隠し場所は鳩尾(みぞおち)だもんね/その3


 

前回からの続きで、

10年以上前、
魔法学校の先輩から、ヘンテコりんな
セッションを受けたお話をしました。

セッションが始まって、ちょっとすると、
その先輩は、
「那旺さん、この龍を那旺さんの
お腹から出して
あげていいですか?

もう自由になりたいって言っています」

と、言い出され、

こちとら、「よくわかんね〜っす」が、

セッション料金はべらぼうに高いお金を
取られている訳で、

やってくれるものなら何でもやって頂こう
と思って有り難く受け入れた。

で、その頃の私はスピリチュアルなものに
凄〜く興味は持っていつつも、

これにハマりたいが・・ハマりたくない
心は常に揺れ動いていた。

と言うのは、

「この人たちって、相当イカれちゃっている」
と思っていたもので、

半分は尊敬し、半分はおちょくっていまして、

 

一体どうやったらこんな変なチャンネル
(霊的空間とも波動ともいう)
アクセス出来るのか?

半分以上は彼等の妄想か思い込みか!
もしくは脳の一部に損傷があるのか!

いやいや、こういった特殊能力を備えられたのは
尊敬すべきことで、

神から与えられた
特別な使命をお持ちなのか!

等などと、ほぼ解明できない謎をずっと
抱えて来ている。
(今もなお・・そしてこれからも)

 

当時はそれが知りたくて、
魔法学校に自ら潜入して、
彼らの動向を観察しまくっていた。

(じ〜っと、観察中。そう簡単には、
はまんね〜ど〜)

 

 

話は変わるのだけど、

私が人生初のスピリチュアル領域に
遭遇したのは20年前、

かつて敬愛すべきアロマの先生との出逢い
からだった。

アロマの先生と言っても、
表面上はアロマを教えていらっしゃるのだが、
実は霊的な能力がお有りだった。

その事は、アロマスクールに入ってから
私は知ったのだ。(おそ

先生がヒーリングを数回するだけで、
生徒さん達は見る見るうちに変化して行った。

体も心も周囲の環境も、
みなさん美しく健康的で笑顔が増えたし、

ヒーリングによって波動が上がったせいなのか、
体に良くないものは食べられなくなった。

私は「良くない」とは思っていないが、
肉類、お酒、タバコも次第に
採れなくなって行く。
(すみません、私は元々タバコは吸いませんが、
何でも食べれちゃう人でした。

スクールではそれを劣等生か変わり者という)

先生からヒーリングを数回受けると、
生徒さんは癒された果てにヒーラーとなり、
ヒーリング能力を身につけ、

さらにアロマの基礎やマッサージの技術を
獲得できるスクールだった。

私が敬愛する先生のアシスタントを
させて貰っていた頃、

先生にとってご苦労な生徒さん(重度な)の
ヒーリングをしなくてはならない時は特に、
一緒にヒーリングのお手伝いをしたりもした。

その時も似た様なことが起きていたのを
思い出しました。

それは鳩尾(みぞおち)にあるエネルギー体の
話です。

先生は、生徒さんの体の各ポイントに
両手を充ててヒーリングをしていきます。

一つの箇所で10分くらいかな〜。
だいたい10ポイントほどあるから、
100分前後のヒーリングです。

先生がヒーリングしていると、
その人に影響を与えている過去世や、
幼少期の姿とかが、

必要な時は訴えてくる様で、

その状況を生徒さんに伝えると、
生徒さんは思い当たる所がある様で、
時には癒しの涙を浮かべます。

そうすると何かが吹っ切れた様に、
心が楽になり、滞っていた心の傷や体の痛みが
良くなって行きました。

滞っていたエネルギー体が解放されるから
なのでしょうね。

特に、生き霊、先祖の霊がいる時は、
「執着」を現す、ある物が体に居残っている
らしいのだ。

(ありゃま、それはマズイだで😰)

 

(続く)

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録
*********************