なんでこんなにメニューが多いのか!②

 

(前回からの続きです)

 

1日4回セッションを入れちゃった時、
体力的にキツイです。

でも、最近思うのに、
「メニューが多くて本当に良かった!」
って、感じるようになりました。

なんてったって、セッションしていて
飽きません。

 

今日1日のセッションで、
どんなテクニックを使ったかというと、

1個目のセッションAさんは、
外反母趾に関するお悩みでした。

セッションとしての導入は、

①リーディングから始まって
(これは、HPメニューには掲載していません)
②リセット経絡テクニックと
③さとう式(コレもHPメニュー外でした)
でもって施術させて貰いました。

ここまでが前回お話しましたよ〜。

ところが、前回お伝えした外反母趾の
クライアントさんが、ブログを
読んでくださって、

ご本人のブログに掲載して
くださいました。

それが、こちらの投稿です。

良かったらご覧くださいませ。

Aさんのブログ
「外反母趾さんさようなら!」です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

では、2番目の方のセッションは、
どんな風になっていくのかな?

へへへ〜、この見えない
行き先が、人生の様で楽しみ
なんだよな〜。

 

楽しみ

(セッションはあっしの喜びなんよ〜)

 

うちとこに、いらっしゃる
クライアントさんは、

「3ヶ月コース(7回コース)」か、
「おまかせコース」を選ばれるのが
殆どですから、

何れにしても、クライアントさんの
お悩み内容を聞いてから、

ご相談の上・・、ちゅうか確認の上と
言った方がいいと思いますが、

その日に行う手法を選んでいます。

 

「ピンポ〜ン」

 

あっ、クライアントさんだ。

「は〜い」

 

玄関

「は〜い、Bさん、こんにちは〜」

今日の2番目にお越しくださった方は、

3ヶ月コースを再度、申し込んで
くださいました。

今日のメニューは以前から
決まっていたフィボナッチ音叉
をする日でした〜。

 

このクライアントさんは、
一番最初のセッションの
おまかせコースを終えた直後に、

今後は「3ヶ月コース」にしようと
決断されました。

当時は本当にお苦しかったようで、

本格的に自分に向きあって、
人生を変えなきゃならぬと
決心したそうです。

3ヶ月コースは7回で105,000円。
出費するには、
ハードルが高かったようです。

 

何度かセッションをしているうちに、
「自分にお金をかけるなんて
もったいないことはできない」

っという「思い」が出てきたようです。

 

だから彼女は何かを選ぶにあたっても、
一番欲しいものより、

その次か、そのまた下のランクのものを
選んでしまう人でした。

そのこと自体を今までは
全く問題にはしていなかったが、

それが、
自分の人生をつまらなくしている
のではないかと気づき出したそうな。

 

私もかつてそういうタイプでした。

 

自分に高額なものを選ぶことが
出来ないんですね。

でも、よくよく考えると、
全くお金が無かった訳ではないんです。

お金があっても無くても、
ほどほどのものしか買えないん
ですね。
節約とかそういうのだけじゃなくて、

本当に自分が欲しいものが、
高かったりすると、

 

そんなの分不相応だ!と
自分で自分を小さくして、結末は
ビビって買えないで、

どうでもいいものを買うのです。

鰻の松・竹・梅を選ぶにしても、
お寿司の特上・上・並を選ぶにしても、

 

鰻は、本当は松が食べたくても、
真ん中辺のランクを選ぶし、

本当は大トロを一生に1回くらいは
満足するまで食べたくても、
ついつい思いきって中トロを1個だけ頼む・・

みたいな・・・。

舛添さんのあのセコイ金銭感覚が
私にはわからなくもない・・・。
(本当は分かりたくないが細胞が
覚えている感覚っす)

 

腰

(この、ちっこい自分を隠したい)

 

大抵は親の教育でそういった行動の
パターンができるものです。

親が貧乏で苦しんでいる姿を見ていると、
自然にお金にまつわる制限する行動が
身についていたり、

本当は家にお金が無いわけでは
無いにしても、

 

私のうちみたいに、
「うちは貧乏だから・・・」

とつぶやかれて、

小さい頃に脅かされていると、
マジに信じ込みます。

だからいつの間に、自分にお金を使う
ことが臆病になってしまいます。

 

特に今お金に困ってなくても、
誰かの許可を待っているみたいに、
幻想の中の忠実な犬になっとるのだ。

 

このクライアントさんは、
1クールでかなりの悩みが解決し
ました。

自分をちっちゃくしてしまう
お金の制限の問題も解決しました。

で、2クール目の3ヶ月コースは、

お金に制限されることもなく、
悩みで苦しんでいるわけでも無いのに、

自分の魂を進化させるために
3ヶ月コースを選びました。

前とは判断基準が全く違っています。

 

貯金があろうがなかろうが、
心の中に貯金(豊かさ)がある人は、
そばにいるだけで癒されます。

 

さて話を戻して、今日のメニューは
なんでフィボナッチ音叉セッション
なのでしょうか?

 

次回は、フォボナッチ音叉を
受けてくださった方の感想を
載せてみますね。

その上で、フィボナッチ音叉で
何が起こるのかを私なりに
解説したいと思っています。

 

では、また〜

 

PS:

今の私は「松」の鰻も注文できるし、
松じゃなくても、問題なくなりました。

だって、5,000円の「松うな重」を
食べてみたら、単純に大きさが
大きいだけだったから。

お寿司の大トロも美味しいけど、
赤身の美味しさもよくわかったので、
大トロを横目に惨めな気持ちに
ならなくなりました。

自分が禁止していたことを少しづつ
与えてあげています。

その度に満足感でいっぱいなのね

自己愛が上がってきたせいでしょう。

人生、楽チンです。

みんなが、楽な人になってもらいたい。

本来のあなたになって欲しい・・・と。