隠し場所は鳩尾(みぞおち)だもんね/その5


前回からの続きです。

今日からご覧になった方は、
このテーマの最初、4月8日のブログから
見るとわかりやすいかと思います。

 

前回は、お母さん執着の意識が、
「蛇」となって娘の体に巻き付いていて、

自分の娘から蛇が絶対に離れない様に
がんじがらめにしているパターンがある
お話をしましたね。

これは娘に対する嫉妬のエネルギー体です。
ある意味、無意識の意地悪なのだ〜。

で、さらに執着のエネルギーは、
まだ他のパターンがあって、

先生:
「これも娘を絶対に離さないという執着
なのだけれど、

娘に離れられたら誰も自分を構ってくれない
と、生きていけないふりをしたり、

体とか心とか経済力が弱いとして、
娘に自分を守って貰おうとしたり、

夫が大事に扱ってくれないからと、
不幸の
ふりをして見せたりとか、

要するに自立できていない母親・・・、
自分を生きていない母親が・・・、


娘に執着するのね」

那旺:
「ひえ〜、母親って面倒くさい生き物

なんですね〜」

先生:
「そうね、上手に娘をコントロール
するものよ。勿論息子にもだけどね」

那旺:
「そもそも夫婦仲が良ければ、
そんな事態にはならないんじゃないかしら?」

先生:
「仮面夫婦みたいに、そと見は良くても
家庭内では冷たい夫婦も多いし、
そんな中で生活していると、

やっぱり立場が弱く見える母親の味方をしたり、
母親の味方をしないと、
日常、母親と一緒にいる時間が長いから、

生き延びるためには、嫌でも母親の味方を
せざるを得ない場合もあるし、

子供からしたら、生き延びるための知恵を
ここで学ぶのよね。」

那旺:
「なるほど。それで、
蛇の生殺しを自ら選ぶように
なっていくんだ。

見えないエネルギーの世界では、
執着の意識が蛇の形となって体の中に宿り、
自分の人生を人にあげちゃっているのね!

意識の形状化か〜」

 

お〜こわ😣

 

(お母たん、勘弁しておくれやすぅ)

 

那旺:
「蛇になってしまった
エネルギー体を先生はヒーリングでもって
体から離してあげているんですね〜。

すっごい!
だからみんなヒーリングを受けると
変わるんだ

自由になるんですね!

私はそんなことは全然わからないで
ヒーリングしていました」

 

先生:
「わからなくても大丈夫なのよ、
ちゃんと那旺ちゃんは上手に出来ている
のだから。

パワーがあるから本当に助かっているわ。」

 

・・・・・・・・・・・・

さあ、ここまで思いつくままに、
魔法学校の先輩の変なセッションと
アロマの先生のヒーリングの話をして
参りました。

魔法学校は15年くらい前の話、
アロマの先生の話は20年くらい前の話。

それから私もだいぶ色々と経験して成長したし、
これらの話がよく理解できる様になってきました。

経験って、本当に無駄になることってないですね。
全てが私の糧となっているし、
これらの実体験が無ければ、

私は今クオーレテラピーアソシエイツ
でさせて貰っている稀有なセッション
出来なかったでしょうね〜。

 

さて、話は戻って、

この両者の共通点は、
二人とも、踊りの様な手つきをした事と、
体にある蛇を解放した事ですね。

 

ただ、私の見解では、

体に巻き付いている蛇と、
お腹(みぞおち)の中にいて、
出られないで苦しがっている蛇とは

ちと、種類が違う様な感じがします。

体に巻き付いている蛇の場合は、
あくまでも人から付けられてしまったもので、

縄みたいな縛りのものです。

時には縄なのか、

蛇なのか、

見分けが付かない
くらいにしっかり喰いついているものです。

 

見た事もないくせに、
なんで知っているんやろか・・わたし。。

(自分が話しているくせに変だよな〜。)

 

(那旺はん。いくら目を瞑っても、
👅べろが出ておまんがな〜。レロレロ)

 

(ちょいもう続く。結論がないよね?)

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録
*********************