心震える祝詞を求めて③

<前回からの続き>

私はある構想(夢)を抱き、
神職を得ようと行動したが、
直前のところで神社庁に濡れ衣&拒否を
されてしまった私は、

体裁やこだわりのない神職の場所を
求めていました。

 

その後、
大本教の5日間の道場修行も行きました。

しばらく、大本教の祝詞も挙げさせて貰って
いました。

その頃は、私はまだ魔法学校に行っていた
時で、
ある一人の女性に、大本教の道場修行の話を
しただけで、

いつの間にか、私が新興宗教にハマって
かなりヤバイ状態になっていて、

「目がどっかに飛んじゃっている」みたいな
噂が立っていました。

 

images-9

目が横についているのは、
生まれつきじゃい

道場修行へは、魔法学校の中でも、
常識的でかつ堅実なご夫婦とご一緒
したわけですが、

彼女たちはさすがに大人。賢い

そういうことには、口チャックです。
な〜るほど。。

コレが偏見というものか。

私から見ると魔法学校の方が、
もっとヤバイですよ。

たくさんのお金を取り、
誰がみても、クレイジーなことばかり
やっているのですから。

自分のやっていることを正当化する
為に、あらぬ噂を立てて他人を陥れる
ことは楽しいことなのかもしれないね。

 

前世で、私、やっていたかもしれん。顔
その節は関係者様、
ご迷惑おかけしました。

さて、大本教の道場修行の中で、
私がお気に入りだったのは、

お茶のお作法や、日本の古式ゆかしい
文化に触れさせることです。

その代わり、講座は退屈そのもの
でした。

講師(伝道師)の方は、
一所懸命に教えてくれています。

でも、面白くない。
なんでやろか?

大本教の出口王仁三郎はんは、
素晴らしい著書を幾つも残された。

Unknown-3

この方がオニさん
毎度思うが、このヘヤースタイル

なんなんやろか?面白すぎる。

あまりにも著者のレベルが高過ぎて、
理解できている人が誰もいないんじゃ
ないかな〜。

きっと説明しきれないんだと思う。

そんなら、自分で本を読んだ方が
ずっと出口王仁三郎(オニさん)の
ことを深く理解できる気がして、

私は生意気にもあんまり講義を聞かずに
ほとんど寝ていました。

それが、信じられないくらい良く眠れる
んです。

お部屋のエネルギーが高いからだと
思います。

 

お庭も全て日本のものだけを大切に
育成させ、今となっては外来の種が飛び交う
日本です。

日本の植物だけを育てるのは大変な
作業かもしれません。

京都亀岡にある赤松の形のなんと美しい
ことか・・。

ちなみに大本教亀岡は明智光秀の居城跡地
なんですよ。
誰が行っても、あの場所が聖地であることは
エネルギーを感じればわかります。

きちんとした祝詞があげられているだろう
なぁと・・おもう。

 

だからと言って、大本教に入るとか
否かとか、崇拝するとかとは何も
関係ありません。

 

私の思想はいつでも自由ですから。
大本教の出口王仁三郎さんは大好きです。
遊び心があって。

 

Unknown-4

コレが、オニさんの七福神コスプレね。
ちっこくて見えないですね。
見えなくても良いかも・・・顔

 

宗教学専門の気学の先生が、
出口王仁三郎氏は世界で5本の指に入る
サイキッカーだと仰っていました。

ちなみに私の気学の先生は、
マザーテレサを日本に初めてお招き
したり、ローマ法皇とも会話されたり、
ダライ・ラマとも親しくされている方です。

時の政府による大本襲撃事件が起きたのも、
政府が大本教が拡大する脅威を感じていた
からでしょう。

これも無理やり作った理不尽なシナリオ
からくる出来事です。

 

あ〜どんどん話がそれていく。
ちなみに大本教の京都綾部本部の
ご飯、めちゃ美味しいですよ。

確か、300〜400円くらいよ。。

誰からも勧誘されないので、
観光がてら行ってみてくださいね。

ちゅうか、お年寄りがたくさん
いらっしゃいます。
(しかいないかも。。失礼

そこは、信者を増やしている
真◯苑とはかなり活気が違います。(余談)

でも私は、
大本の、のほほんとした感じが好きです。

<続く>