クチナシの~匂う花~♪続き

御嶽山の道を歩くと、
くちなしの花の香りが・・・。

あ~~、
この品のいい香りが、
エロスの香りとして
「じゅわ~」と感じるのは私だけでしょうか?

 

五感の中で、嗅覚についていうと、

嗅覚は生存の為に最も有益な感覚
と言われています。

私たちは、何となくなんですが、
「この話は何かうさん臭い」とか
言われるように、
直感で何らかの危険の匂いを
察知する時があります。

また反対に、
「あら、わたしと同じ匂いがするわん

とか言われることもあるでしょ?

私はこの手口で何回も
口説かれたことがあります。
(すみません、嘘ついてました。
1回だけです。うぇ~~んそれも嘘です)

この嗅ぎ分ける能力は、
最もふさわしい結婚相手を
見つけるのに役立ちます。

英国の研究で、
シャツの匂いを嗅いで、
魅力的だと思った異性に
順番をつけるという
実験を行った結果、

どの被験者も遺伝子的に健康な子供が
もうけられるかどうかという判定において、
最善な人と最悪な人を、ピタリとあてた
そうです。

究極の生存本能に通じた五感が
嗅覚なんですね。

お~ワンダフル

そういえば、去年死んじゃった愛犬

めり~ちゃんは、18歳。

目が最初に見えなくなって、
耳が殆ど聞こえなくなって、

でも、最後に頼りだったのは、
嗅覚でした。
それだけが辛うじて残っていました。

電信柱のおしっこの臭いをあんなに
じっくり嗅がなくてもよかろうと、
気長に待つ私は思いましたが、

その嗅ぐ力こそが
生きる力を与えてくれたのでしょう。

人間の体って
小宇宙と言われているように、
足りないところを補いながら、
調和を保っているのが奇跡であり
とっても愛おしいです。

<続く>