負うた子に教えられて浅瀬を渡る

 

 

小学校の時代、私はボーっとした子で、
いつも気持ちはどこか遠くにいた。

 

小1の頃から既に視力は悪くなり、
黒板の字はほとんど見えなかったせいもあり、
うわのそら度は増して、

 

授業を聞いていた記憶もないし、
宿題も殆どやらない。
要するにボー&地味〜な女の子だった。

授業で習得したのは、
九九を暗記したくらいかな。
べそかきながら覚えたような・・・。

 

%e3%81%af%e3%81%84

(にょにょんがし、にょさんがろく、
お姉ちゃん、そのあとはもう勘弁してくれ〜)

 

通知表の評価においては親は全く気にすることなく、
別に親に見せなくても、どうでもよく、
自分で通知表に三文判を押して新学期に臨んだものだ。

そんなパッパラパーな私が、授業で
なぜか覚えていた言葉が一つある。

「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」


川を渡るとき、
背負った子供の方が上から見えるので、
川の浅いところを背負った子に教えてもらう、

という意味。

時には自分より年若い未熟なものから、
教えられることもあるということ。

 

おんぶ

(坊や、どっちに行けば危なくないの?おせ〜て)

 

なんで、これだけ覚えているんだろか??

 

そのことわざを知った時、

「えっ!背負われた方が背負った親より
目線が高いってホントかなぁ。

せいぜい同じくらいの目線か、
もしくは背負われている子供の方が
親より低くないっすか??

もしや。。子供は肩車されたってか????」

 

と、本質とはどうでもいいところで
頭をくねらせていた。

オンブ

 

(あっ!そっか、キリンさんだったら高いよね〜)

 

ただどっちにせよ、

浅瀬に対して、子供の方が距離感が断然
あるだろうな〜。

背負っている側は、
川を渡る為に足をとらわれない様に注意したり、
背中にいる子供のことを気にしているから、

余裕がないのはよ〜くわかる。

 

この瞬間に、私は背負う側の親の目線になったり、
オンブされている子供の目線になったりして、
立場をあれこれ入れ替えしていたのを記憶している。

 

最近、私はちょっとショックなことがあり、
悲しかったし、寂しかったし、腹を立てていたし、
悔しかったし、虚しかったし、
そしてちょっくら不安な思いもあった・・。

 

でもそんな時、
クライアントさんであり、
生徒さんでもあり、妹あるいは娘みたいな存在の子たちと

同じ日に朝・昼・晩と3人も会うことになっていた。

 

出会ってから1年満たない20代の女性。
知り合って10年になる30代の女性。
そしてかれこれ知り合って20年近くなる40代の女性

 

私ってあんまりお友達が出来ないな〜って
思っていたけど、

この日はこの3人に会えて本当に癒された。
純粋で、一途で、彼女達を見て私は

「純粋さってどんなことなんだろうか?」
を学ばせてもらった。

親が子供から教えてもらうように・・。

 

かつての彼女達は、心が折れて私を探してくれた
クライアントさんだったけど、
今は眩しいほどの凛々しい姿になって、

私の前にど〜んと立っている。
そして、それぞれがそれぞれに、
優しくて温かかった。

 

子らの前でも、

「私もこんなに弱いところもあるんだよ」
って見せたっていい。

助けてもらってもいい。

恥ずかしくたっていい。

甘えてもいい。
浅瀬が見えないことなんて普通にあるんだから、
「教えてね!」って言っても大丈夫。

 

 

4時過ぎに突然思い立って鎌倉に行きました。
10年前にアロマや霊気、スピリチュアルな
講座を教えた生徒さんが、
気張って買ったマンションを観てほしいって、

何度かお招きを受けていたから、
思い切って出かけてみた。

女二人で鎌倉・逗子・葉山をドライブ。

高級マンションでお抹茶を頂き、
今までに食べたことがないくらい美味しい
スープカレーのお店にも連れて行ってもらった。

 

IMG_2726

(鎌倉から、富士山を見つめる)

 

 

「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」

 

本当にありがたいことです。
私は幸せ者だ〜〜〜〜。

小学生のボーっとしていた那旺は、
きっと、この感覚をすでにわかっていたのでしょう。
(かなり変な子でした)

 

 

******************

 

いよいよ「4次元セミナー」のお申込み受付が開始されました。

 

【4次元セミナー(変な人の為のon変なセミナー)

 

開催日:7月17日(月曜日:祝日 海の日)

時間: 13時~16時

開催場所:決まり次第、早めにご連絡いたします(都内です)。

料金:6,000円(税込)

 

4次元セミナー申し込みフォーム

 

こんな方にオススメいたします。

変な事好きな・変な貴方は参加資格があります。(^-^)

私は変じゃない!と強く思っている人も十分に変参加者のはずです。(^^)

変な事好きの・変な貴方の友達も、参加するに十分な変保有者ですから誘ってあげて下さい。

ともかく、このメッセージを見ている限り変所有者のはずです。

 

申し込み期限は今日から建国記念日:2月11日24時までです。

 

<オマケのプレゼント>

お申込みされた方は、昨年11月に開催した
「4次元セミナー」のYouTube画像を限定公開にて
観れる様になっていますので、どうぞ~。

 

*****************