私に影響を与えた人・12

 

前回は4次元セミナーのアナウンス
をさせて貰いました。

やっぱり、来なきゃいけない方々が
申し込みしてくださいました。

再募集して、よかった!

龍とのコネクト、楽しみにしていてください。

7月9日まで募集していますので、
縁がありそうな方がいらしたら誘ってあげて
ください。
参加申し込みはこちらへどうぞ〜

4次元セミナー申し込みフォーム

 

*****************

 

さ〜て、「私に影響を与えた人」
いつのまにかシリーズになっています。

今日のお話は「私に影響を与えた人⑦」
から始まった、
親友Kちゃんの話の続編です。

9年前に乳がんの初期と診断された
Kちゃんは、90%手術で助かると言われたにも
拘らず、

一切の治療、・・それは私が勧めた自然療法も含め、
全て拒否したことから始まった。

今はステージ4で全身骨まで癌が転移しているのに、

誰よりも心が健康な状態のKちゃん。
全身愛そのもので包まれているみたいに見える。
それしか感じられない。

痛みも当然起きる。
決して不快じゃないわけではないが、
それさえも受け入れていて、

「神様、この痛みを取ってください」
神様にお願いして日々を過ごしている。

ダウンロード (1)

(かみさま・・・)

 

幸い、殆ど薬を飲んでいなかったせいか、
一番弱い痛み止めが効いているのも、
お医者様の首を傾げさせる理由の一つである。

 

こんなことが起きるのだろうか??

 

神様を信じ、イエズス様を慕い、
その思いが、一人の人間をそこまで
強くできるのか?

 

Kちゃんは私が出会った時から、
ずっと神様に対して「誠実」であった。

私が見てきた他の、どんな宗教家よりも、
スピリチュアルなことをしている人よりも、
私にはそう見えた。

私は聖書を愛読している訳もなく、
Kちゃんの言っていることを全く鵜呑みに
している訳でもないのだが、

 

彼女を突き動かしているものは
一体何なんだろうか?

 

っと、わからないまま今に至る。

 

Kちゃんはイエズス様のみが「神の子」であり、
大事なひとり子を神はこの世に遣わされたと
言っていたが、

私はKちゃん自体、
彼女の存在そのものが、
「神様の神子」として生きながらにして、

この世で神の言葉を体現しているのではないかと・・。

聖書(真理)の伝える通りに。

 

そんなことを私がKちゃんに伝えたところで
全然信じないだろうが・・。

 

一説に、聖書は改ざんされているという
話もあるが、
そんなの、彼女にとってはどうでもいいことだろう。

 

Kちゃん:
「私は、不良カトリック信者よ。

だってミサも行かないし、

行ったところで、
神父様の言葉がスッキリと入って来ないん
だよね!

シスターのお姉ちゃんからは、あなたは聖書の
読み方を曲解しているって言われるけど、

私は書いてある通りに解釈している
だけなんだけどさ。

でも、私は弱いから聖書に書かれている様に・・
ちゃんとは出来てない。

だって、

『右の頬を打たれたら、
左の頬を差し出しなさい』

な〜んてことは私には到底出来ない。
痛いから嫌だもん・・」

 

私も子供の時、日曜学校に
いやいやながら2年間だけ通っていたが、
その言葉が微妙に心に残った。

 

当時の神父様は、
どう教えてくれたのだろうか?
覚えていない。

「赦しなさい!」ってこと??

私はそれよりか、

「持っている人はさらに与えられ、持たない人は
持っているものまでも取り上げられる」

この一節の様に、

すでに自分の心の中にある、
豊かさをじっと認めることだ。

 

そうすれば、人から尊厳を奪われることは
ない。そして愛が満ちて来る。

自分の中に在る=神と繋るよ!
と言われている気がする。

 

話は戻って、

 

Kちゃん:
「私が癌になったのって、亭主の
煙草のせいじゃないかと思っているんだけど・・
それしか原因が見当たらないんだ~」

とKちゃんは言っていた。

今更、何が原因って言ったところで、
どうなるわけではないが、

私もKちゃんが癌になったと聞いて
ピンと来なかった。

 

そんなのって・・

誰でもピンと来る訳はないだろうが、
それに、「癌になるタイプ」とかが明確に
わかっている訳でもないし・・・、

ただ、Kちゃんはストレスをはね除けるタイプ
だから、癌になる影響力をもつ活性酸素を
溜め込まないと感じたからだ。

 

そういう意味では、
私は一つだけ気になる事があった。

 

18歳の頃(40年以上も前の話)
Kちゃんは、完全に勘違い&濡れ衣状態、
さらに誤診で精神病院に入院させられ、

その上、大量の薬の投与をさせられ、
数ヶ月の間に廃人にさせられた過去がある。

薬を飲みたくなくても、拒否すれば
羽交い締めで薬を飲み込むまで、
見張りがついた。

嫌がって騒げば、注射をされた。

こんなことをされたら、
誰だって、本当の精神病患者になるだろう。

 

images

(大人には私の言葉が通じない。)

 

ただ、Kちゃんは純粋過ぎる人だから、
悲しくて泣いただけだったのに。
***************************

 

【4次元セミナー(変な人の為のon変なセミナー)

開催日:7月17日(月曜日:祝日 海の日)

時間: ※13時半~16時(ご注意!)

開催場所:清澄庭園
大正記念館

(都営大江戸線・半蔵門線「清澄白河駅」下車徒歩3分)

料金:6,000円(税込)

参加申し込みはこちらへどうぞ〜

4次元セミナー申し込みフォーム