お客様の感想だけど・・みぞおちなんだよね


 

靈氣講座を受けてくださった方の感想を
2回連続で掲載させて貰いました。

ちなみに、1回目の感想を書いて
くれたAさんが今日セッションにみえました。

「感想」に付け足すならば、

Aさん:
「そう言えば私、今年の1月、2月、3月
は一度も生理痛の鎮痛剤を
飲まないで
済みました。」

との事。

それまでは生理痛が酷くて、
痛めどめを飲まないで済んだ月は一度も
なかったそうで、

そうなると、痛めどめ歴4半世紀からの
脱却になるのかな〜。

 

(とうとうやったわ、わたし。。

 

彼女が靈氣講座を受講したのは2月末、
私のところにセッションに
来てくれ出したのが昨年の9月からなので、

セッションと靈氣の相乗効果があったのかな?

自分を強張らせている問題をしっかり見つめ、
その原因となっている感情感覚を手放すと、

色んな体の不調から抜け出ることが
できるのだ〜。

ちなみに、クオーレテラピーアソシエイツ
に来てくれるまでに、

相当数(何十回)もカウンセリングを受けて
来て、多少なりとも心は楽にはなったけれど

現実は殆ど変わらなかったそうです。

 

Aちゃん・・大変だったね!

偉い、偉〜〜〜〜い。。

 

(良かったね
へへへ〜、これからが、わたちの人生さ)

 

自分を強張らせている感情と感覚って、
私の経験で言うと
大抵は鳩尾(みぞおち)のあたりにあるんです。

 

抱え込んでいる感情は体の中の各臓器が
担当させられるみたいなんだけど、

どうにもこうにも解決できない、
絶対に隠し続けなきゃならない問題を担当
しなきゃならないのが、

「みぞおちさん」なんだよね。

ここは凄〜くスピリチュアルな居場所なんだ。

他にもスピリチュアルな居場所を挙げると、
胸腺お股の真んまん中蝶形骨
考えられるが、その大御所が鳩尾さん。

この情報は、
私のリーディングと経験からなので、
あんまり気にしないでください。
(独り言です)

で、何で鳩尾なのかと言うと、

前世や先祖の呪縛的なセッションを
やる羽目になっちゃう時は、

大抵みぞおちに、オゾマシイほどの恐れが
封印されているのですわ〜。

そこには妙な、エネルギー体が入っとる感じ。

 

ソレ・・なんや、なんや〜

 

(わし、なんも知らんもん。
そんなもん、絶対に知らないっしょ😖)

 

っと、長年隠し通して生きていると、
進むべき道と知らず知らずに遠ざかって
行くのだ〜。

 

(このブログの続きってあるかな?
なかったらメンゴ

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録
*********************