クチナシの~匂う花♪五感は神に通じる④

五感は神に通じる電話機みたいなもの。

小宇宙(体)は、
無条件にも私たちにバランスを
取ろうと、必死こいているのよね!

<前回から続く>

大田区にある宮野治療院・
宮野先生は
体の事についてたくさんの教えを下さった
師匠の一人です。

宮野先生は透視で体の状態を
診ることが出来ます。

もう5年以上前の事でしたか、

宮野先生は、
「心臓は赤丸、腎臓、肝臓、左ひざ・・
ナンタラカンタラ・・・」
とか言い出します。

赤丸は、かなり「良くない」
という暗号のはず。

私は宮野先生に、
「私は20代から30代までは、
酷い不整脈で常に動機があったの
ですが、今は自然に治っちゃいましたよ。」

「10年間精密検査と言われ続けていたのに、
ある日を境に、二度と精密検査とは
言われなくなりましたが・・・、
いったい何か?」

宮野先生:
「それは良くなったわけでは無くて、
かえって悪くなったんだよ」 って。

私は「マジっすか?意味わかんな~い。」

宮野先生:
「心臓が悲鳴をあげだすと、
心臓独自では解決がつかなくなるんだ。
その時には、
協力してくれる臓器を探して、
心臓の肩代わりをしてもらうんだよ。

かといって心臓が治った訳じゃない。
取りあえず均衡を保つために、
おとなしくして貰って、症状が無くなった
かのように思わせているだけなんだ。」

私:「てへ~、ゲロまずいじゃん。」

こういうことが第2ステージで起こる
訳です。

みなさん、心当たりはありまするか?

くちなしの花の香りって、天国に
きっとたくさんあると思うな