楽しく逝こう・葬式プロジェクト⑪

私の認める神職に、罰点された私は、
貴女様が私を「ばってんだとおっしゃられても、
わたしゃ簡単に諦めない cry

でもよく考えたら、葬式プロジェクトをやりたいがために
神主さんになろうと発想するなんて、普通に考えたら
まともじゃないかもな。
やっぱり神社庁にしたら迷惑かも。

私の志は、マザーテレサの思想と似ていると
勝手に思っているんだもん
私たちの人生を終える最期の時を、心の恐れも、
何の迷いもなく、心穏やかに終えることが出来たら、
この世の空間にある意識はどんなに浄化されるだろうか!
「人間は、尊厳ある生まれ方や死に方を選択できる権利を
持つべきなのだ!」「よっ!大統領」

そうこうしていると、知人からある人を紹介されました。
伯家神道の秘儀を継承された七沢研究所代表・七沢賢治氏です。
言霊の第一人者であり、天皇家の祭祀システムだった
白川神道の継承者です。

穏やかでバランスのとれたお人柄の七沢先生は、科学者であり
また、本当にユニークで興味深いお話をされ、
何度お邪魔しても話は尽きません。

そこで、祝詞を教えて戴けるようになり、
もう5年位になるでしょうか。
今は、自宅の神棚で伯家神道の祝詞を毎日あげさせて戴いています。

これで、神主になる願望は完璧に克服されたのだった。

 

<続く>