クチナシの~匂う花♪五感は神に通じる(完)

五感は神に通じる電話機
みたいなもの。

小宇宙(体)は、
無条件にも私たちにバランスを
取ろうと、必死こいているのよ!

<前回から続く>

クオーレテラピーに設置してある

エネルギー療法、 NESがあります。

NESが凄いなと思うのは、
体の調和の取れていない問題を
的確に指し示すところです。

どこが悪いとか良いとかではなくて、
いまどこを優先して調和をとれば、
体のパフォーマンスが最善になるかを
データーで教えてくれます。

先日、あるクライアントさんを
NESを使ってスキャンしました。

データーでは、
「小腸経の経絡を優先する」と
NESが表示しました。

で、小腸経絡の出発点である
クライアントさんの手の小指を
見せて戴いたら、

なるほど小指を10年前に
骨折されていたそうな。

さすがNES君。賢いね~。

さて、私が伝えたいことは
ここからで~

体の神秘についてです。

私はクライアントさんの小指に
軽く触れながら、

「ここ、どうしたの?」

クライアントさん:
「子供たちと野球をしていて
骨折してしまって・・・。
それから、雨が降る日になると
小指が痛くなるから、
子供にママの指は天気予報だね
って言われているのよ」

それから、骨折した時の経緯や
思いを、クライアントさんは
思い出深く話してくれました。

「へ~そうだったんだ~、フムフム」
と私があいづちを打っていると、

小指にちょびっとだけ
触れていたのに、

ありゃ、なんと、

「ボキッ!!!」と
骨が折れたみたいに、
鈍い音がしました。

痛いとかそんなのではなくて、
小指の骨さんが、
行くべきところにはまった感覚です。

あら不思議、曲がっていた小指は
真っ直ぐになってました。

実はこういった現象は、
すでに何度も起きているんです。
(多分他のケースでもブログに書いた
記憶があります)

本当に体って、
その時(痛めたとき)の気持ちを
共感してあげると、

まるで、だだをこねている赤ん坊が、
素直に思いを受け取ってくれる
ようなものなんですよ~。

私たちは、こんなに凄い小宇宙の
を体を、担保も利息もなしに
お預かりしているんですよ。

頭では考えられない
無限な神秘が、私たちの中に
当たり前にたたずんでいるのです。

頼みもしないのに、
心臓が動き、
細胞や筋肉や骨が普通に
稼働できている。

「そんなの普通でしょ?」って、

「オイオイ、あんさん、
そのフツ~つうのは誰が決めたの?」
ほんの少しぐらい、
一日に数分くらい気づいて
あげてもよかろうに・・・。

「ねぇねぇ、おまえさん
今日はお燗になさる?
それともおビール?
お風呂がお先かしら、うっふん

みたいな~~。

銀座のママになりたい私は、
そんなイメージで体を愛し
始めています。

<完>

※ NESの調整の仕方
インフォシューティカルという
情報レメディーをNESが選択し、
それをクライアントさんに
飲んでもらい、
心身・マインド・スピリチュアル・
トラウマなどの調整をします