潜在意識の正体(その1)

前回まで、ポコ親シリーズの最後の1話を放置プレーしていたのは、
ただのグウタラではなくて、訳ありでした〜。

朝、トイレ掃除をしていたら、
ありゃ、嫌な感じ。(うんこ漏らしてないよ〜だ)

このままトイレ掃除を続けると、きっとぎっくり腰に
なっちゃいそうだから・・・中途半端だけどやめてお〜〜〜こう。。

(ここら辺、ちょと変よ。なんか曲がっちゃったかしらん)

ここ10年以上はぎっくり腰になっていないが、
以前は何度もなったことがあったから、
危ない時が何気にわかるようになってきた。

確かめてみるとちょっと突っ張った感じはあるが、
階段は普通に降りれる。

どうしようかな〜、今日はテニススクールのレッスン日。
8月から週一で始めたのじゃが・・・。

今日のクラスは生徒の人数が少なめだから、
沢山練習ができてチャンスなんだけどな〜。

当日キャンセルは、1回分無しになっちゃうしな〜。

飽きやすい私が辞めないようにと、
保険をかけたのは、
レッスンの時に借りていたラケットを、先週から自前にした。

バーゲンで買ったラケットはそれでも3万近くはしたが、
まだ1回しか使っていない。
だから頑張ろうと心に決めたばかりなのにな〜。

(オラ、今度こそやるで〜。続けたる。。)

体の声をだいぶ聞いてあげられるようになった私は、
少しづつだが体が嫌がる事はしない様になっている。

最近わかってきた事だが、
体の声だか誰の囁きだか見当付かないが、
2つ選択肢がある時にめちゃくちゃ小さな声でヌシは喋っている。

強いて言うならば、
風が喋っているみたいな、葉っぱが触れ合っている時に
聞こえてくる・・・、

あのカサカサカサっといった音が、言葉になって聞こえる。

でもあまりにも微細な響きだから、自分が調子こいていたり、
心が騒ついている時とかは、ぜ〜んぜん聞こえないのよん。
つ〜か、訊こうとしないだけだと思うのね。

(今、間に合っていま〜〜〜すのお顔)

エゴの声とか頭の声はとにかく迫力ある。
声もデカいし、説得力あるし、強気だし、
エゴ明神様はなかなか御立派な様相をされておられまして、
気の小さいワシはついついそちらを採用してしまう。

それに、自分自身の為に聞くキネシオロジー (筋肉反射)を
私は信じられない。

ここぞと言う時に真実の声を聞くのを外す気がして、
そういう場合(例えば大金を使うとかの決断)は友人に、
それも二人以上に聞いてもらったりする。

と、たいていは同じ答えになる。

「やらない方が良いよ〜」とキネシオロジー で
教えてくれているのに、それでも私はエゴ明神様を優先して、

やっぱり、
「あ〜〜〜〜ぁ、ごめんさい!ワシがいけなかった〜」
となるのが結末なのだ。

(また、やってもうた。ワシはどんだけサバイバルが好きなんやろか!)

だが、今回の私は偉い。
カサカサのヌシの声を採用した。

『ヨシヨシ、だいぶ那旺さんはお利口になってきたのぅ。
歳を重ねて来たのだから、同じ繰り返しはしね〜のだぃ』

とカサカサの主様にドヤ顔で伝えつつ、
テニススクールのキャンセルの電話をした。

(オラオラオラ・・
ちゃんと心の主様を選択出来るオイラになったんだで)

『お〜、これで腰は安心だ!』

とかナントカイッチャッテ・・・じゃなかった。。

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************