潜在意識の正体(その19)

(前回からの続き)

ぎっくり腰が痛すぎて、
ベットから動けなくて・・、暇すぎて、
天井を見ながらセルフヒーリングをしていたら、

な〜〜んと、ぐうたらな私が、
ヒーリングの気持ちよさと効能にぞっこんハマり、
100歳の初恋みたいな気持ちになったのじゃた〜。
(長年ボーッとしていて、死期もそんなに遠くない
年齢になって気付き、・・ちと遅くないっすか?っていう意味(^○^))

その内容は霊気とはちょいと違う、
今の時代だからこそ必須なヒーリング・
仮命名「霊気プラス」を考案しました。

ちょいと詳しく説明すると、
「血液浄化の方法」なのであ〜る。
  ↑
「それって全然詳しくないじゃんってか??」
  ↓
「だよね〜〜〜」

(あなたもあなたもあなたも♪・・だよね〜)

そもそも、クオーレテラピーアソシエイツの
メニューはいっぱいあり過ぎて、
HPをご覧になったお客様を悩ませています。

恥ずかしいから、あれでも記載出来得る資格の
3分の1位しか掲載していないのです。

自慢していません。
だって、あれこれ学んでいるのって、
実は弱みでもあります。

専門性が無くて、
薄っぺらと言われても仕方ない。

でも、学べば学ぶほど、アレもコレも
足りないと思えて、ここまで来てしまった。

いずれにしても、
(スピリチュアル)(心理)肉体(健康)の3つの
側面をバランスよく(?)学びたかったのだ〜。

話は戻り、
「血液浄化の方法」と銘打ったのは、

私がいう「血液」という定義は、
あの赤い物理的な血液だけを示唆しているのでは
ないのです。

「物理的な血液の汚れ」=瘀血=毒血・・
色々呼び名はあるが、

血液がドロドロとしてくる事と同時に、
「魂が曇ってしまう」

のと、同じように捉えています。

血液の汚れ=魂の曇り

と定義するとどんな問題もスルリと解決してしまう。

魂が曇ってくると、
「精神もイライラする」ようになります。

な〜るほど

「血液の汚れ」、一つ取っても、

(スピリチュアル)(心理)肉体(健康)の3つの
側面が互いに連鎖して影響を及ぼす訳で、

「血液の質」が人間の「本来の幸せ」を呼び込む鍵であり、
「血液の浄化」そのものが、
「運気を呼ぶ」最短の道なのかもしれないぞ〜って、

セルフヒーリングをしていて、

「これか!」っと体感し、
本気で確信したのだった。

ちゅうかさ〜、
この問題とかけ離れてしまうかもしれんが、
SNSで、ある人のやりとりが気になって、
今、急に書きたくなっちゃいました。(ネガティブで〜す)

私の古くからの友人の尼さんがSNSに投稿されて、
   ↓

「魔が人間を地獄的な状態に誘惑するとき、
とても美しい人間に化けて、
素晴らしい所に導くふりをして、
すごくもっともらしいことを、
※9割とんでもなく変なことを、
1割で魅惑的な話術で誘うんだと思う
心の奥底で繋がる大いなるものと一緒に自分の目で見抜こうね。」

<※ちなみに「9割のとんでもなく変なこと」←というのは
私はよくわかんなかった。>

それに対して、ある方のコメントが・・。
   ↓
魔の存在は十分な修行を積んで優れた
霊能力と法力を持った僧侶でないと分かりません。
失礼ですが、あなたのような、
僧侶の肩書だけを貰っただけの何もできない人には
魔を見抜く事は絶対に出来ません。

私は、1回魔に体を振れられ大変な思いをしたことがあります。
また、知り合いの和尚さんの後継者と
考えられていた少年は魔がトラックを使い
少年をひき殺してしまいました。
魔は大変恐ろしい存在です。
いい加減な投稿はやめた方が良いと思います。
何も知らないフォロワーがあなたに惑わされています。 

  ↓

どうっすか??
(その前にこれって掲載して良かったのかな?
<ドキドキ>)

このコメントを拝見して「快」「不快」というと、
とても不快に感じました。
人それぞれ意見があって良いのですが、

私の場合は、尼さんの投稿を見た時、
「うん、納得!の・快」でしたが、
意見をされた方のコメントを見た時は、
「うわ〜、ゲロっぴの・不快」でした。

コメントを見た時点で、
とても血液が汚れた(一瞬で酸化した)気がしました。

意見とは言いつつ、悪意ある批判や己の特別感を
ひけらかすのは(この方がそうだとうは言ってませんが)

目には見えないけれど、
めっちゃ「エネルギーのうんこ」が巻き散らかされて
いる感じがするのだ〜。

ごめんなさい。
この「うんこ」
記事を見っちゃった人は口角を上げて、

(お口はこんな感じでわっしょいね!)

「わっしょい!わっしょい、
愛してるぅ!」

って「言霊」を発しておいてくださいまし。
←うんこ払いの術っす。ヨロチク)
(※他にも本格的な奴もあるが、そういうのは
ちゃんとご指導しないといけないのでミニセミナーにて)

で、結局、この友人の尼さん、
毅然としてかっこいい事を返信していましたよ〜。

  ↓

「失礼を承知で申し上げます。
真言密教の修行をちゃんと加行を百日どうぞなさってください。
そしてご自分がしっかりとさらにご修行ください。

真言密教は加行が過ぎてからが本番です。
それをご自分で体験なさってください。
誰か素晴らしい、法力や霊能力のある方の話しを聞いて、
ご自分が凄くわかっている気分になってしまうのは
大変危険なことだと思います。
友達リンクを切ってくださったのですね。
いろいろとありがとうございました。」

  ↓
彼女は在家で御修行をされていますが、
稀に見るほど、僧侶の中では御修行をきちんとされている方
だと認識しています。

普通の僧侶には出来ない負の(ネガティブな霊的な)物を
しっかりと祓っていらっしゃる。

多分、お寺をかまえていないとか、
女性だからとか、そんな偏見が、
強気のコメントに出られたのかと思います。

血液の汚れはまさに、「魔」を生み出します。

怒ったり批判をしてはいけないと言っているのでは
ないです。そういう私もちゃんとムカつくし、
短気だし、いじけるし、文句っタレだし。

ただ、そういう状態にいつまでも支配されているか
いないかでは、魔との繋がりに大きな差を生みます。

 

「なんで、こんなに自分はイライラするのかしら?」

「意地悪になっちゃうのかしら?」

 

な〜んて事、誰でもあると思うのね。

疲れている時とか、
余裕のない時、
体調が悪い時、

「自分って性格が悪いよな〜」
反省してもやめられないって・・、

あるっしょ??

今日はこの辺で〜。
また次回に続きを書きますまんねん〜。。

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************