直傳靈氣セミナー

クオーレセラピーは、
直傳靈氣の創始者である故・臼井 甕男(うすい みかお)先生から受け継いだ

正統な直傳靈氣を伝授するためのセミナーを行なっております。
たくさんのヒーリング法を習得しているからこそ、効果的にお伝えできるのがクオーレの特徴です。

今、世界中の人々を癒しているレイキは日本の鞍馬山で

臼井 甕男氏(1865~1926)が天授された直傳靈氣が発祥です。
日本の直傳靈氣が高田 ハワヨ女史(1900~1980)によってハワイへ渡り、
ハワイからアメリカに伝わったのです。

日本では臼井靈氣療法学会や林 忠次郎氏(1879~1940)へと受け継がれました。
林氏から直接、靈授された方に山口 千代子女史(1921~2003)がいます。
山口女史は林氏からの手法をそのまま直傳靈氣として復活させました。
現在は直傳靈氣研究会として山口女史のご子息である山口 忠夫氏(1952~)が引き継いでいます。

直傳靈氣療法(ヒーリング)を簡単にいうと、
宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を施術者(ヒーラー)が受け取り自分の身体を通して増幅し、
患者に与える作業です。

非常に細やかなエネルギーを扱っていますから、治療法としては最適な方法といえます。

<セラピーの手順>

クライアントさんの、コリや毒素が滞っている部分など、
適切な部分にしばらくの間、手を当ててヒーリングしていきます。

活性化のサインは、お腹の中がグルグルと動き出したり、
排出作用が促進するために、尿の色が変わったり、
目に見える反応があります。

 

料金:(5講義で修了)
前期1.2.3 (3時間×3レッスン 約1日半分) 45,000円
後期1.2 (3時間×2レッスン 約1日分) 40,000円
計85,000円(テキスト代含)
*コースの日程などはご相談ください。

更に詳しい内容はこちらをお読みください。

 

お申し込みはコチラから

 

 

zu

 

【 受講者の感想 】

平野麻子さん(東京都 50代・女性 セラピスト志望)            

「セラピストとしての、直感力を磨きたい」というのが、今回霊気セミナーを受けた理由でした。

私の悩みに、視覚的、聴覚的な観察力の弱さ、ということがありました。気にして、ずいぶん人の話を一生懸命聞こうとしたり、表情の変化を捉えようとしてはみるものの、「不得意」感がぬぐえず、どうしたものかと思っていました。

私はなおさんのセッションを受けていたこともあり、なおさんの内なる力には絶大な信頼がありました「心と身体が本当に望んでいることには、反発はおこらない。心と身体は、自分が本当に望んでいることを知っている。」
そこであるとき、思ったのです。そうだ、不得意だ、苦手だ、と考えているから反発がおきてますますできなくなるんじゃないかと。苦手な視覚、聴覚を鍛えることをするよりも、私の得意分野である体感覚をもっときたえることで、視覚聴覚の力も広がるんではないか、と。

霊気セミナーは、チャーミングななおさんのユーモアと、当たり前に承認してくれるその自然さの中で、とてもリラックスしながら楽しくあっという間でした。そして、そのあっという間の中で、自分の力が、確実に育まれているのを感じた時は驚きでした。
自分の中に本来ある治癒力、癒し力、そしてそれを感じる力。受け取り、伝える力。それは自分自身を承認する力と、自分を超えて感謝できる力につながっていました。とても静かで穏やかな心持ちを手に入れました。

今は自然に、見えるもの、聞こえるものにも、以前より格段に敏感になっていると感じます。感覚を凝らすことから、相手に対して、より慈しみを感じることにも気付きました。

セラピストとしての修行が、ますます楽しくなりました。
なおさん、ありがとうございました。

夏澤沙来さん(東京都 30代・女性)                  

女性だけのグループでとても楽しく安心して参加する事が出来ました。最初は本当に自分に出来るのだろうかと不安がありましたが、先生の所々に入るエピソードでだんだん自信が付いてきました。「自分が」頑張るのではなく、元々ある靈氣というものが私の体を通して(使って)たくさんの人のお役に立てたらいいなと思いました。靈氣の歴史をうかがって靈氣を守ろうとして下さった先生方に感謝します。

真壁麻純さん(40代・女性)                  

2日間通して感じたのはとてもリラックスした雰囲気の中で出来たのがとてもよかった。1日目終わった時はすっきりしていたのですが、家に帰る途中すごくだるくなってしまい、早々に寝てしまった。いつも朝起きるのが大変なのですが、今朝はすっきり起きることが出来た。できてるのか不安な部分はあるのですが、毎日自分にやってみて、自信ついたら人にやってみたいと思う。

T.Iさん(40代・女性)                                                            

セミナーでは、みんな初めてお会いした方だったのですが、
なおさんのところにいらっしゃる方達はみんな、感が良くてレベルが高いなぁと思いました。
2人組になって実践をたくさんやることにより、実際にやってみて解るニュアンスが身についてよかったと思います。
私は胃痛をおこして絶食に近い状態が数日続いていたのですが、帰ってきた日の夕食は、いつもどうりに食べられるようになっていました。
また、参加者でお互いの後日談も発表し合ったのですが、体だけではなく不思議と自分の置かれている環境が改善されたり、毎日が楽しくなったといった事もうかがいました。私も、遠隔氣のセミナーの後の週は、今まで考えとして顕在意識でとらえられていなかった事が夢にでてきて、また夢をみたその日にその事を後押しする出来事が、2つ続けておこりびっくりしました。
霊氣は、体のヒーリングだけでなく、潜在意識にも働きかけるのだなぁと思います。
セミナーは、正規の直伝霊氣のほかに、なおさんが使用されているヒーリングや、知識も教えていただき、実習もふんだんに取り入れられていて、霊氣もたくさん受けることができお得で、楽しくあっという間に過ぎてしまった時間でした。
練習会とかあったらまた参加してみたいなぁと思いました。

 

染谷健太さん(30代・男性)                                                

この靈氣療法を修得する事により、自分自身で健康を保てる事が出来るのを知って、素晴らしいと思いました。
靈氣療法を修得する為の5日間の練習をした際、静座をしている時に、「これは他とは違うな!」という事が判りました。
静座を始めて3日目には、テキストに書かれた通り、合掌している手を左右徐々に10㎝位開くと何かクッションのようなものを持っているような感覚を覚えました。
元に戻そうとすると更にその感覚を強く感じました。一生大事にします。


  宇多仁美さん(40代・女性)                                               

靈氣療法を学び未知の世界を体験出来ました。エネルギーが身体に入っていく瞬間、額の上で感じる眩しい光やエネルギーが、手の中にある感覚、光(エネルギー)の色を感じるのです。
不思議な心地良い感覚が他者や自分をも癒してくれる事にも感激です。

目を閉じて見えない世界とつながり、靈氣を通して、何か真実を感じ見ることができた気がします。
とても素晴らしい時間でした。まずは家族に続けて靈氣療法をやって行きたいと思います。ありがとうございました。


馬田尚美さん(40代・女性)                                                   

色々と体感しながら理解を深めていくことが出来てとても楽しかったです。実践に役立てることができるので、これから生かしていきたいです。
エネルギーを両手に強く感じたり、いろいろ様々なかたちを感じました。
お互いに靈氣を流したり、血液交換法などの実習では、すっかり気持ち良く心身ともに楽になりました。心身脱落です。