やっとわかった!・スピな疑問・⑭

 

<前回・死んでるおっさんと
えんまさんのやり取りの続きだよん>

死んでるおっさん:
えんまさん、二つ質問がありまっす。 」

一つ目、

「何で欲やネガティブな感情が
発散されやすい場所に、
靈が溜まりやすいんでしょう?」

 

えんまさん:
「欲やネガティブな感情が
発散されやすい場所と限定するのも
適切とは言えないが、

だいたいはそういう場所におるな。

酒場で飲んでいるときに、
今日は飲み方がやけに普通やないな~、
と思ったら、

わての話を思い出しておくれやす」

1-1

 

死んでるおっさん:
「酒の飲み方って?なによ。。」

 

えんまさん:
「こんなに飲むはずじゃなかった
のに、飲んじゃったことってなぁい?

こんなに食べるはずじゃなかった
のに、つまみを山ほど注文したこと
ってなぁい?」

 

死んでるおっさん:
「あります。あります。
あり得ないような食べ方や飲み方
をした時って・・

ついつい調子に乗って飲んじゃった
けど、どう考えてもこの飲み方は
普通じゃないって思った
ことが、

何度かありましたよ。

もうだいぶ昔になりますかね~。


25年くらい前に

カウンセラーの那旺さんと飲んだ
ときゃ、記録物でしたね。

有楽町のガード下で二人で
飲んだんですが、

店の主人に那旺さんが言われて
ましたわ。」

 

3-8

よちよち~っとくりゃ~

 

ガード下居酒屋店主:
「こちとら30年、店をやっていますが、

お客さんみたいに二人で飲んで

レシートが30センチの長さまでに
なった
なんて~のは初めてです。

しかもドブロクをぐいぐい飲めちゃう
んだから・・まったく。。あきれちゃう」

 

死んでるおっさん:
「な~んてことがありやした。

で、
えんまさん、それがなにか?」

 

 

えんまさん:
「それそれ、そんな感じ・・・。

それって、本当は

あんさんと那旺さん二人だけで
飲んだんとちゃうのよ~。

 

死んだおっさん:
「えっ! 二人なのに二人じゃない?
って・・、他に誰かいたんですか?」

 

えんまさん:
「そうや~。
居酒屋に入る前から

酒を飲みたい靈が待ち伏せし
ちょるんよ。

で、たくさん飲ませてくれそうな人の
身体に入るのよ。

それって無銭飲食の常習犯やろ?

自分の身体が見えないことを
いいことに、人の身体を使って

上手いことやっているがな~」

 

3-9

あたひ、じょうしゅうひゃんにゃにょ

 

えんまさん:
「これが、からくりよ~。
生きている間に異常な執着を
捨てきれない奴は、

死んでも、
居酒屋でお酒を飲むことだけに
生きていることになる。

肉体は生きていなくても
執着を持った霊体がずっと同じこと
をして生きているんや。

皮肉なもんや。
性欲や物欲にせよ、
愛着やひがみ、
恨みのような情念や嫉妬、

あらゆる執着が、靈を重くして、
その場から離れられなくする。

 

死んだことさえも気づかずに、
なんの気づきもなくそこに
居続ける霊たち。

そんな意識のふきだまりに
なりやすいのが、

ふけつな場所だったりする訳ね。

要するに、ホコリが溜まった場所に
さらにホコリが溜まりやすいのは、

もとあったホコリの上にホコリが
たまって、そこに菌が増殖して
シミになる。

ばい菌引き寄せの法則や。。
似たようなエネルギーが集まるやろ?」

 

 

 PS:こんなに酒豪だった
那旺さんも今では居酒屋で
白湯を注文しています。。 😆

 

<続く>

 

****************

直傳靈氣セミナー開催します

靈氣セミナーいよいよ開催。
今回は後期も予定していますので
前期しか受けていない方は、
お見逃しなく!!

<前期>
日時:1月24日(土) 10時~17時
1月25日(日) 10時~13時
<後期>
日時:2月14日(土) 10時~17時

詳しくは
こちらをクリックしてね!