魂の格:その1:カタリスト

 

クオーレテラピーが発足してから、
一番歴史が古~いクライアントさんは
Yちゃんである。

 

クライアントさんというよりか、
私がヒーリングスクールでアシスタントを
していた頃に出会ってから、
早いもので20年来の長~い付き合いとなるなぁ。

 

Yちゃんは東北からセッションだけでなく、
時には講座等も受講して
くれたりして・・・・、

かと言って、べったりではなくて、
1~2年会わない時も有った。
良い距離感でやり取りできるのが嬉しい。

 

 

(ねぇ、Yちゃん!こんな距離感いいわんわんね〜)

 

通常私は、友人とか親しい知人、
肉親にはセッションはしないのね。

それは、親しすぎると距離感を
保つのがすご〜〜く難しい。

 

なのでお茶会以外は、
クライアントさんになった方とは、
個人的に時間を共有するのはなるべく控えている。

セッション以外のところでお会いしたりすると、
ちょっとした身の上話が、
うっかりセッションになり兼ねない。

 

私にとってカウンセリングセッションは
ある意味、神事なんです。

実際に、セッション中に霊的存在(神々)
が後ろで控えて応援してくれる事は多々あります。 

 

(わてら、いつでも待機しとるで〜。頼りにしてくれがなもし〜)

 

セッション以外の場所で、
深い相談などされてしまうと、
クタクタになってしまう事がある。

騒がしい飲み屋なんかでのやり取りは最悪
喉がガラガラになって、
エネルギーを保つのは非常に大変なのだ。

かと言って家のリビングに上がって、
8時間も帰ってくれないと、
翌日、疲れてセッションに支障が出てしまう。

また、そうならないように頑張って努力すると、
真剣に寄り添えなくて、
いい加減な回答をしてしまい、
相手をガッカリさせたり、

傷つけてしまう事もあろうかと、
・・それが嫌なのだ。

自分の中心軸を保ち続けるのは、
結構大変な事なのだ〜。

 

心理的な勉強をする講座に参加すると、
まだ精神的に迷える人達が沢山参加されている。

で、そんな講座の懇親会なんかに出てしまったら、
・・・もう大変。

わざわざ会費を払って懇親会に参加したのに、
いつの間にか、そこでカウンセリングを
させられてしまった事もある。

イヤイヤ、うっかり放って置けなくなったのかなぁ。
職業病でしょうか。

だから私はなるべく目立たないよう気をつける。

そうしていると今度は、
冷たくて取っ付き辛い人間だと思われてしまう。

そうなると、ちょっこっと心理をかじった人から、
上目線で知識ばかりのハートに響かない
教えを請われる時もあり(押し付けられるともいう)・・、

本当に人間関係は難しいのう。

 

こんな妄想を本気でしたくなる。

 

(妄想中なので声をかけないで下さい)

 

人類全員、

魂のレベルというか、
・・人間の霊格成長通知表みたいなカードを、
頭の上に貼れちゃえる時代が来たら
どんなに楽ちんなのに・・・・・と。

金持ちだとか、身分とか、頭が賢いとか、
美人とか、そういう採点じゃなくて、
霊的成長の光り具合がみんなに見えちゃったら、

どんな世界になるだろうか?

 

そんな時代が早く来ないものか、
首を長くして待っている。

 

(正直、あと、5千年はかかるかな〜)

 

メールのやりとりも、私はセッションの予約
以外は申し訳ないのですがお断りしています。

これにも理由がある。

前に、クライアントさんとやり取りした時、

何度も何度もやり取りを繰り返し、
その労力は2時間レベルでは収まらず、
挙げ句の果てに、ちっとも通じずに撃沈した事がある。

セッション以外の所で話をしていると、
つまり潜在意識の外で話をしても、
本質はなかなか伝わらないのだ。

そういう意味でも私にとって
「セッション」は聖域だと思っている。

 

数年前のこと。
セッションの途中だった(2回目くらい)ので、
まだまだ被害者意識が強いクライアントさんが

何か勘違いをしたみたいで、
メールが来たことが有った。

返信した私は、
よりにもよって字の変換を間違えてしまい、
それを見たクライアントさんは、

さらに怒りが増幅しちまった。

変換を間違えたのは、

「それがプロセスなので・・・」と言いたかったのを

「それがプロレスなので・・・」

とメッセージを送ってしまったら、

「バカにしないでください。
私をプロレス相手だと思っているんですか!」
(プンプン)

 

(あ〜、参りました〜。助けてくらはい)

 

・・・メールの言葉の前後を見りゃ、
唐突に「プロレス」なんて書く訳ないのに、
心の曇りがあると・・・その通り読めちゃうのだ〜。

その後は、平謝りでした〜。

霊的に成長している人の考え方は
シンプルで、自分をよく見つめているから
決してそうはならない。

他人に対して怒ってばかりいる人は、
大抵は自分に一番怒っているのだと思います。
自分が不甲斐ないのを認めたくないから、
人をこてんぱんにやっつけるのだ。

・・・簡単に言っちゃうと・・投影ですが。

あれれれ、
Yちゃんの話をしようと思ったのに、
しょうもない愚痴で終わってもうた〜。

すまんこっちゃ。

 

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************