ネズミ恐怖症・気学で克服しちゃったもんね⑮

<前回からのお話の続き>

何度も言っていますが、(改めて)

一白水星の干支は「子」ねずみ
でございます。

気学の一白水星の仮吉方を
とっているお蔭で、

その象意(特質)となる「ねずみ」は、
最も私の不得意なものであり、

気学はそれを克服しなさいと
教えてくれている。

だから、仮吉方を始めてから1か月も
の間に、大嫌いな「ねずみ」と3回も
出くわしてしまった。

私は、仮吉方の為につつじヶ丘に
借りたウィークリーマンションは
ロフト付きのワンルーム。

ビックリしたのは、
人生これまで生きて来た中で、
あり得ないほど水道水が
まずかった。

なんとも表現しがたい、
苦い&生臭い水の正体は
いったいなんでなんだろう

って真剣に考えちゃいました。

簡易的にスーパーで売っている
水道の蛇口に付ける浄水器を
つけてはみたが、何の効果も
無かった。

仕方なく、私の自宅に置いてきた
浄水器をつけたら、
一発で美味しくなった。

浄水器をつけるためにわざわざ
山梨から修理屋さんを呼んで、
付け替えて貰って本当によかった。

ちなみに浄水器は、
生体エネルギーの「きわみ」
という優れものです。
(今はさらなる優れものがプラスされ、
セラピールームに設置されています

きわみ 蛇口取付タイプ (生体エネルギー応用)

 

本当に、仮吉方はアクシデントも
多いし手間もお金もかかるのだ。

特に一白水星の吉方は、
とんでもないアクシデントが
わんさとやってくる。

この星に限り、
そういうトラブルが起きる方が
運気がいいとも言われているの
だから、ちょっと微妙な気持ち :mrgreen:

それに、一白水星の象意(特性)
は、「」を表すので、

ここでも、現象が現れたのかと
気学の力を思い知らせれる。

実の所、水の浄化槽に「ねずみ」の
死体でも入っているんじゃないかと
頭をよぎった位だった。

あの味は、絶対にあり得ない・・・。
人間の飲むものではない

<続く・今回は水の話になってもうた>

 

&************

 【お知らせです】

7月25日・10時から17時
7月26日・10時から13時
料金    /  45,000円

直傳靈気(じきでんれいき)前期
を開催いたします。

豊岡那旺の秘伝技をお伝えします。

~~~~~~~~~~~

直傳靈気の詳しいページはこちら

ご予約のページはこちら

***********
nbsp;