ネズミ恐怖症・自力で克服しちゃったもんね⑤

前回までは、
私のネズミ恐怖症が作られるまで
の話を書きました。

これからは、
どうやってセラピー
なしで恐怖症を克服したのか?
のお話が二つあります。

~~~~~~~~~~~~
子供がまだ小さかったある日、
家族4人で近所に買い物に
出かけた時の事。

うちの家族は4人全員とも
血液型が違うせいなのか、

みんなの行動や考え方が
噛みあわないというか、
全員バラバラなんです。

一応私が家族のクッション役、
又は通訳になっている訳ですが・・・。

その日も相変わらず4方向の位置で
バラバラに歩いていました。

すると、突然、巨大なネズ公が
長男の前に現れました。

ニヤっと笑いながら長男は、
足を「ドン」っと踏み鳴らして
ネズ公を追い払いました。

ビックリしたネズ公は、
方向を180度変えて、
お父さんの所へ逃げ走り・・。
そしてお父さんも長男と同じように
足を踏み鳴らした!
「ドンドン」と。

ビビったネズ公は、必死こいて
90度方向転換して、
次男のところへ向かった。

次男も「ハハハ」っと余裕で、
足で蹴るふりをした。

(私がネズミが大嫌いな事を
みんな知っているから、「ちぇ!」
ニヤニヤしながら
遊んでいる。)

もう、ここまで来ると
ネズ公は必死こいて走るあまりに
ストレスの限界点に達している様子。

最後にネズ公は、方角を90度変えて、
私の所へ猛スピードで走ってきた。

私は、ネズ公の4方向ランニングを
目の当たりにして、
ビックリし過ぎて固まってしまい、
一歩も逃げられなかった。

こういう時って面白いもので、
ほんの一瞬のことなのに、
スローモーション映像で
見えるものなのですね

スローモーションで見えてしまった
ネズ公の目は、本当に必死に
生きようとしていました。

よくよく見ると、飼い犬のメリーと
走り方が全く変わりない事にも
気づいたのです

な~んだ、メリーもネズ公も
殆ど変わりないじゃん!

その時は超怖かったけど、
でも、動物という一つの括りの中で、
ネズ公を観れた気がしました。

「私も、メリーも、家族も、ネズ公も
同じ様に、命を生きるもの同士
なんだよな~」という理解が

ネズミを醜いものだと決めつけ
ていたと気づきました。

これらの体験が、
ネズミ恐怖症の克服へと、
30%くらいかな?近づきました。

<続く>
************

 【お知らせです】

7月25日・10時から17時
7月26日・10時から13時
料金    /  45,000円

直傳靈気(じきでんれいき)前期
を開催いたします。

豊岡那旺の秘伝技をお伝えします。

~~~~~~~~~~~

直傳靈気の詳しいページはこちら

ご予約のページはこちら

***********
 

p;