意識レベルって?(パワーかフォースか)⑩

<前回に続く>
※このテーマの投稿を見てね!

この投稿の題名で、
意識レベルって?(パワーかフォースか)②
冒頭に以下のことが書かれていたと思います。

こうやって①から⑩まで書いてくると、
見えないものが見えてきた気がします。

10年くらい前に「パワーかフォースか」の本の存在
を知ったとき、
そんな意識の区分けもあるんだな~って、
ワクワクしながら目を通したことを覚えています。

その時、心に引っかかっていたのは、
「恥」という意識が最下位の意識レベルであると
いうことが、不思議でした。

「憎しみ」という感情よりも、ずう~と下の段階にあるのが
「恥」・・・「?」  えぇ!
そしてその根底にある感情は「屈辱」・・「?」
ほほ~ぅ。

う~ん、やっぱり分かるようで、
よくわかんない・・・「恥が最下位である理由って」

それでは、「パワーかフォースか」に
書かれている、最下位意識レベルランキングの
「恥のレベル」をここからお伝えします。
      

<恥」のレベル>
「恥」のレベルは、死に最も近いものです。

なぜなら、恥があるからこそ意識的に
自殺がえらばれるか、
あるいはもっと微妙なことではありますが、
人生を維持していこうとする
手段を選択しないからです。

このレベルでは、
避けられたはずの事故死がよくあります。

私たちは皆「面目を失うこと」、
つまり信用をなくすことや、
「失脚」の苦しみについて、
何らかの形で知っています。

恥をかくと、人の目につかないようにと祈りながら、
頭をたれてそっと遠くへ去るでしょう。

歴史的に見ても「追放」は、
恥に付随しているものです。

原始社会において追放は、
死ぬことと同じだったのです。

性的虐待によって人生の早い時期から
「恥」の意識が植え付けられると、
心理的セラピーによって解決されない限り、
生涯にわたって性格は歪んだままです。

— 中略 –- また、「恥」に基づいている人は、
完全主義者で偏狭な性質を持っているので、
カッとなりやすく、また我慢することができません。

–- 中略 -–「恥」は性格全体のレベルを
引き下げることから、恥だけではなく、
ほかのネガティブな感情によって
傷つけられやすい結果を招くので、

愚かな自負心や怒り、
罪の意識をしばしば起こさせます。

あ~やるせなく暗~い混沌とした意識ですね。

そういえば自殺した人の意識って、
こんな感じの意識が宿っているのだろうか?

さぞかし辛かろう

に戻って貰いたいな~。
祝福して見送ってあげたいな~

もし、この投稿をひっそりと観てくれている、
成仏されない霊の方たちは、
この投稿の送信とともに、天国に参りましょう。

良い感じの温度の温泉に入る感覚って、
きっと覚えているでしょ?

良く「極楽、極楽!」って言うじゃない。

そんな心地いい感覚を思い出すと、
楽に帰れるかもしれないぞ~

<続く>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心理カウンセラー養成基礎講座
                   随時受付中!

矢野惣一 監修
「幸せを広げる人材を生み出す
                           カウンセリング講座」        

のテキストに基づいて、
参加者のお悩みや問題解決の糸口を学んでいきます。

お茶菓子を頂きながら、
ところどころに爆笑が起こるセミナーが
参加者さんの定評をいただいています。

【日程】
2日間(10時~18時)
②約1週間後に半日補講を致します。

【料金】     8万円

<特典>
※この基礎講座を受講された後は、
矢野惣一先生のエキスパート講座の
受講資格が
得られます。

また、矢野先生の認定講師講座を受ける
事により、
認定講師になることもできます。

<ご予約>
ページ上のご予約ボタンをポチッと
押してください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フラダンス