なんでこんなにメニューが多いのか!①

 

クオーレテラピーアソシエイツ、
豊岡那旺のセッションには、

なんでこんなにメニューが多いのか!

 

サイトを見てセッションに
来てくださった人は、

「メニューが多過ぎて、
何を選択したらいいかわかりません。

っと、大抵の方がそう仰います。

 

私も、たま〜に、HPを見てみると、
「なるほど・・・そりゃぁそうだよなぁ〜」

って、思うのだ〜(開き直りの態度

 

で、この解り難いHPを見て、
だいたいの人は他のサイトに行くでしょう。

でも、解らないなりに、
もうちょっとだけ頑張って
興味を持ってくれる方は、

このブログに辿り着く。

で、ブログをP2〜3ご覧になると、
もっと解らない度が増して、

images-4

「何やこの人は????」

っと、そのままクローズしちゃう方と、

変過ぎてワクワクしてくれた方は、
怖いもの見たさに、セッションに
来てくださいます。

 

うしろ

(個人情報なので、クライアントさん
の顔は後ろ姿のみにいたしやす)

 

そんな状態で、こちらに
お越しくださった方は相当に、
変わったお方か、

私とご縁の深い方だと思っています。

さてさて、最近思うのに、
「メニューが多くて本当に良かった!」
って、感じるようになりました。

なんてったって、セッションしていて
飽きません。

 

例えば、今日は4セッション。
4個のセッションの時は結構キツイです。
だから滅多にしませんが・・。

でも、今日のセッションで、
どんなテクニックを使ったかというと、

1個目のセッションは、

2〜3年に渡ってたま〜に来てくださって
いるクライアントさんです。

一時、心は鬱状態で、先が真っ暗に
なっている女性でした。

苦しすぎて身体症状にも問題は起こり、
視野も狭くなっていた。

のはずがですよ〜、
今の心のバランス感と言ったら、

そんじょそこらではお目にかかれ
ない位になっており、

歩く愛の垂れ流し状態に
なっています。

要するに観音様的な働きをされて
いるのです。

ですから、セッションにいらしても、
心の問題を扱う余地は今のところ
無いに等しく、

で、「今日はなんで来たの〜?」っというと、

 

「ほら、この足を見てみて

外反母趾が痛いから、那旺さん
治して〜。」

 

 

外反母趾

(個人情報なので、クライアントさん
の顔は後ろ姿のみにいたしやす)

 

 

ほほぅ〜・・外反母趾・・だって〜。

 

この悩みが本日のAちゃんの
セッションのご依頼でした。

「Aちゃん、本当に幸せになったんだね〜。

私のところに来て外反母趾を治して
だと??」

「そうよ〜、私、本当に幸せなの。
今までずっと暗っぽい服しか選ばなかった
私が、

こんな明るい色の服を選ぶように
なったんだから、

もっともっとオシャレしたいじゃない?
つま先の細い靴やブーツも履きたいし。

だから、那旺さんがなんとかして
くれるかなって期待してね・・・」

 

靴

(個人情報なので、クライアントさん
の顔は後ろ姿のみにいたしやす)

 

「う〜ん、Aちゃんの近未来が
見えちゃったけど・・・、

妄想だったら、ごめんね!

ちょっと洒落たエスニック調の服か、
和装を着ている姿がチラホラと見えるん
だけどな。

だから、足元を見ると、草履か裸足だわ。
今後はつま先の細い靴はあんまり、
用はなさそうだけどね。

それに、そんなに締め付けたら、
足が可哀想だわね〜。」

 

っと、今朝一番目に登場したメニューは、

クライアントさんの情報を読む
リーディングから始まりました〜。
(これは、HPメニューには書いてません)

 

「そうはいっても、
洋装もお似合いだしねぇ〜・・・。。」
外反母趾を調整するテクニックは
持っていたので、
リセット経絡テクニック
さとう式(コレもHPメニュー外でした)
で施術をしてみました。

 

「那旺さん、いい感じよ。
曲がっていた指が少しまっすぐに
なっているわね。また来ますね!」

 

あんなに素敵な50代の女性が、
この世界にどれだけいるだろうか・・

っと、私は目を細めて玄関から送り出す。

玄関から溢れる太陽の光と、
クライアントさんの背中から発する
躍動を感じた時、

この時が、私にとって至福の時間になる
のじゃ〜。

 

さ〜て、そろそろ、次のクライアントさん
がいらっしゃる時間ですわぃ。

 

玄関

「は〜い、Bさん、こんにちは〜」

 

 

今日のブログはこの辺で〜。
また、見てね!