く:私は何を訴えたいのか・・
忘れちまいまして・・・)

 

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録
*********************